月の輝く夜にのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.6

観た人
1907

観たい人
1579

投稿者:Hani 2020年10月20日

私が映画好きになるきっかけとなった映画。
ニューヨークのおしゃれな街並みにイタリア人コミュニティに住む登場人物たちのおしゃれな会話。そしてラブコメ要素もたっぷり。
ニコラス・ケイジがシェールに「The stars are perfect. Not us...」と迫り、落とすところ、好きすぎて必死にディクテーションした記憶。

投稿者:一 2020年10月19日

下世話で品がある軽いロマコメでイイ~。シェールとニコケイ!イタリアン・アメリカンのファミリー映画といえばやっぱり食事シーンからは目が離せないが、クライマックスの朝食シーンめちゃ楽しい。抜群の編集はペキンパー『ワイルドバンチ』『砂漠の流れ者』や70年代のアルトマン作品を5本も手掛けているルー・ロンバルドっていうレジェンダリーな人だった。流石だな~。主演の2人もすごくチャーミングだし、ダニー・アイエロもオイシイ役でオリンピア・デュカキスの掛け合いとか絶品でした。これでアカデミー主演女優賞獲ったシェール姐さんですが、ファレリー兄弟のクラシック『ふたりにクギづけ』(2003)では"落ち目の元アカデミー賞女優シェール"として本人役で出演しています。流石だな~。

投稿者:ナ 2020年10月12日

ニコラス・ケイジがイケメソ。
ずっとコミカルで楽しい映画。

「男はなぜ女を追うのか?」
「聖書に書いてある。神はアダムの肋骨からエヴァを作った。男は自分の骨を探している。男の胸には穴が空いている。女はそれを埋めてくれる。女がいて初めて男は完全になれる」
「じゃあなぜ男は複数の女を追うの?」
「……知らない」

草www

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

月は女心を狂わせる

投稿者:趣味は洋画 2018年08月14日

月の輝く夜に(1987年アメリカ、カラー102分)

ニューヨークのイタリア移民一家に起こる恋のトラブルを、まるでシェークスピア喜劇のように巧みに描いたハートフル・コメディ。

7年前に夫を亡くしたロレッタ(シェール)は、幼友達ジョニー(ダニー・アイエロ)のプロポーズを受けた。ジョニーには、パン工場で働く弟ロニー(ニコラス・ケイジ)がいたが、兄弟の仲は悪かった。ロレッタはロニーに、ジョニーとの結婚式への出席を頼みに行った。事故で片手を失い、やけになっているロニーは、‘ジョニーとの話に気をとられていてこうなったんだ’と叫ぶ。37歳のロレッタはロニーに同情し、一夜を共にしてしまう。その後、ロニーとデートに出かけたロレッタは、父親コスモ(ヴィンセント・ガーディニア)の浮気現場を目撃する...。

自由奔放なイタリア系未亡人を飄々と演じたシェールが、不思議な存在感を醸し出して出色。
元々ミュージシャンの彼女ではあるが、女優として彼女を知ったのは83年「シルクウッド」で、メリル・ストリープのレスビアン相手を演じていた。87年「イーストウィックの魔女たち」など、ケバいけど憎めないセクシー熟女役は、もう彼女の独壇場といっていい。

そしてシェールの母親役を演じたオリンピア・デュカキス。
夫の浮気を疑いながら、一人淋しくビストロで食事するシーンが印象深い。

本作でシェールはアカデミー主演女優賞を、デュカキスは助演女優賞を受賞した。

監督は67年「夜の大捜査線」、68年「華麗なる賭け」、71年「屋根の上のバイオリン弾き」などを手掛けたノーマン・ジュイソン。

ラストのほのぼのとしたエンディングもいい。
それにしても、とにかくニコラス・ケイジの若いこと!


イタリア気質?

投稿者:Yohey 2017年11月26日

軽い恋が大好きなイタリアっぽい話です。格好よくはないけど、変なかわいげのある若者をニコラス・ケイジがやっていて、雰囲気がよかったです。

まあ、あんまり考えずに男も女も馬鹿だよねー、なんだかんだと言っても家族っていいよねー、ってなる作品です。

しかしほんまイタリア人ってあんな感じなんだろか、って思いますな。楽しそうやけど、同じ気質じゃないと疲れるやろなぁ・・・

俳優がいい

投稿者:ウェス・アンダ子 2015年01月27日

主演のシェールが綺麗で見とれる。台詞の迫力ある言い回しも格好いい。ニコラス・ケイジはこれを見て初めて結構イケてることに気付いた‥

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

若い!

投稿者:タロウ 2011年03月12日

何と言ってもニコラス・ケイシ゛若い(笑)ストーリーも面白かったが、イマイチ主役のシェーンとニコラスが釣り合わなかった… ここにマイナスかな〜

舞台版も良かった

投稿者:錦織美月 2009年12月29日

昨年、大地真央さん主演で演劇版も上演されました。
真央さんは若々しすぎてシェールの方が白髪に真実みがある。
ニコラス・ケイジが「若い男」の方なんです。この当時は。
彼がもっと男前なら良いのにと思いますが、アメリカ人の考えるイタリア系のいい男なのかな。
人生の苦みと甘さが良い具合。
本当にオススメ。2年に一度くらい見たくなります。

それぞれの

投稿者:hydremio 2009年12月10日

何気ない生活のなかで、それでも起こるべくして起こる。正直に生きよう。

レビューをもっと見る・投稿する