ビブリア古書堂の事件手帖のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

いい感じ

投稿者:ルービック 2018年01月09日

元々清潔感と透明感のある剛力さんの栞子は有りだと思う
まあ胸がデカいとどうしても肉感的になるので貧乳はガマン

栞子さん、納得しました

投稿者:パパのんき 2015年01月27日

栞子さんは「黒くて長い髪」というイメージだったので、
なんで剛力彩芽??
というのが、視聴前の印象でした。

原作本を嵌まり読みしていたので、正直なところ、ストーリーはほとんど頭に入っているのですが、それでも十分楽しめました。
もちろん、原作と設定を変えているところも多々あります。
栞子さんの妹が、弟になっていたり...。(1話、2話では、そのことによる影響はほとんどありませんが。)

観始めた時には違和感があったショートカットの栞子さん(剛力彩芽)ですが、観ているうちに、馴染みました。
間の取り方とか、表情の移ろい方とか...。剛力さんて、演技が上手だったんですね。(ファンの方、ごめんなさいね。)
正直なところ、あまりタイプではない方だったので、栞子さんのイメージが壊れてしまいそうで怖かったのですが、
観てみて納得!
ショートカットですら、気にならなくなりました。栞子さん、OKです。

シリーズものなので、続けて借りてみたいと思います。

41pts. 【主演】剛力彩芽

投稿者:ヴィル 2014年08月04日

本作、原作が好きなので、
普通は、こういった作品は、見ないほうがいいと思っている。

ただ、やはり、話題なだけに、見てみた。

結論を言うと、
話は、悪くないと思うし、原作を知らなかったら、
これはこれで、ありだとは思う。

ただ、原作を読んだものからすると、
意味の無い改変が多すぎる。

今、意味が無いと書いたが、これは見る側からしてのこと。

製作側には、たぶん、大人の事情があるのだと思う。

一番、おかしな改変は、
剛力の起用、妹を弟にしたこと。

あとは、剛力の起用。
剛力は、本を読むようには見えないし、
原作の雰囲気をこれっぽっちも持っていない。

剛力、ゴリ押しと、よくネットで書かれているが、
ほんとうに、本作が、どうして彼女を起用することになったのか、
わからないものの、ゴリ押しと言われても、
しかたのないキャスティングだと思う。

とはいえ、彼女が悪いというより、周囲が、悪いと思う。
ラノベでも、元気な女の子が主人公の作品は、いくらでもあると思うし、
そういうのを、彼女をあてればいいのに、
なぜ、この作品にしたのか。

また、妹を弟にしたことも、
原作では、妹だからあり得る展開があるのに、
そういうのが、弟にすることで、反映されない。

五浦さんが、入るときも、
女性二人の暮らしに、安全の意味もあるが、
弟がいるのなら、五浦さんを雇う意味が半減するし、
加えて、高橋克実が、ここまで入り浸っていたら、別に、五浦さんは、いなくてもいい。

全体として、大人の事情を考慮し過ぎて、
原作へのリスペクトを失っていると言わざるを得ない。

努力という意味では、出演陣は、それなりに頑張っていたとは思うし、
制作側に関しても、事情は、まったく理解しないわけではないが、
それでも、原作レイプをしないために、手を打ったという、
痕跡が無いように感じるのは、
完全に、製作側の力不足であると、私には感じられた。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する