河童のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.3

観た人
501

観たい人
207

投稿者:rin 2020年08月20日

米米クラブファンの友人の付き添いで観に行った。
また、確か映画で使われた小物などの展示も見に行った記憶。

投稿者:こーたろ 2020年05月25日

#河童
子供の頃、俺は河童を見たんだ。
とゆうわけで小学生の頃に見て号泣した本格的に河童を捉えた映画。田舎さとノスタルジーさ、子供なら未知の何かを見極める素直さ。ET?陣内孝則さんの演技、めっちゃ良いんだよ。クオリティも凄い。この辺りの映画、掘ってこうかな。懐かしみ

投稿者:花椒 2020年04月28日

94年だと都内はまだシネコンになってなかったっけ?

映画監督をするにあたって米米CLUBのカールスモーキー石井が初めて石井竜也と本名を名乗ったような気がする。

確か宣伝文句が「泣きのエンターテイメント」だったと思う。

号泣した。

私が父親を亡くしてから一月くらい経ってから観た気がする。当時の自分には見るのに辛過ぎる話だったことを思い出す。

なのでスコアはかなり主観的だと思います。今見たらかなり印象違うかもしれません

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

秀作☆哀しみを感じる。

投稿者:ちゅく 2014年09月20日

これは、昔、サウナで見たのですが、不覚にも、泣きました。

泣くのに、不覚という、こともないのですが……。

「河童」を撮った映画では、最高作と思います。

米米CLUBの音楽は好きで、石井竜也が中心なのでした。

歌手が、映画つくると、ろくなものできない、という、固定観念がありましたが、
これは、唯一の正解ですね。
(さださん、桑田さん、ごめんなさい!)

石井竜也という「人」は、いろんな方向に才能があって、というレベルではなく、眠れない「生物」ではないか。
コヨーテ、薔薇、ハイエナ、ミツバチ、イルカ、ラフレアシア、オランウータン、パオバブ……彼の中には、いろいろな動物、植物や微生物がいて、彼を眠らせない。

私のような、芸術家ぶった凡才は、一生に1回あるかもしれないが、その場(降臨)を逃すと、天体の直列のように、巡ってきません。

竜也は、毎日あるのでしょう。
そこで、彼は、絵画、曲を描いたり、詩を書いたり、小説、映画の脚本などを書いてきたのでしょう。
そうしないと、頭がおかしくなってしまうでしょう。
発想を外に出してしまわないと、破裂する。

この映画を見て、思ったことを……

●「純粋な心」は幻想である。

「純真」「純粋」などは、反省概念であって、「人」は、最初から、持っていない。
生まれたときから、学習、言葉の習得が始まります。
言葉と純粋は、両立しない。
嘘をつかないという嘘よりも、嘘をついて身を守ることを学ぶべきです。
もし、人が「純粋」でありたいのであれば、それは、「死」の場面です。

●芸術家になりたい、という真実

そう思う出棺、いや瞬間、すでに、自分は芸術家になっているのです。
画家、詩人、声楽家……。
それで、充分ではないでしょうか?
「芸術家になって、金を儲けたい」という「人」は、破滅します。
目的が違う。

石井竜也の「河童」みて、そう思った。

隠れた名作

投稿者:レビュアー名未入力 2013年01月22日

愛、友達、たくさんのテーマが凝縮された名作です。
一度は観る価値のある映画で私は大好きな映画です。






7点満点中

投稿者:ビリケン 2010年03月26日

6点

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

芸大

投稿者:しのっぺぺ 2012年08月09日

芸大出身の石井さんのこだわりがすばらしい
宇宙人?みたいな独特の河童がすごいね

SFっぽくないほうがBetterかな

投稿者:キョウコ 2002年06月21日

藤竜也がオイシイ所を持っていくラストシーンでは感激☆綺麗な自然と癒しのBGM。陣内孝則の演技も暖かい

最高!

投稿者:misa 2001年01月05日

 すごく監督のこだわりがある映画です。河童もとてもリアルに表現されているし、映像の迫力もありますよ。とても、邦画とは思えない映像がいっぱいです。

レビューをもっと見る・投稿する