アリゾナ・ドリームのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.5

観た人
1164

観たい人
1120

投稿者:鶏糞 2019年01月21日

精神を病んだ女たちと夢を叶えられない男たち。エミールクストリッツァにしては画面がおとなしい、端整なものになっている(例外は自作飛行機のシーンくらいだろう)。

投稿者:vivo 2019年01月06日

 大人になる途中のいつからか、幼年期の純粋な夢はその性質を変えてしまう。
 自分一人の世界で完結しうるはずだった夢が、気付かないうちに、自分の存在する世界において「意味」を持つことが重要になってしまうのだ。それと同時に、本来はそれを追い求めること自体が人生に意味を持たせてくれるはずの夢が、実現しなければ人生の意味が失われてしまうものに変化してしまう。
 そして、この世は叶わない夢ばかり。誰かの夢は他の誰かの夢でもあるから、夢を追う人は、長い長い「夢の順番待ち」に耐えなければならないのだ。生きているうちに自分の順番が回ってくるかさえもわからないのに。
 だから、夢を追い続ける人は、時に、夢と自分との埋めきれない距離に絶望し、人生に意味を失ってしまう。幼い頃に抱いた夢を、その純粋な形のまま持ち続けることができたなら、どんな瞬間も素晴らしいと思える人生を過ごせるかもしれないのに、それは、とても、とても難しい。
 
 夢と人生について、いろんな思いがめぐる映画だった。比喩的な表現が多く、何にどんな意味が込められているのか難解な部分もあるが、だからこそ何度でも観たくなる。

 「そろそろ出発せねば・・・。月は・・・、なにしろ月は遠いからな・・・。」は心に残る名言。

投稿者:hagy 2018年12月02日

私の好きな監督
中盤からあのクストリッツァ節満載で、
最後まで観ると、前半のおやおや?も、チョット浮いてるギャロもひっくるめてばっちり収まった構成でした
友達でも恋人でも家族でも、時々でいいから、人生は素敵ね、と一緒に微笑み合える人がいたら、それは本当に素敵な夢

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

退屈すぎるし、主題がよくわからんし・・・

投稿者:Yohey 2016年09月14日

主題がよくわからん、変な幻想を交えながら進んでいく話です。まぁ、簡単に言うと、友人と二人で奇妙な母娘と出会い、めんどくさいだらだらした生活を送っていて終わるという話です。楽しみはジョニデが若いんで肌もピチピチなのを愛でるくらいしかないかな・・・あとは、相方のヴィンセント・ギャロがひたすらやる「北北西に針路をとれ」ネタでどれだけ「フフフ」と出来るかだけかな。

まぁ、こういう「?」ってだけで終わる映画もあるっていうことで・・・

《砂漠の上を魚が泳いでゆく》予告編の美

投稿者:カマンベール 2015年08月22日

ジョニー・デップ(30歳くらい)を観るだけでも料金分の
価値はあります。
今となってはカルト的な、好きな人はトコトン好き・・・
的な、所有していたいDVDです。

地の果ての(?)アリゾナを舞台に、ヘンテコな人ばかり
出てくる映画です。

唯一まともなのがジョニー・デップの役。
車販売店で店員をしている。
従兄かなんかが、ヴィンセント・ギャロ。
強烈に暑苦しいキャラクターです。

知り合う母娘が、フェイ・ダナウェイとリリ・ティラー。
ダナウェイは53歳くらいだけど、この頃が、1番好きです。
役は夫を撃ち殺した妻。
娘のリリ・ティラーは自殺願望の塊みたいな娘。
家の中の梁からブランコみたいに揺れながら自殺未遂・・・
してたりする。
ジョニー・デップはオロオロ右往左往している。

結構、コメディタッチです。

今のジョニー・デップから想像できない純粋なデップを
観てください。
冷凍保存されてますよ。

空想と現実がごちゃ混ぜになったような奇妙な作品

投稿者:チキンハート 2014年11月27日

感想・総評:ストーリーは一応あるがよく解らない。途中で眠くなってしまった

対象年齢:高校生以上(暴力場面あり。H場面あり)

食事中に見られるか:やめた方がいいかも

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

おもしろくない

投稿者:ヒロ 2011年10月26日

ジョニーデップファンのための映画。それ以外は見る価値なし

不思議な気分に

投稿者:ASIA 2006年11月30日

この映画は音楽もとてもいい感じです。
映画の内容は、全てを理解するには難しい気がしますが、観終わった後も不思議な余韻を残してくれる作品でした。

大人になるってことは

投稿者:chama 2004年05月05日

子供から大人へ、捨てなきゃならないものや変わっていくもの、誰もが通過するその時期を淡々と描いているいい映画だと思う。自殺してしまう彼女と、「約束したのに」と思う主人公に表れる「子供」と「大人」の対比が特に切ない。個人的にはこーいう映画、好きです。

レビューをもっと見る・投稿する