BEST GUYのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

2.3

観た人
240

観たい人
91

投稿者:だんのーぜる 2020年07月08日

トップガンの空自ver.
セリフくっさいし演出やばすぎるしストーリーも織田裕二aka梶谷もやばすぎるけど、ドッグファイトとかバーディゴとかなかなかで最後まで観てしまった笑

イマジン役の人かっこよい
ラストのみゆきと梶谷のシーンは爆笑

投稿者:tukukake 2020年06月24日

恥ずかしげもなくよく作った!和製トップガン!ストーリーもほぼトップガン。隊員たちのノリもトップガンを意識してアメリカンナイズされている。こんな空自隊員いるのか???溜まり場であるバーもこんなとこある?

ただ舞台や設定には限界があったのか、敵国とドンパチ撃ち合うシーンは最低限に押さえられている。

バブルが弾ける前、当時の日本のノリを知るには貴重な映画。ある意味面白いです。

投稿者:双輔5150 2020年05月15日

言わずと知れたトップガンのパチモン映画。
劇中、ベストガイはトップガンより上の階級だ!的なことを言っていたのが強烈に印象残っている。
合掌。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

マネもの

投稿者:ちあき 2015年08月11日

トップガンにあこがれて作られているようですが、私はトップガンを見ていないので違いはわからないですが、やっぱり古い作品ですね。たぶんその当時のハリウッドを相当意識した作品です。
今見る作品ではないですね。
ただ、古尾谷雅人さんや小林昭二さんが懐かしく感じます。

そんな時代

投稿者:flyby-kaz 2014年01月24日

身分証をなくしたからと柵を乗り越えて基地に入ろうとする隊員、
同じく許可証がないからと言って柵を乗り越えて基地に侵入しようとするヒロインの映像ディレクター(この人は許可証もってるときも門衛に許可証を投げつけて真っ赤なオープンカーで基地に入っていくんだが)そして侵入した(捕まったけど)後はとがめだてされるでもなく、訓練飛行をモニターしてるレーダー室に普通に入り込んでるし。

パイロットは訓練後は夜な夜なバー通いで女性をナンパ?


分かりやすくして下さってるのは分かりますが、訓練中にいちいち酸素マスクを外して技の名前を叫ぶパイロットって・・・


ラストに至ってはヒロインの宿泊してるホテルへレスキューヘリでのりつけて愛の告白って・・・・


そういう時代なのだという理解はできますが、随分撮影協力して下さっているであろう航空自衛隊のパイロットの皆さんに大変失礼なストーリーと演出かと思います。

トップガンの後発でかなり意識して作られている割に(技術的なことはさておいても)こんなストーリーと演出では、劣化パクリと言われても仕方ないかと。

同じモチーフを使うにしても何故オリジナルで独自のストーリーでやろうと思わなかったのか、残念でなりません。

(ちゅうか「ベストガイ」は「トップガン」よりすごいとか言ってる台詞が意味不明でただただ聞いてて恥ずかしい)

戦闘機好きなのでリスクを覚悟してみましたが、出演者の方には申し訳ありませんが、戦闘機(実写)部分だけでメイキング作ってくれたほうがよっぽど楽しめたと思います。

戦闘機と織田裕二、だけ

投稿者:蒼生 2010年10月11日


よく言えば日本版『トップガン』。
悪く言えばパクリ、という認識だったんですが
よく考えたら、実は、『トップガン』は何十回も観てるものの、
一度として集中して観たことがないので、比較はできませんでした。

織田裕二氏の役柄は、殉職した航空自衛官の弟です。
そしたら、親は泣いて止めると思うけど、
止めたけど振り切って来ちゃったんでしょうか。
止められてたら話が始まらないし。

まったく期待はしてませんでしたので、ガッカリもしませんでした。
よくも悪くも普通、だと思います。

戦闘機が好きな人と、織田裕二ファンの人は楽しめるんでしょうね。



レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

パクり

投稿者:もりちっち 2016年08月20日

同族嫌悪?、かの国のパクり、どこぞの国の事を偉そうに言えない、演技力とか内容としては、今一つに感じられるが、あの国の同じ映画が、余りにも出来が良すぎてしょぼく見えて仕舞うんでしょうね。

日本版?

投稿者:CHAMP 2005年03月25日

「日本版TOPGUN」とでも言えば聞こえは良いけど、
特撮シーンなどがあまりにも酷すぎ。
Su-27なんてプラモデルなのバレバレだし。
今のCG技術で特撮部分を作り直せばそれなりに見れる映画だと思うんだけどねぇ。。。

大空を翔る興奮!

投稿者:BR0011 2004年06月24日

航空自衛隊が全面協力して撮影されたF-15の飛行シーンは、日本映画とは思えない迫力です。飛行機好きの人、必見の映画です。

レビューをもっと見る・投稿する