打ち上げ花火 下から見るか?横から見るかのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.7

観た人
10175

観たい人
4460

投稿者:みぃちゃん 2019年06月12日

これは好きなやつだわ。
原作はこんなにキラキラだったのか。
この年代のこの雰囲気がたまらない。あとジョブナイルものに弱いんだよな〜。特に夏休み!最高!

投稿者:るれるるれ 2019年06月12日

まだ全部を見たわけではないけど、岩井俊二の映画の中では特に好きだなぁ。
彼は子供を美しく描写するが、かといって子供の悪い部分に目を逸らすことはない。 
だから好感が持てるんだ!

投稿者:38NEWERA 2019年06月08日

「花とアリス」をはじめ岩井俊二さんの描く女の子がホント好き。。。
子供時代のあの世界観いいなー。
みんなで好きな子の名前叫んでるシーン好きだった。
観月ありさー!セーラームーン!笑

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

「打ち上げ花火 下から見るか?横から見るか」

投稿者:Goose 2019年02月25日

ただただ奥菜恵の美しさに目を奪われた。
あと上記の主要出演者一覧に何故か載っていないけど、先生役の麻木久仁子は若いと吹石一恵に似てたんですね。因みに自転車乗ってる時に主演の悪ガキの一人に後ろからおっぱい揉まれてました。最後に、この世界に蛭子さんはいない方がいいと思います。

つまらなかった

投稿者:decofhk 2018年07月10日

思春期の淡い恋を描きたかったのはわかるけど、なんか映像もキャストもビミョー。
男の子たちがまるっきりの小学生にしか見えなかった。なんかもっと表情があって、揺れる感性を表現出来る子は居なかったの?花火のことなんかどうでもいいように思えます。

元々は『ifもしも』の一篇だったとか・・・

投稿者:kazupon 2017年10月13日

『ifもしも』は、フジテレビの1993年4月~9月期のオムニバスのドラマで、
タモリがストリーテラーとして登場。
人生には、いくつかの分岐点があり、
Aの道を選んだ場合、Bの道を選んだ場合の二通りが描かれます。
最近の似たような設定のドラマとしては、
バカリズム脚本の『素敵な選TAXI』というドラマがそうかも。
・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・
打ち上げ花火は下から見ると丸いけれど、
横から見ると平べったいのでは?と小学6年生の男子たちが話しています。
子供らしい疑問だと思うのですが、劇中、学校の先生でさえもちゃんと答えられないのです。
その日はちょうど花火大会の日だったので、男子たちは灯台まで行って確かめようと相談します。
男子たちが思いつきで突っ走るグダグダな計画のもう一方で描かれるのが、
美少女なずな(奥菜恵)と、なずなを好きな典道(山崎裕太)、祐介(反田孝幸)のプールでのシーンです。
50mプールで競泳をして、勝った方がなずなに告白しようと話している典道と祐介。
なずなは、勝った方と花火大会に行こうと考えています。
そこで描かれるのが、祐介が勝った場合と典道が勝った場合の二通りです。
いざとなると意気地のない祐介。
なずなに振り回される典道。
典道と祐介に比べて、なずなの方が背も高く大人びています。
まだまだ純情な男子二人に対して、なずなの突拍子のない言動。
大人から見ると支離滅裂。
でも、思春期手前の理由の分からない不安や揺れ動く心情がよく描かれていました。
何と言っても、なずなを演じた奥菜恵ちゃんのプールでの子供らしい笑顔と、
時々垣間見せる幼さの混じった色気が印象的でした。
灯台を目指して歩いて行った男子たちはと言えば、
抱きしめてあげたいくらい子供で(純真で)可愛かったです。(笑)
アニメ版を観るのが楽しみです。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

アニメの前に

投稿者:kabutomushi 2018年10月20日

アニメが出てたなと思いながら実写版があるのを知り興味本位で。
奥菜恵が、みずみずしくて良いです。
この年頃の男の子のガキっぽさと、大人びた女の子の温度差。可愛いなと思いながら観れました。
ただ、肝心の花火の映像が良くないな。何でだろ。

マイベスト映画

投稿者:ゆうき 2010年07月28日

少年の心を持つ全ての大人に捧ぐ映画。少年の心理、行動、発言、全てに懐かしさと共感を覚え、それに合わせた音楽、映像美には圧巻。観終わる頃には、慌ただしい日常生活や社会の波に揉まれて、忘れかけたあの頃の純真な気持ちを思い起こし、汚れ荒んだ心を洗い流してくれます。我々成年男子のバイブルです。

意外に、、

投稿者:かめ太郎 2007年08月26日

何歳の時に見たらよかったのか。20代半ばの女だからか私にはあまり共感できる点がなく懐かしく思う点もなく・・。奥菜恵や小橋賢児の出演者は豪華でしたが、イマイチ作品に入り込むことはできませんでした。タイトルがオシャレだったのと、ここの評価に期待しすぎたのかもしれないです。

レビューをもっと見る・投稿する