ミュータント・ニンジャ・タートルズ3のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.2

観た人
399

観たい人
127

投稿者:大木茂 2020年10月19日

映画のタイトル引用し過ぎだろ笑

何故か英語を喋れる日系日本人


にしても音楽やタートルズの動きが常に愉快だな

現在で待機してた人と日本にいた男二役でなんか見たことあると思ったら「恋しくて」に出てたスキンヘッドじゃん!

雲黒斎の野望ってこの映画か戦国自衛隊を真似したんかな?

あと意外と殺陣はしっかりしてんだよな

『戦いは大人が仕方なくやるもんだ』ってセリフ結構深いよな…

オウオウオウオウ〜

投稿者:モヤシュシュ 2020年07月08日

河童じゃないよ亀だよ‼️



何と今回はタートルズが日本の戦国時代へタイムスリップ
ニンジャなのにこれまでは香港映画のノリでしたからね
もちろんツッコミどころ満載❗️けどそこも楽しんじゃう雰囲気がこのシリーズにはあります!

相変わらずのユルさとスーツアクターの素晴らしい身のこなしは今回も健在!

しかし亀が甲冑着て馬に乗る姿は強烈ですね笑!

思い出に残るシリーズ、堪能させて頂きました

投稿者:超空間コベ 2020年05月31日

今回の舞台は、時空を超えて
戦国時代の日本!
伝説の“河童”が人々を救う。☆

3作目ともなると色々な賛否が
出て来るもんだけど、今回も
高いクオリティを維持していて
素晴らしい。♪

CGじゃない本物の火の中に
飛び込んだりして、なかなか
ハラハラさせてくれる。

何度もクドいが、“実写”とは
こういうのを指して言うのだ!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

ミュータント・ニンジャ・タートルズ3

投稿者:片山刑事 2019年07月23日

 日本の戦国時代にタイムスリップして大名やイギリス人たちの戦争に巻き込まれるティーンエイジタートルズの話。

 予算は少ないだろうけど、日本描写がトンデモ度が少なく合戦シーンとか結構スペクタクルで迫力があって凄かったです。話自体はアクションコメディで主人公のタートルズ達は終始軽口をたたいて緊張感ゼロでいってトントン拍子で進んでいくので気軽に見られるものでした。

 戦国時代の日本人たちが皆さん英語得意で「当時はイギリスと交易していた」という理由だけで大名から子どもまでみんな普通に英語しゃべったり、タートルズと入れ替わりに現代アメリカにやってきたサムライ4人がアイスホッケーを見て殴り合いをしたりするのを結構長いこと見せられたりして、どういう気持ちで見ればいいんだろうと呆然とする時間がそれはそれで楽しい映画でした。

 そして相変わらず、当時の技術でのタートルズ達の描写が素晴らしくてCGとかとは違うリアリティが凄くてどうやって撮影しているのか気になるカメの造形でした。

 ただアクションシーンとかは時代のせいかもしれないですが、単調で特にタートルズのアクションとかはまったりしていて退屈でした。

 とはいえ、現代アメリカにタイムスリップした侍たちがゲーセンを楽しんだりして「戻りたいわけない」と騒ぐ姿を見て微笑ましい気持ちになる映画でした。

吹き替え版はあの……!

投稿者:うさぎとかめ 2015年10月29日

旧実写3作目の吹き替え版声優はなんとテレビ東京版ミュータント・タートルズ(原作よりのアニメじゃなくてゆるいテイストの方のアニメです)の声優が起用されています! アニメを人気にしたアドリブや面白い口調は映画でもどんぶんに発揮されています(ただ、この映画にはシュレッダーが出てこないのであのサワキちゃんの声とアドリブは聞けませんが)

アクションシーンも見ごたえがあったし(2では大人の事情からか武器を使用するシーンは少なかったんですが今作は解禁されてます)村の人から受け入れられていくタートルズ、ラファエロと村の子どもヨシとの友情、ミケランジェロの叶わぬ恋などドラマ性もあります。

見ていて明るい気持ちになれる作品で、何度だって見たいです。タートルパワー!

天下無敵のサムライタートルズ!

投稿者:アマギン 2009年05月11日

ったく、このカメたちは何をやっても似合ってる。
カメの甲冑姿が見られるシリーズ第3弾!
舞台は日本の戦国時代。浜辺を馬が走るといった金さん描写
なんかも見られます。その浜辺で、カメではなくどうやら
ピンク色のウサギを助けたのか、主要キャラは駅前留学して
いるようで、英語が流暢。ま、そんなことはどーでもよろしかです♪
またまたカメを楽しんじゃいましょう!
今回はタイムスリップによって戦国時代へ行き着くわけですが、
それを行う条件として、カメさんたちが日本の過去へ飛ばされた
分と同じ質量分の物質が未来へ飛ばされてしまいます。
ということで、4人分のカメさんの変わりに、戦国時代から4人分
の日本人さん(役柄は本編にて)がニューヨークにいらっしゃいます(^^)
この未来にやってきた4人の奴らが結構いい感じです♪
あくまでもカメ中心に話は進みますが、時折見せる本編でいう
現代社会のシーンがそれなりに楽しいです。

シリーズの中では1番面白かった作品です。あいかわらずカメの
キレは冴えてますし、意外の意外にも、英語は話すものの、
建造物やら鎧を含む衣装は、海外の作品にも関わらず十分に
合格点があげられる出来栄えです!日本人エキストラも結構
いるみたいですし。

更にカメに愛着が持てること間違いなし。人間とカメがまた
一歩近づくことができる作品。笑

超シークレット余談。
ミケちゃんの口元から、も二つお眼々が見え・・・見え・・・
いや!見えてない!見えてないぞー!!!
こいつらは本当にニューヨークの地下に住んでるんだもん!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューを投稿する