イヤー・オブ・ザ・スネーク 第四の帝国のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.2

観た人
80

観たい人
31

投稿者:BIGPINK 2021年04月05日

高層ビルの爆破 チェチェン侵攻 爆破テロ 投獄 仕組まれた暗転 釈放 そして 処刑だったが 機転を利かせ 逃亡 社会主義国家の怖いところを浮き彫りにしている 犠牲を伴った無駄な抵抗を ひとつ して民主主義国家と言われるロシアからの国外脱出

投稿者:jyave 2020年12月26日

原題:DIE VIERTE MACHT
仮題(英題): THE YEAR OF THE SNAKE
日本劇場公開日:劇場未公開
キャッチコピー:事実は、真実ではない。

投稿者:Kaz 2019年11月26日

有名なジャーナリストを父に持つドイツ人ジャーナリストが爆破テロリストの濡れ衣を着せられ消されそうになる話

ドイツ映画だけあって全体的にシリアス…暗い感じの作品
まぁアメリカ映画の派手なシーンは無く余分なジョーク等も少なく作品モチーフからすると丁度良いと言う感じでもある

ジャンルは、ドイツ映画アクションサスペンスとされているがアクションシーンは無くテロリストの仕業と思われる爆破シーン
サスペンスと言うのは、次々と関係者が死ぬ…消されていく舞台となる怖い恐いお国柄を指しているのかと…
正しく言い換えれば、とある例の怖い恐いお国で起こっていることを口にしたり表沙汰にするとサスペンスな人生を送ることになるよ…っての描いたドイツ映画です



レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する