刑事グラハム 凍りついた欲望(レッド・ドラゴン -レクター博士の沈黙-)のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

比べたらいけません。これはこれで最高!

投稿者:サラエ ミカ。 2021年05月06日

ハンニバル・レクターは、アンソニー・ホプキンス1択で!……という説に異論はありませんが、彼は主役ではなくサイコな脇役の方がより強烈に輝けるんじゃないかと思います。

正直いうと羊たちの沈黙以降のシリーズには「……」な感想しか持てなかった私です。

↑燃える車椅子シーンはかなり好き。

んで、ずっと気になってた刑事グラハム/凍りついた欲望です。

ストーリーはほぼレッドドラゴンと同じ。

実は一番先に映画化されたのが本作なのですが、当時は大コケ、後年の羊たちの沈黙があまりにも傑作すぎてついぞ日の目を見ることがないままに今日に至ったそうですが、

そりゃ、比べたら見劣りもするでしょうが、いやいや、ふつーーーーーーーに面白かったですよ!

音楽もいいし、80年代とは思えないほど映像がスタイリッシュ。アンソニー・ホプキンスのような唯一無二の存在感はなくとも、不気味で不遜なおっさん面のレクター博士もなかなかイイ!

グレアム役のウィリアム・L・ピーターセン(C.S.I科学捜査班のグリッソム役が有名)は、天才肌の病んだ捜査官というよりは正義感にかられる熱血オタク刑事という感じ。

主人公を含めてレクター博士や脇役の心情や背景が軽めに描かれてる分、犯人の生き様にグッときました。  

動機はちょっと浅はかなものに変更はされていたものの、改悪ということもなく、むしろそこからまた先のストーリーへと繋がっていくのがグー。

孤独な犯人が愛を知りかけて、またそれを失う絶望や哀しさ、憐れさが胸にギュギュッと食い込みます。

ダラハイド役のトム・ヌーナンの異様な存在感がまたいいんですよーー。身長196cm。痩身。ぬめっとした欲望がすけて見えます。

リメイク版でもトム・ヌーナンの方がよかったんじゃないかな?と。それくらい良かったです。

ミステリーとしてちょいちょい甘めなところもありますが、当時の刑事モノには珍しかった科学捜査やプロファイリングが駆使されており、なかなか見応えあります。

比べたらいけません。別物として観てもらえたら、十分に楽しめると思いますーー!

ちなみにジャケにある有名な刺青シーンは本編にはありません(笑)巻き戻して探しましたがありませんでした(笑)

「MAN HUNTER」...

投稿者:karren 2019年06月20日

...なんだから、題名を「グラハム捜査官」とか元のに戻したほうがよくないか?と思う。
とはいえ、1986年に映画化されているなんて知らなかった!
このシリーズを知ったのは何せ、「羊たちの沈黙」が最初だったのだから。
映画館で「レッド・ドラゴン(2003年)」も観たのだが、記憶が曖昧?!

 こっちの作品「MAN HUNTER」はそのタイトル通り、グラハム捜査官sideで物語が進行し、
レクターの出番も少なめだが、重要なキーワードを残していく。
また、ダラハイド(殺人者)の詳細に関しても、捜査官同士の話の内容から生い立ちがわかる程度である。

 一方の「RED DRAGON」では、ダラハイドsideで物語は進行。
私には何だか、グラハム捜査官の印象が薄いものになっている...(覚えてないだけか?)
そして殺人事件よりも、祖母だったか?のトラウマを抱え、レクターを崇拝する「赤い竜の刺青」が衝撃的だった。

どちらも違った角度から迫っているので見応えはあると思います。

ただ、「1986年という時代にこの作品!?」という強烈な印象が...。
とりあえずは、観て良かった。

虎の鼓動

投稿者:レビュアー名未入力 2015年01月10日

ずっと アマゾンでVHS「刑事グラハム」でリストに入れていた この作品 タイトルが替わっていたとは気が付かなんだよ 
初期マイケルマンね

前半はTVみたいで あまり冴えない ショットも決まらない しかしプロの男たちのスキルの共同作業と行動に至る運動は 
いかにもマイケルマンだ

後半 犯人の側からの行動と心理が入ってくると 急に映画になる 単純な心理描写はせずに ロングショットで決める

神を目指す レクターを崇拝する赤い龍は 見ることを犯罪のモチーフにする怪物だが 盲目の女性が絡む単純な嫉妬で 
つまづいてしまう 退屈になってしまうであろう心理的解明の物語に 視覚のテーマを持ち込み マイケルマンは強引に
映画にするのだ サイコ映画の優秀作はほとんど 反心理的傾向を帯びている

インナガダダビダのレコードが止んで シネマも終わるとこで かかる能天気な「ハートビーツ」が最高に盛り上がる 
プロファイリングのへちまが この頃から流行りだすのだが そんなこたあどうでもよくて 照れもせずにマイケルマンは 愛を語るのだ

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

なんていうか、、、

投稿者:ミズホ 2003年01月30日

 レクター博士を中心にまたこの作品をやるみたいなので、きっかけになればと思ってみてみました。

 なんていうか、犯人が最後のほうとても可愛くなってきました。特に盲目の女性とのベッドシーンとかは本当に可愛かった。残酷な殺人をやってのけてきた犯人なのに…という以外性はあった。

 が。それだけだった気がします。結局レクター博士は何がしたかったのか、レッドドラゴンってなんだったのか等々、話をまとめることができてなかった気がします。新作ではどんな感じになるのかしら?と思うことができただけよしかな?

テンポ悪し。

投稿者:ぼう 2001年05月08日

「ハンニバル」公開ということで、「羊たちの沈黙」やそれに関連する作品がレンタルビデオ屋に並びましたが、これもそのうちの一つです。えー・・・はっきり言ってつまんないです。話のテンポは悪いし、音楽も最悪だし、だいたい登場人物が何の目的で今その行動をしてるかっつーのが全然わからない!この監督はだめだ!もうちょっと頑張ってくれよ・・・

レビューをもっと見る・投稿する