野郎どもと女たちのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.5

観た人
211

観たい人
364

投稿者:おーちゃん 2020年07月06日

死ぬまでに観たい映画1001本より349本目

ミュージカルの中ではあまりハマらなかったかな。
マーロンブランドはやっぱり良い意味で嫌いだなぁ笑
嫌われ男を演じるとしたらマーロンブランド以上の役者はいないですね
本当に演技が上手い。
ミュージカルを演じるとは意外でした。

投稿者:aki 2020年06月29日

‪最も陽気なミュージカル。
コメディミュージカル。‬

‪邦題が覚えやすくて、ストレートだなぁって思っていたけど、あー確かにってなる。‬

‪A bush and a packのシーンが楽しみだったけど映画版は無かった。‬
‪鳥から猫に変わって、小悪魔になってた。‬

スカイがスマートでかっこいい!
スカイ役マーロン・ブランドの出演作品を見たくなった。

スカイが歌うLuck be a Ladyが素敵過ぎて惚れた。

投稿者:Lily 2020年05月23日

四人の男女がどう愛を見つけるのか。

歌もダンスも、最高。MGMらしい作品になっている。セットが、アステアのバンドワゴンにそっくりだった。セットが、いかにもセットです、という感じが出ていたけれど、最初のシーンから、歌はなく伴奏だけだけれど、あれだけ観客を惹きつけられる、パフォーマンスの高さはすごい。
振り付けも衣装も、そして、音楽もみんな凝っていた。

マーロンは落ち着いていて、紳士的で、歌も歌えて、素敵だった。
ジーンは美しい。酔っ払っているシーンが長めだけれど、品のある女性らしいたたずまいで、二人の落ち着いた雰囲気がとてもマッチしていた。一瞬でお互い恋に落ちるが。

対してフランクとヴィヴィアンのカップルは、14年も長い間婚約し続けていて、個性豊かな2組のカップルが、それぞれ違った愛し方で、飽きがこなかった。

ヴィヴィアンは、モンロー的な雰囲気を醸し出していた。

全体通して、ミュージカルとしてバランスの取れた作品だった。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

ブランドはどう思ったか?

投稿者:ヤマグチタカ 2010年06月18日

マーロン・ブランドはすごい人である。あのしゃべり方で、顔もでかいのに、不思議な魅力を持っている。昔アメリカにいた時、こんなカップルの会話を聞いた。「な~んか、気になるのよね。ブランドって…」「えっ!!俺よりかい?」そんなバカップルの会話はさておき、「片目のジャック」でのナイフのような鋭さと脆さといい、「ゴッドファーザー」の唯一無二の重量感といい、それでいて、アカデミー賞を蹴ってしまうところといい、「地獄の黙示録」の超越感といい、素晴らしい役者である。それがこの役、この映画である。つまらない映画ではないと思う。でも、何故、ブランド??退屈しのぎか?そういえば、晩年もテキトーに映画に出てたかもしれん。暇だから出演したのだろうか?いや、違う。と信じたい。この映画には、ブランド自身が込めた役作りがあるはず、だ。それを見出すにはあと10年はかかる気がする。そんな、映画です。

俳優は格好良い、でもテンポがイマイチ

投稿者:bell 2009年10月06日

 このあたりのMGM製作にしては、ちょっと変わったミュージカルという感じ。たぶん俳優が他の作品とは毛色が違うからと思います。
 マーロン・ブランド、渋すぎる。堀の深い顔つきから低音での歌声は、うっとりします。相手役の小柄なジーン・シモンズとはピッタリ。
 フランク・シナトラ、あまりミュージカル向きとは思ってないんだけど、やはり歌は上手い。ヴィヴィアン・ブレイン、知らない女優さんだけど、キャラが面白かった。
 4人ともミュージカルには似合わないような格好良さや上品さがあって、そのあたりが他の作品と違う印象になっている。

 振り付けはマイケル・キッド。他の作品でも振り付けは見てると思うけど、個々の踊りや歌は良いと思うけど、なぜかこの作品はイマイチ乗れなかった。たぶん、会話と歌の繋ぎ目とか、会話の部分が多いとか、全体のテンポが悪いのかもしれない。もっと会話を減らして歌と踊りを多くして、時間を短くすれば、スピード感が出て全体がテンポ良くなったんじゃないかな。これは監督のせいかも。
 
 ただこの作品、男(野郎)にはドキリとするような歌が多くて、皮肉たっぷりだ。
 「Guys and Dolls」 怠け者が定職についたら そいつは女の虜だよ
 「Take Back Your Mink」 贈り物は愛情の証だと思ってた だけど 本当は下心
 
 わたしにも思い当たることが多いような・・・。(苦笑)

イントロから、ダンス、ダンス、ダンス。

投稿者:タラちゃん 2008年10月18日

小気味良いダンス満載の作品。
始まるやいなや、ダンス、ダンス、ダンス。
掏摸が時計を盗むところもダンス、万引きもダンス。
ダンスシーンがアップテンポで、スイスイ繋がっていく。
見ていて、本当に気持ちがよい。
申し訳ないが、ストーリはどうでもよく、ダンスに目と心は釘付け。
マンホールから入るの賭博場のダンスは、圧巻だ!
粋でホットな男性の群舞。
ダンサーの訓練度が半端じゃない。
よほどの実力者が踊らないと、怪我人が続出しそうなダンスだ。
それを軽やかに爽やかに見せてくれる。
ハバナのレストランのダンスも良かったが、折角ハバナが舞台なので、本格的なキューバダンスも見たかった。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する