社葬のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.1

観た人
134

観たい人
47

投稿者:ムーミン 2019年02月02日

地上波で観た、何気なくBSでやっていたから観たけど良かったなあ、これだからBSも隅に置けない、この時代の会社って色々モーレツだけど人情味があっていい、特に新聞社はインテリさと暴力性があって不思議な魅力がある、新聞社の社葬を描いた本作は緒形拳のいぶし銀の演技力が光まくる、素晴らしい一作

投稿者:父母ともに癌 2018年02月14日

好きな俳優ばっかり。
最初からとにかく暑苦しい男たちがハイテンションに後ろ暗い躍動をしているからこちらもテンションが上がっていく。
俳優たちの過剰な演技と熱量で大新聞社の後継者争いにグングン引きこまれていく。
ストーリーはありきたりの伏線と展開だけれど、俳優の見せ場に付き合ってずっと見ていられる感じ。
時代劇ってそういう作り、よくある気がするけど、みんなサラリーマンなのがまた良い。
緒形拳は不器用な感じだけど、脇の俳優が素晴らしい。
江守徹、小松方正、加藤武、小林明二あたりのくせ者たちがくせ者の面目躍如で輝いているし、木場勝己や船越英一郎も軽さを備えた演技が活きている。
序盤の芸者役で今喜多代師匠があの特徴的な声を張り上げているのも嬉しい。
何度か登場するイッセー尾形も素晴らしく、コメディアンの身体性を見せつける。
息抜きのように点在する吉田日出子のシーンもまた良い。

好きな俳優がエモーショナルなのが見れて、満足。
ただ、人に勧める映画ではないなあ。
俳優好きは満足できる映画。

投稿者:キムトモ 2017年09月18日

「日本の新聞はインテリが作ってヤクザが売る」の入り唸る…大手新聞社の会長が倒れ、社長が亡くなりその社葬を通して権力争いを描く群像劇。名優、渋めの役者サン総揃えって印象…佐藤サン、船越サンも若い。幸代サン体張って頑張ってます

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

昭和テイストたっぷり♪

投稿者:すいすい 2009年12月20日

社長が死ぬ事によって巻き起こる権力闘争と、ドロドロの心理・政略戦が繰り広げられるドラマ、、と思いきや、意外にもまったりコミカル路線でございました。生真面目な中のコミカルな演技、まさに緒方拳の真骨頂です。あちらこちらに散りばめられた、昭和テイストの笑いも、リズム感よしです。特に、イッセー尾形は半端なく、よい。

配役もなかなか名演でした。若林さん、存在感ありすぎです。佐藤浩市さん、若すぎます。井森美幸さん、ギリギリですがアウトです(笑)。

ベテラン企業戦士たちも、最後は女の力なんですね。
島耕作、売れるはずです。

お薦め度:☆☆☆☆

肩肘張らず、お酒でも飲みながらどおぞ。

名優の若かりし頃。

投稿者:こたま 2007年02月22日

かなり前に一度だけ観た記憶はあった。
ビデオを借りたのか、テレビだったのかも定かではないが。
何と言っても主演の緒形拳に始まって、
十朱幸代・江守徹・佐藤浩市等々、
そうそうたる面々の俳優陣が凄すぎる。
ところどころ印象に残っているシーンもあって
(特に井森美幸の登場はある意味びっくり)、懐かしい気すらした。
ここまで派手な社会抗争が実際にあるのかどうかは知らないが、
詳細な設定ががっちり組まれていて、
サスペンス・ドラマのような趣も感じられた。

負けてもゴルフ場かTV局、勝ち組は良いなあ。

投稿者:レビュアー名未入力 2006年09月25日

面白い。役者がみんな気合入ってます。井森美幸だけ学芸会みたいで笑えます。本人も辛かったでしょうね。こういう普通に面白い映画をもっと観たいです。この頃の緒方拳は今の役所広司のようにいろんな映画に出ずっぱりでしたが瑞々しい魅力がありますね。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

ええでがす。

投稿者:yoyoyo 2003年03月08日

コミカルな要素をどことなしに感じさせる作品。昔の邦画なんですが、迫力があって見ごたえ十分です!

古い映画だけど、いいよ!

投稿者:とっちい 2002年03月19日

会社内の人間関係で悩んでいる方は、ぜひオススメ!
あれこれ悩まず、自分の思うとおりに突き進もうと考えさせてくれる作品です。

レビューをもっと見る・投稿する