ナイト・オン・ザ・プラネットのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

4.0

観た人
19657

観たい人
24161

投稿者:かめや 2021年04月21日

何年置きかに見直す一番好きな映画です。どの話もいい。咥えタバコのウィノナ・ライダーが可愛い!!これだけでも観る価値あり。トム・ウェイツのテーマソングもなぜかロシアっぽくていい。

投稿者:its 2021年04月20日

会話中心の作品はやっぱいいですね!
人間味を一番感じますし、いろんな感情抱けますよね!

短編は、パリが一番お気に入りでしたね
タクシーは、ヘルシンキのグリーンボルボがお気に入りです。

今回の5都市だけでなく、世界の都市のタクシーストーリーを是非、観たいですね

いつまでも観ていられる素敵な作品でした!!



投稿者:ゴン 2021年04月20日

大好きだなあ。魅力たっぷりの小品集。一人一人の仕草が声が言葉がたまらない!連関はないけど、伊坂幸太郎の短編集を読んでる感覚に近いかも

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

ただただタクシーが走り、言葉が流れる作品

投稿者:Yohey 2020年09月21日

色々な都市でタクシーで起きる、他愛もない日常の一コマ。そんな感じの作品ですが、ひねりがあまりないので、観ていて「よくできているなぁ。」というものはあまりなかったです。その土地に合った話というわけでもなく、風景を美しく描くこともなく(時間帯を夜にしているからあまり意味がない。)、タクシーの運ちゃんと乗客のやりとりが続いていくだけの作品となっておりました。

ウェノナ・ライダー、美しいなぁ。とか、ロベルト・ベニーニはやっぱり面白いなぁ、とかそういう感じで終わりました。役者さんたちは結構いい雰囲気が全員でていたんですけどねぇ。中身がなぁ・・・5つの物語がどこかでつながっているとかそういうわけでもなかったところがいいのかも知れないけど、淡々と流れていく話で、映画的盛り上がりには欠けましたね。悪くはないんだけど・・・

ローマがウケる

投稿者:daichan 2019年03月10日

古い映画の車のシーンは、背景の映像を流しながらスタジオで撮っているのがミエミエなんですが、この映画は周りの景色がリアルで、本当に運転しながら車内で撮っているのでは?と思いました。

タバコは映画のマストアイテム?なんですが、この映画でもみなさんよくタバコをのみます。
日本では客が乗っているとき運転手の喫煙は禁じられています。ウィノナ・ライダー演じるチャーミングな運転手は大タバコのみ?ですが客もたばこをのむのでなんとなく丸く収まりました。

ローマの話はあまり人気がないみたいだけど、映画の話を人にするとしたら、これがいちばんウケそうな気がします。カボチャとか羊とか兄嫁とか。

タクシーのなかの5つのドラマ

投稿者:masaki 2013年09月01日

舞台はロサンゼルス、ニューヨーク、パリ、ローマ、ヘルシンキ、タクシーのなかの5つのドラマ。

ローマは、ロベルト・ベニーニが好き勝手に演ってるし、、、
個人的には、カウリスマキっほいヘルシンキが好きです。
運転手がミカ、乗客がアキって、もろカウリスマキ!
トム・ウエイツのエンディング曲も素晴らしい

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

車内で楽しもう

投稿者:かおり 2012年03月21日

ビデオのパッケージに、ある人の推薦文で、笑いっぱなしだった、と書いていたのだけれど、始まって20分で嘘だと思った。まったく笑えない。顔の筋肉がピクリとも動かない。あくびした時に動かしたくらいです。 乱暴なウィノナライダーの話、それと、観光客の話、盲目の女性の話、が、良かったと思っただけでした。収穫が多かったと思うべきでしょうか?んむむ…

いい

投稿者:POCA 2012年01月29日

ヘルシンキの話が一番おもしろかった。こういう大人な映画をたまに観たくなる。

会話だけでも面白い。

投稿者:大人アレルキ゛ー 2012年01月01日

個人的に、ウィノナとヘ゛ニーニのやつが好き。 黒人ト゛ライハ゛ーのも良かった。

レビューをもっと見る・投稿する