サンダー・ハートのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.3

観た人
67

観たい人
55

投稿者:泣くなサンタ居るで映画な 2020年11月26日

インディアン居住区内で起こる紛争を鎮圧するため向かうFBI所属主人公、しかしある陰謀にたどり着く、そして…という内容。

ダンスウィズウルブズと同系と言えるが、90年代の話なのでスピード感が高い、シャーマニズムが中心となる流れだが、CGが発展しておらず使われてないので胡散臭さは軽減されていた、作中の野良ワンコが良い。

投稿者:しゃもじお兄さん 2020年09月13日

ウインドリバーの先輩にあたる、インディアン保留地捜査モノ!

建国の裏にある罪が、インディアン保留地のひずみとなり、血が流れる。

90年代刑事映画の落ち着きと真剣さがありますね。やっぱ、80年代と超違うわ!真面目な時の午後ロー感!

ちなみに、スピリチュアルも陰謀もある。

ブラックレイン好きな人にオススメ。

投稿者:シズヲ 2019年12月06日

インディアン居留地で発生した不可解な殺人事件、その裏に隠された真相をスー族の血を引くFBI捜査官が追う。舞台となるのは1970年代、すなわちNIYC(全米インディアン若者会議)やAIM(アメリカインディアン運動)などの団体が積極的に活動していた時代。合衆国におけるインディアンの権利と自由が大きく変わりつつある中、未だに厳しい境遇に置かれている貧困保留地の生活と保守/革新の狭間で揺れ動く部族社会が描かれる。

荒野の僻地に位置する“別世界”、スラム同然の町で貧困生活を余儀無くされる現地人、権利運動によって分裂する部族、そして居留地内の天然資源を巡る騒動。スクリーンではあまり焦点を当てられることの無い“近代以降のインディアン居留地の姿”が生々しく映し出されている。過酷な環境に置かれながらも儀式や風習によって文化を繋ぎ、部族としてのアイデンティティーを保ち続けている姿が印象深い。ヴァル・キルマー演じる主人公は当初こそスー族の血を引いていることを軽視していたものの、インディアンの文化に触れていく中で徐々に己の血脈に対する“誇り”に覚醒していくのが良い。

公開年やグレアム・グリーンの起用など『ダンス・ウィズ・ウルブス』の影響下にあることは漠然と想像できる。サスペンスとしては少々散漫でテンポの牽引力に欠けているし、主人公の心情の変化に関しても受動的な神秘体験に頼り過ぎている印象が否めない(というか全編を通して露骨に神秘主義的なきらいがあるのはちょっと気になる)。それでも終盤には清々しい決着が訪れるし、インディアンの生活環境の描写も含めて興味深い作品となっている。しかしデニーロが製作に携わっているらしくて驚く。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

場所だけが特殊であとは平凡

投稿者:Yohey 2011年05月31日

アメリカのインディアン居住区で起きていく事件、こういう世界もアメリカにはあるのかと思ってしまう作品でした。なかなか、この手の話は出てこないですね、タブー視されているのかな。スラムの話の映画は多くても、インディアンものは過去の西部劇くらいで、あまり現代劇の中で語られることはないですね。それだけややこしいのか、それともニーズがないのか。

物語は、特に目新しいものもなく、場所をスラムに、インディアンを黒人に変えても、別にいけるような話でした。そこに、インディアンならではの儀式や世界観を足したかっただけのようにしか見えなかったなぁ、残念。

アメリカ先住民の生き方に光をあてる

投稿者:哲郎 2009年06月03日

FBI捜査官による殺人事件の捜査として話が進んでいきますが、中身は結構シリアスな社会派サスペンスです。
アメリカ先住民の民族性、その生き方に光をあてた作品で、呪術や精霊信仰を肯定的に捉えている点に好感が持て、興味深く観ることができます。また、過去から続く白人と先住民との争いが、現代にまで複雑な人間関係や社会関係を残している様子をリアルに描いています。
バル・キルマーはちょっと悪役的な顔のせいか、もうひとつ大俳優的な位置付けがなされていないようですが、味のある演技で実力俳優のひとりですね。

一言で言うとわかりにくい。ストーリーもだけれど、特に人間関係が。

投稿者:チキンハート 2008年05月20日

面白さ:★★☆☆☆
(アメリカの抱える人種問題の一つですが、アメリカ人から見たらインディアンは今でも神秘的な人々のようです)

対象年齢:高校生以上(内容がわかりにくいし、割と残酷な場面も多々ありますから。H場面はなし)

食事中に見られるか:無理です

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

カメラワーク

投稿者:タムタム 2009年07月06日

ラストのカメラワークは必見!男心くすぐる!格好良すぎする!!

若いバル

投稿者:S.S 2001年06月13日

まだ若いバルがとてもフレッシュでステキ
年配の保安官たちに ほほえましく見つめられてる場面など うれしくなります。

レビューをもっと見る・投稿する