エルダー兄弟のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.2

観た人
101

観たい人
45

投稿者:オカルト博士 2020年11月23日

ジョン・ウェイン主演の西部劇

☆ストーリー
離れて暮らす母親が亡くなり葬儀のためエルダー兄弟たちが久々に集まる。
母親が所有してたはずの土地が町の有力者の物になっている事に長男ジョン・エルダー(ジョン・ウェイン)は疑惑の目を向ける。

これ昔観た時はめっちゃ面白くてVHSに保存したりしてた作品。
久々に観ると、それほどでもないかなと(^-^;)
描写が細か過ぎる。
最初の50分ぐらいは、兄弟たちが何で母親は土地を売ったんやろ?みたいに思いを巡らす展開。
気づけよ!
有力者が兄弟を警戒して殺し屋(ジョ-ジ・ケネディ)雇って町に呼んでるのに
普通気づくやろ!️
なんでやろ?言う前に有力者の土地になってたら普通気づくやろ!

ヒロイン✨がめっちゃタイプ~❤️西部の時代に生きてたら絶対に結婚したい!(*≧∀≦*)
ジョン・ウェインを見送る後ろ姿を見てたら、お尻触りたくなったやん(///ω///)♪
でもヒロインあまり出番なかったのが残念。

ジョン・ウェインの弟たちを演じる面々も西部劇ではお馴染み、ディ-ン・マ-ティン、ア-ル・ホリマンなど。

描写が細かいから時間も2時間あるのよね。
その割にはラストの悪人への復讐が消化不良とゆうか…(^-^;)
もっとコンパクトで良かったかなと思いました。
バキュン!バキュン!

投稿者:方眼 2020年08月08日

1965年”The Sons of Katie Elder”。ジョン・ウェイン、ディーン・マーティン。アクション見せ方、下手か?!画面に映っているものの実際の位置が適当なため、どこで何が起きているのか情報が不足しており、盛り上げ場面でもテンションが少しずつ下がる。カットバック見せてたらとりあえずOKとしているフシあり。ま、ガン闘病明けのジョン・ウェインを出すのが最優先だから、そのへんは割りきって観るべし。長男と四男で、見た目40歳くらい差があります。

投稿者:メイプルわっふるG 2020年05月17日

再鑑賞 2020.05.17 シネフィルWOWOW
再鑑賞 2017.11.08

[2020.05.17]
シネフィルWOWOW「5月はジョン・ウェイン誕生祭」
奪われた土地と父殺しの犯人を追うため、荒くれ4兄弟が一致団結
って活弁士さんがCMで謳ってたけど、兄弟間でけっこう諍い絶えない。おもに末っ子。ケンカするほど仲が良いってのはとても伝わった。

西部劇でありながらヒロインが「殺人を美化させないで」って、早打ちや華麗な銃さばきを真っ向から否定。
濡れ衣着せられまくって延々と耐え忍ぶターン。味方になりそうな存在は次々退場。一番堪えるのはヒロインの語る亡き母の言葉。
反撃ターンはもう3倍くらいあっても良かったくらい

荒くれ兄弟っていうと欲望のバージニアが真っ先に思い浮かぶ。時代も人数も違うけど、やっぱり末っ子は背伸びしたがるもんなんだ。

[2017.11.08]
4兄弟 ジョン トム マット バッド
アメリカ テキサス州 母の葬式 牧場乗っ取り 父殺害 犯人探し 殺し屋雇用 保安官殺し 濡れ衣

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

家族の絆がテーマの西部劇

投稿者:趣味は洋画 2013年06月03日

この作品は単なる西部劇とはやや趣が異なり、「家族の絆」がテーマとなっている。
作品タイトルの「エルダー兄弟」は、長男ジョン(ジョン・ウェイン)、次男トム(ディーン・マーチン)、三男マット(アール・ホリマン)、四男バッド(マイケル・アンダーソン・ジュニア)である。

彼らは母親の葬儀に出席する為、それぞれが故郷のテキサスへ戻り、シェリフのビリー(ポール・フィクス)から、今はエルダーの牧場がモーガン・ヘイスティングス(ジェームス・グレゴリー)のものになっていることや、彼らの父親が何者かに殺されたことを聞かされる。 さらにマットを殺されたり、濡れ衣を着せられながらも、最後は敵を討ち果たす...というもの。 
結果的に父親の敵討ちではあるが、その過程において、「家族の絆」という基本線を踏み外すことなく、兄弟愛が丁寧に描かれる。 
それにしても悪役モーガンを演じたジェームス・グレゴリー。50~60年代の多くの作品に脇役として出演した名バイプレイヤーで、出演時は54歳の男盛りであった。
また、シェリフのビリーを演じたポール・フィックスは、かつて米TV「ライフルマン」の保安官役でレギュラー出演していた俳優で、映画にも数多くの名作に脇役で出演、前述のJ・グレゴリー同様に、名バイプレイヤーの名をほしいままにしていた。

ほかにもジョージ・ケネディやデニス・ホッパー、ストロザー・マーチンなど、一癖ある俳優が顔をそろえている。
エルマー・バーンスタインのスコアもいい。

☆4つ

投稿者:カッチン 2010年07月13日

 ここだと何故か評価低いようですね。。。
内容は相変わらずのJ・ウェイン(長男ジョン役)とD・マーチン(次男トム役)。リオ・ブラボー2の様に感じました。また、映画を見ていたら悪役のヘイスティングにD・ホッパー、ヘイスティングに雇われた殺し屋役にG・ケネディが出ていて役柄を十分に発揮し映画を引き締めていました。
 今回THE CINEMA HDでやっていたので見ましたが、結構それなりに面白かったです。

ジョンウェインとDマーチン共演再現

投稿者:せきやん 2007年05月06日

リオブラボーに続くDマーチンとの共演が楽しみであったが、リオブラボーが強烈すぎた?普通の西部劇。ジョンウェインの末弟が学生とはちょっと不自然か、そんなんどうでもいいのですが。一度みても損はない。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する