リンカーンのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.4

観た人
7047

観たい人
4799

投稿者:mochiz 2019年08月24日

南北戦争にもリンカーンにも興味はなかったが、
スピルバーグ✕ダニエルデイルイスがどういう感じなのかと思って観た。
…とても面白かったです。

映画は奴隷解放宣言後の南北戦争のさなかから始まるので、リンカーンがなにを思って奴隷制度に反対したのかはわからない。
だが、人物の面白さや政党政治のスリル感など、最後まで飽きることはなかった。
大統領も16代目となると、モールス信号で情報化されていたり、ロビー活動をしていたり、だいぶ成熟していたんだなぁと驚いた。
そして、南北戦争の勃発や(最初のスピルバーグのプチ情報だけが原因なのか)リンカーンほどの人でもネイティブアメリカンは別なんだな、と思うほどには興味も湧いた。

国務長官(ストラーザン)やスティーブンス議員(ジョーンズ)、ロビイストのビルボがとても素敵だった。
悪妻で有名なメアリートッドも、このくらいのほうが、エイブラハムのキャラクターに人間味が出て良いんではと思わせた。
あと、ダニエルデイルイスが、絵画や写真で見るリンカーンそのまんまで、さすが笑…と思いました。

投稿者:Kachi 2019年08月18日

奴隷解放宣言から数年、合衆国憲法修正第13条を可決するまでの歴史映画。

映画としての面白さは正直に言ってほとんどないものの、今でも偉大な大統領だとアメリカ人から慕われたリンカーンの信念を垣間見ることができる点では、名作だと言えるだろう。

投稿者:あかかあか 2019年08月12日

リンカーン大統領って例え話ネタ多いんだね。集中力を欠いてるとオチを理解できない気がした。

撮影が綺麗で、出てる役者さんが豪華だと思う。

ただ、やはりストーリーがつまんない。
時代背景十分に理解してないと没入できなそう。
合衆国憲法修正13条のお話だから、政治の話がメインなので見てて楽しくなかったし、難しい会話が多い。
あと、全体的にシーンが長めな気がする。採決シーンもちょいと長い。

この映画では、ダニエル・デイ=ルイスの演技の幅の広さを感じるし、やはり怪物的に演技が上手い。小刻みに頷く所作とか歩き方がすごい。

アメリカの政治映画やドラマは特に票集めがメインになる気がしてる。ハウスオブカードもそんな感じだった。実際、党則が緩いから盛んだと思う。
あとアメリカほど三権分立がはっきりしてるから、議院内閣制と違って、議院をまとめるのがすごく難しいんだと感じた。
そもそも、大統領や閣僚は議員になれないし。。
大統領が議場にいないシーンだとか見るとアメリカ政治の特徴を抑えられるわけですがねぇ。
そんな感じで、政治のお勉強にはなりますけど、ストーリーがそんな面白くないんだよなぁ。笑

アメリカ人にとって、南北戦争ネタ多いし、すごく重要な戦争なんだと毎度感じます。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

崇高!

投稿者:中野 勲 2019年05月25日

崇高さがよく現れていた。ロードショウでも見たが、内容がやや重いのて、そうなんかいも、見れないが、めいじいしんの戦争とにた、しかし、もつと高尚な戦いという側面をよく描いている。

映画論を知らぬ26歳

投稿者:武田 正明 2019年03月25日

最高です。泣きました。以上

感動的

投稿者:quae 2017年08月15日

アメイジンググレイスと一緒に見て欲しい

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する