オブリビオンのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.3

観た人
30731

観たい人
6958

投稿者:風鈴 2020年08月04日

繰り返される日常がある日壊れる。アイデンティティが揺らぐ
トムの出てるのはお金かかってるだけあって映像が最高

投稿者:chienowa 2020年07月31日

未来の荒廃した地球
映像は美しい

いろんな伏線を回収しながら
現実が判明する時は見てる方も驚く
トムクルーズの演技と
映像美を楽しんで見る映画


投稿者:みー 2020年07月30日

美しい情景と音楽の融合で荒廃した後の地球を飛び回るシーンは感動しました。

同時に今ある地球の美しさを守らねばとも思わせる作品でした。

個人的にはショックな描写(グロとかではなく心理的に)もありましたが、
最後は感動しました。

伏線の繋げ方が素晴らしかった!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

作品を酷評することで何か得られるのか?

投稿者:ケニー 2020年06月25日

当時はこの作品のエンディングに賛否があったようですね。
納得がいかない人は、主人公のナレーションが冒頭から、「僕は」って言っていることと、
同じくナレーションで、最後にも「僕は」と言っていることを考えると、
理解に繋がると思います。

この作品を多くの方の評価が悪いために全体評価が凡庸ですが、良かった思います。
巷で呼ばれる”プロ”の映画日記ブロガーによって、どんな映画も純粋に鑑賞できなくなっている。

そんな感じでしょうか。どんなレビューが散見されるかといえば・・・・
1)古い作品との比較で似ているシークエンスをあげつらう → 自分がいかに映画通かを言いたい
2)何億円も巨費をかけたのにと、何万人の苦労をこきおろす  → 自分は何百円か払っただけ
3)出演者が年老いただの、顔や演技に文句を付ける → 自分はどうなのか
4)B級とか、時間が長いとか、ギャラが高いとか・・・・

いろいろな意見・考えはありだと思いますが、酷評して何が自分に残るんでしょうか。
それより、仕事の余暇として楽しめて、人生を少しでも有意義に過ごせるためのスパイスにもなる、
映画の存在がそうであればいいなぁ。

おっとこまえの映画

投稿者:匿名のとく子 2020年03月04日

平凡なストーリーです

トムクルーズのSFイメージビデオ

投稿者:tsutaomi 2018年07月13日

トムクルーズ好きなんですけど
これは頂けませんね。
話はつまらない。
展開は退屈。
映像は作り物感バリバリ。
トムクルーズがかっこいいのでちょっとプラス。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

主演頼みかあ

投稿者:ひなパパ 2014年01月08日

SFとして観るべき所も有るかなあ?でも、ラストは陳腐で映画としては65点。CMにやられた感有り。

レビューをもっと見る・投稿する