キェシロフスキ・コレクション 2 殺人に関する短いフィルムのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

万人向け映画ではないですが・・・

投稿者:レビュアー名未入力 2010年05月18日

学生時代に見たことがあります。てっきりロシア作品かと思い込んでましたが、ポーランドなんですね。やはり暗い・・・カチンの森事件も最近知りましたし。お国柄なのかな~どんよりとした風景と冷たい町並みの雰囲気は・・・

本作は殺人を犯した青年の記録映画です。タイトル通りです。短いし。でもチープなホラー映画なんかより、怖いです。
ゴキブリをスリッパで叩き潰すのとは違って、人を死に至らしめる行為は、そう簡単なことではないということが良く分ります。撲殺、絞殺、刺殺・・・新聞やニュースで読むと、実感が湧くこともないし、想像することもない。

しかし、実際はとても残酷な行為です。絶命するまでの被害者の抵抗や苦痛と青年の執拗な行為を淡々と描くことによって、殺人の恐ろしさがリアルに伝わってきます。
そして青年の刑の執行は・・・

気が滅入ってる時は見ないほうがいいです。万人向け作品ではないしね。東欧作品は、リアリズムに徹した作品が多いですね。労働者や農民とか貧困層の人々を描いたものや、権力社会の不条理を描いたものとか。だから暗いというイメージが固定されちゃったのかな~

暴力のある風景

投稿者:ひまらや 2010年03月28日

タクシーの運転手は自己中で嫌な奴ですが、とうぜん死んでいい人ではないです。意外と奥さんのこと考えてるし。
犯人も歯車が狂わなければ殺人を犯すこともなかったんでしょう。結構、家族を大切にしてるし。

でも、タクシー運転手はムカつくし、犯人は死刑になって当然だろうと考えてしまいました。自分を含めて、世の中は悪意や暴力が日常化し蔓延しているのだと思うと悲しくなります。

刑罰の効果に疑問を抱いている弁護士ですら、死刑というかたちで暴力の加害者側になるのですが、できれば加害者にも被害者にもなりたくないものです。

悲しき殺人者

投稿者:マリリン 2008年07月18日

罪も無き人を殺害するなんて許されない事だが、彼の不幸そうな顔を見ているとこちらまで悲しくなってしまう。彼の理由無き殺人は最近の若者の起こす事件を連想させる。
こんな事件は映画の中だけにしてほしい

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する