勝利の朝のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.6

観た人
32

観たい人
46

投稿者:hepcat 2018年11月05日

若き日のキャサリンヘプバーン主演の映画
後の彼女しか知らないから少しだけ、表情が若く写るけど、1時間ちょっとのフィルムを通じて、大女優の片鱗が見える

お金もなく若くして傍目も気にせず
大女優という夢を見続けて、栄光を掴む姿は凄く感動した

結局時の流れ(特に女性は)は残酷で、色物に見られると、飽きられ捨てられ
でもその短い期間を堪能するかの様に夢を掴んでいこうとする

凄い面白かった
1時間と少しだけ時間があったから、観たけどこの内容なら、2時間ないくらいの方が、より面白い気がした

投稿者:犬 2018年07月08日



女優志望のエヴァは、ブロードウェイの舞台に立ちたいと、色んなアプローチを仕掛ける

キャサリン・ヘプバーンはスゴい女優さんですね〜

1時間ちょっとの時間ですが、だいたい話してます
存在感あって迫力あり
大女優とはこのことです

ストーリーは普通
芸能の裏側を知れる

積極性は見習いたい

投稿者:Qちゃん 2018年05月06日

キャサリン・ヘプバーンが初めてアカデミー主演女優賞を受賞した映画。
さすが、素晴らしい堂々とした演技。

舞台女優志望の田舎から出てきた娘=エバ・ラブレス(キャサリン・ヘプバーン)は、役が欲しくて事務所で待っているが、なかなかニューヨークの舞台に立つことができない。

あるパーティに誘われて行って、お酒を飲み過ぎて「ハムレット」や「ロミオとジュリエット」を見事に演じるが、「あれは、酔いにまかせたもの」と言われる。

サーカスの舞台を手伝ったりして、なかなか夢は叶わないが、ある注目舞台の女優が開演直前に「成功報酬をよこせ!」などと言いだして、その女優の代わりにエバ・ラブレスが急遽抜擢されて・・・。

恋物語なども交えて描かれたキャサリン・ヘプバーン本領発揮の演技派作品。
相変わらずの物凄いマシンガン的セリフも見事。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

華はあるけど

投稿者:スーさん 2014年04月11日

残念な作品。ヒロイン、セリフが長すぎ。主題が何を言いたいのか分かりづらい。
ロマンスなのか、成功譚なのか。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する