ウルトラマンのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.0

観た人
13

観たい人
11

投稿者:menoki 2017年09月30日

「ウルトラマン」の第20話で交通戦争への警鐘といったテーマを持った話。

あらすじ

或る深夜、大室山が不気味に発光し、公園内の動物たちが不気味に騒ぎ出す事件が発生。
ハヤタ、アラシ、ムラマツが現地で調査をしていたちょうどその時、科特隊の作戦室に不思議な少年が現れ「高原竜ヒドラが暴れる」と警告してきた。


物語の終盤でヒドラとウルトラマンが戦い、終始劣性であったウルトラマンがヒドラを倒せるチャンスが舞い込んでくるが、ヒドラは少年の魂が乗り移ったと知ると攻撃を中断する。
ヒドラが少年の魂を乗せて飛び立つ姿をウルトラマンが見守るといった、ウルトラマンは単に悪をこらしめるだけのヒーローではないということを見せたかったのだろう…。

だが、普通に見逃して良かったのだろうか…。
科学特捜隊はウルトラマンの行動に全員安堵の表情で最終的には笑顔まで見せたが、ウルトラマンはヒドラを改心させた訳ではなく単に相手を見逃しただけである。
当然のようにまた車を襲うだろう。

最終的には少年をひき逃げした犯人が自首して少年が成仏したようだが、その間に罪もない一般市民が何人犠牲になったのだろうに…。
ヒドラを殺害しろとまでは言わないが、せめて身動きの状態にするなり、封印するなり、一定期間動きを封じた方が良かったのではないだろうか…。

同じウルトラシリーズでも交通戦争をテーマにした作品は幾つかあるのだが、本作はその中でも割とレベルが低い方だと思う。
ウルトラマンタロウの「幻の母は怪獣使い!」といった話があるが、こちらの方がストーリーが面白いだけでなくメッセージ性も高く、ホラーとして考えても遥かに上である。
もし、ウルトラシリーズで交通戦争をテーマとした話が見たいのであれば、「幻の母は怪獣使い!」がおススメである。

そういえば本作で化学特捜隊本部への部外者の出入りは禁止されている事が分かった。
しっかり警備をしていて部外者は入れないようにしているのであろう。
しかし、第1話からまるで自分の家のように勝手に出入りしている部外者がいる。
名をホシノ君というのだが彼は一体何者なのだろうか・・・。

怪獣ネロンガの片目を潰したり、ザラブ星人からハヤタを救出したり、戦闘機を操縦したりと某メガネの少年を思わせる行動をしている。
恐らく戦闘機の操縦はハワイで親父に教えてもらったのだろう。
そんな素晴らしい功績を称えられて科学特捜隊の制服を与えられ、隊長やフジ隊員の助手までつとめている。

とても小学生とは思えないが、ちょっと待って欲しい。
これは、労働基準法に違反しまうのではないだろうか…。
調べてみたら、労働法五六条第一項で、「満十五才に満たない児童は労働者として使用してはならない」と書かれている。
映画の制作や演劇は例外らしいが、ホシノくんの場合は隊長から戦闘機を飛ばせと命令を受けたり、本部でお茶くみまでしている。
これはアウトなのではないだろうか…。

投稿者:海杜 2017年07月10日

脚本家の金城哲夫さんは素晴らしい。
それこそバルタン星人とかのメジャーな怪獣や宇宙人は出てこない。だから話にスッと入ってこれる。

個人的に印象に思うとこは、ラストのウルトラマンの表情。ウルトラマンの凄いところはマスクは同じはずなのに表情がある感じがするところ。
寂しそう、でもどこか安心した顔をしてる。いい話でした。



でも、なんであえてこの話をチョイスしたんだろ、別にこの話じゃなくても良かった気がする 笑。

投稿者:アメリカンスニャイパー 2016年06月25日

科特隊の守衛さんはザラブ星人かな?
駐在さんはいつものアノ人だしww

面白い回だよね。シャボテン公園行きたい。まだヒドラの像あるかなぁ?

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

造形や色彩の美しさに驚く作品!

投稿者:むさし 2021年04月17日

それまでに誰も見た事がないドラマが突然始まって、当時の日本人はさぞかし度肝を抜かれたんじゃないかと思う。
科学特捜隊やウルトラマン、怪獣・宇宙人の造形の素晴らしさ、色彩設計の質の高さ…。
現在、NHK-BSでウルトラQとウルトラセブンの4Kリマスター版を放送しているが、ウルトラマンもリマスター版で見たいものだ。
これだけの作品は、2度と作れないと思う。
日本が誇る20世紀の文化遺産、誰も異論はないだろう。

ゾフィーはどこから来た?

投稿者:哲郎 2017年01月09日

ここのところ地上波でHD版が再放送されていた(TVK)ので、少年時代の懐かしさから時どき見ていた。
昨夜は最終回。ウルトラマンを倒したゼットンや光の国からウルトラマンを迎えに来たゾフィーの登場で最も有名な回だ。
ところで、ゾフィーはいったいどこからどれくらいの速さで地球へやってきたのか?
ウルトラマンがゼットンと戦ったのは数分。その様子をモニターしていて、あるいは救助シグナルを受けたのかわからないが、結果を見てすぐに地球に来るなんてどれだけの速さなんだ?
もしM78星雲からということなら、SFでいうワープをはるかに超えてもはや瞬時空間異動、それともたまたま太陽系の近くをパトロールしていてウルトラマンの危機を知り駆けつけたのか?私はそれがずっと気になっているのだ...
えっ?そんな細かいことはどうでもええって?
失礼すますた。

懐かしいウルトラマン

投稿者:マイク 2014年09月04日

遠い昔、白黒テレビで見た「ウルトラマン」をカラーでしかもDVDで見直しました。内容はほとんど忘れていましたが、記憶にある場面もありました。また私の子供のころの日本を見るようで興味深いものです。「徹子の部屋」2014年9月1日放送分に毒蝮三太夫氏が出演されました。彼は石井伊吉としてアラシ隊員役でウルトラマンおよびウルトラセブンに出演しました。今は78歳となりましたが、往年の元気でたくましいお姿は変わりません。しかし、ムラマツ隊長役の小林昭二氏など故人となられた出演者も少なくありませんので48年の時の流れを感じます。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

初代最高!

投稿者:村人A 2012年05月29日

笑いあり涙ありの名作です。何度見ても面白い!

永遠のヒーロー!!

投稿者:パニック映画ファン 2012年05月24日

ヒーローといえばウルトラマンしかありません!昔から大好きなシリーズです(*^_^*)

ウルトラマン

投稿者:かおり 2012年04月23日

怪獣が大好きな私には嬉しいアニメ。ただ、とにかく、カネゴンが見たいです。最初に放送された「ウルトラマン」の、1話だけにしか登場しない、カネゴン。カラーで見たいなー

ウルトラマン

投稿者:山 2002年12月22日

記念すべき第1作品から収録
バルタン星人他、いろいろ楽しめる作品です!
これは、おすすめ

すごいよ

投稿者:ぼん 2000年04月17日

すごいよねぇ・・昔から大好きなシリーズだけど、何年立っても楽しめるし、また画像も音も綺麗になってるし、この際全シリーズ買いそろえたいって感じです。

レビューを投稿する