バック・トゥ・ザ・フューチャーのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

4.2

観た人
100271

観たい人
15986

投稿者:hayato 2019年03月26日

三部作で全てが成功しているのはこの作品とマトリックスだけだと思う。
タイムトラベルものでパラドックスをストーリーに取り入れつつ、暗い雰囲気にさせないマーティとドクの関係性がとても面白い。
また、過去を改変した証拠が細かい部分まで作られていて見るたびに新しい発見がある。

投稿者:aiko 2019年03月25日

1985年、高校生のマーティは、近所に住む科学者のエメット・ブラウン博士(通称ドク)が愛車デロリアンを改造して開発したタイムマシンの実験を手伝うが、誤作動で1955年の世界にタイムスリップしてしまう。タイムマシンは燃料切れ。困ったマーティは1955年のドクを探し出し、事情を説明して未来に戻る手助けをしてもらうことになるが、その過程で若き日の両親の出会いを邪魔してしまう。このままでは自分が生まれないことになってしまうため、マーティは未来に戻る前になんとか両親の仲を取り持とうと奮闘する。

今更鑑賞。
自分の親のお気に入りの映画。
タイムトラベル系の映画は苦手でバックトゥザ・フューチャーも避けてた作品の1つだけど、内容わかりやすいし、知ってる曲流れるし、とても良かった!公開当時に見てたら衝撃だったかも。
ドクのキャラクター性が好き!

投稿者:ヴぉる 2019年03月25日

発明家のドクと少年マーティの話。
やっぱり面白いですねー!
有名だから今さら書くことはないと思います笑
やっぱりデロリアンがいいですねタイムトラベルした後の静かになる感じが好き笑
タイムトラベルで未来が変わってしまう事に対して自分は「それでいいのか?」と思ってしまうので少し星を下げてしまいました
まだ見ていない方はぜひ!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

映画の持つ力を発揮した夢のあるSF

投稿者:snap 2019年02月11日

ファンタジーを見ない自分でも未来には実現させて欲しいと言う願望をかなえてくれる夢のある話は大歓迎だ。
本作の様なタイムマシーンものは、映画が体験させてくれる夢であり映画の醍醐味の一つと言うべきだろう。

年の離れた博士との友情や、結婚前の自分の両親に会うという身近な過去に
遡るストーリーが面白かった。

最後に見たのは何年も前で詳細は忘れているが、時代のギャップを感じさせた印象に残っているシーンを抽出してみる。
マーティがダンスホールでヘビメタのギター演奏をして皆が引いてしまうシーン。
君たちにはまだ早いかと言うセリフ。
当時流行のブクブクのタウンジャケットを救命道義と勘違いされるシーン。
当時一家に一台のTVを見て自分の家には3台あると言って冗談だと思われるシーン。


( 127件のレビュー散見後の感想 )

ほとんどの人が異口同音に面白いと言う同様の感想の作品も珍しい。
タイムマシーンで時空を超える事は人間共通の願望なのだろうと思わせた。

>ただ単純に娯楽作として楽しむには天下一品です。

>80年代と50年代のギャップからくる笑いが楽しい。
>ウイング式の開閉ドアを備え、タイム・マシーンに改造された稀少車デロリアンは、プルトニウムを燃料とするため、・・・
- 本文に記した断片的な印象と同様の時代のギャップで笑える。
タイムマシーンがウイング式ドアのデロリアンと言うカッコよさに夢がある。

>マーティの大活躍も おっちょこちょいな感じも愛しい!マイケル・J・フォックスが高校生役でも別に違和感もなくぴったりのはまり役だった そして永遠に不滅だ! 
- マイケル・J・フォックスの魅力を語る人が多かった。自分も同感。

>ヘビー?未来では重力が大きくなってるのかね?などと当時のはやり言葉を口にする
マーティーにツッコミを入れるドク博士の姿が印象に残った映画。
- そんな面白いやり取りもあったのを思い出す。

アメリカの50年代の風景や風俗を見るのは楽しかった。
レビューを書くかは未定だがシリーズ全作見て楽しめた。

( 引用した文章のレビューには投票させて頂きました )

見られませんでした

投稿者:ちゃあちゃん 2017年08月24日

ディスクに大きな傷があり見ることができませんでした

ペロリ

投稿者:ビンス 2017年02月01日

30年以上前の作品が
現在の作品に一歩も引けを取らず
古臭さを感じず
トップの輝きを放ち続けている凄さ
そして、その凄さをドッシリと感じさせない軽やかさ
面白い
面白すぎます。
今尚色褪せずに面白すぎます。
公開当時と同じ気持ちでワクワクしながら観れます。
思えばこの作品は
タイムスリップものの中で
圧倒的にわかりやすい度が高いです。
タイムスリップものは難しくなる
ややこしくなるのが当たり前ですが
そんな雰囲気は微塵も感じさせず
ただひたすらにわかりやすく
そのうえで面白いという完璧具合。
80年代の空気感&
50年代のオールディーズ感
ノスタルジーに甘酸っぱさ
青春のトキメキと煌びやかさ
恋の魔法に少しの勇気
誰にでもわかる笑いとキャラ設定
勧善懲悪なシナリオ
ゴキゲンなミュージックに
クールなスケボー
さらには完全無欠なデロリアン
そしてエイジレスなマイケル・J・フォックス
映画の面白さがギュ~~ギュ~に詰まってる
なのにクドくならない
飽きさせない
散漫にならない
奇跡のバランスで
それをペロリと平らげさせちゃう物語のパワー
パワーーーーー!!!!!!

オールドメイクが
今見ると微笑ましいですね。
このころより現在の人々はエイジレスになり
若々しい


レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

どたばた

投稿者:もりちっち 2015年11月25日

タイムスリップに関わると辻褄合わせと言うか、そんなのに苦労するなって感じだが、舞台と成ってる時代なんだと思うと感慨深いものは有るんだが、描かれてる品物やサービス等はずれちゃってるかもだが、そこはそこですね。

初めて見た時の衝撃度は半端なかった

投稿者:ジョルチェ 2013年05月05日

小学生の時にビデオで2、次にこの1を見たのですが、とにかく凄い映画の一言に尽きます。主演のマーティー(マイケル・J・フォックス)とドク(クリストファー・ロイド)の絶妙な掛け合いがとても良かった(ストーリーも非常にスピーディで中弛みする暇がありません)。そしてタイムマシンのデロリアンがめちゃくちゃカッコよすぎる!!こんなハイパーカーを乗り回しているマーティーが心底羨ましかった記憶があります。自分にとってタイムマシンといえばこのデロリアンです。

評判倒れ

投稿者:obaQ 2012年10月19日

今になって初めて視聴したせいか一般的な評価で期待値が高すぎたせいか全然期待外れだった。
しかし面白くなかった訳ではなく前評判に影響しないで見れればもう少し評価できたかも。

レビューをもっと見る・投稿する