マリアの恋人のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.7

観た人
79

観たい人
173

投稿者:シナチQ 2019年02月15日

ナスターシャ・キンスキー、怪奇異星物体で観たぶりの二度目…床拭いてるマリアの後ろ姿にスリスリしたくなる…好きすぎると出来んくなるのわかる。

投稿者:ys 2018年05月12日

昔鑑賞。
コンチャロフスキー✖︎キンスキー。
悩める男女のスッキリしないお話。
ナスターシャキンスキー最高!

投稿者:Qちゃん 2018年04月27日

初公開時の映画館(シネマスクエア東急)にて鑑賞。

元日から映画館でナスターシャ・キンスキーという至福の時間だった

この頃、ナスターシャ・キンスキー全盛期で、自分も大好きな女優。

この映画でのナスターシャ・キンスキー、ホントに美しく、見入ってしまった。
特に、真っ赤なルージュがインパクト強し。

その時、その時で大好きな女優は存在するが、自分の場合、一度好きになった女優は大抵ずっと好きなので、好きな女優がドンドン増えて、大変忙しい(笑)

好きな女優は、和洋問わないので、更に忙しくなる(笑々)

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

ナスターシャ・キンスキー 絶世期の一本

投稿者:CLIMBER 2015年02月23日

もはや最初に観たのが映画館だったかレンタルビデオだかテレビ放映だったか思い出せもしないが、ナタキン観たさだったことだけは確か。
ふと思い出して借りてみたが、今見ても美しいね。「パリ、テキサス」のナタキンもいいけど、美しさという点では「マリアの恋人」が一番だな。

あまりにも好きすぎてできない、あるよね。自分の頭の中で神格化しすぎちゃってんだろうな。戦争の後遺症みたいに描かれてる面もあるけど、
多分関係ないと思うぞ。イバンはマリアが汚れてしまった?ことで初めて、生身の女として見ることができたんじゃないかな。

ジョン・サベージ、キース・キャラダインもいい味出してた。ロバート・ミッチャム、よくわからん立ち位置のキャラクターだったけど、存在感だけはあった。
けど、「娘になるんだからキスして当然」って、当然じゃねぇーだろ!

佳作

投稿者:フーミン 2010年04月18日

もちろんナタキン目当てで観ましたが、なかなかよかったです。最近ハッピーエンドの映画をあまり観ていなかったせいかほっとしました。とにかく映画の中のヒロインに不幸にならないでほしい~と思わせる映画。それがなぜかといえばヒロインがナタキン演じるマリアだから…現実にはいくら戦争の後遺症とはいえ、世の男性がナタキン演じるマリアを目の前に不能になるか?とは思いますが…
 俳優人もなかなかよくて、ジョンサベージはディアハンター以外覚えてませんがここでもはまり役です。他のレビュー通り、初めて観た映画でしたがナタキンの美しさはよく撮れていて、あまり話題になっていなかった?映画の割には驚かされました。まだまだこういう佳作があるんだろうな…

地球外生物

投稿者:assy 2009年07月13日

この年代のN.キンスキーはこの世のものとは思えない美しさ。
そりゃ男たちは天使を抱けるはずなどないでしょう。
苦悩する男にJ・サヴェージ。それもキャスティング大当たり。
アメリカ映画ながらロシア出身の監督が撮ってるので
アメリカらしからぬところが特に好き。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

じつは

投稿者:kyoudir 2004年10月20日

Mr.childrenのアルバム「深海」に入っている「ゆりかごのある丘から」ってこの映画の事歌ってるって知ってみてみたら結構イイですよ

とても切ないのです

投稿者:aki 2002年11月02日

とにかくナスターシャ・キンスキーは美しい。二十歳の頃に中野の古い映画館で観て、愛おしいがゆえに苦しく切ないこの映画のファンになりました。

レビューをもっと見る・投稿する