バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 SEASON6のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

総評

投稿者:ぽんぽん玉 2014年01月17日

前シーズンに引き続き、登場人物達のつながりにスポットを当てたシーズンとなっています。
CIAに戻る事を目的としているマイケルではあるが、時に仲間の為に回り道をする。
そんな人情にあふれたマイケル・ウェスティンが魅力の今作ですが、今シーズンに関しては、その人情がマイケルを苦しめる事になるのです。
とはいえ、フィーとの絆もさらに深まり、良いチームとなっております。
もちろん、そのチームの中にはママさんも含まれる 笑
以前に出てきたサブキャラ達も良い味を出し、全体的なまとまりは良いように感じますが、次がファイナルシーズンだという事を考えるともう少し変化があっても良かった。
そして、今シーズンは毎回【前回のストーリー】が挿入されている。
これを【親切】と見るか【時間稼ぎ】と見るかで印象も変わってくるでしょう。
まぁ、【バーン・ノーティス】のスピード感は落ちていないので楽しく見られる事は確かです。
後は、次のファイナルシーズンをどう締めくくってくれるのかに期待したいところです。

スパイなら。。。(VOL9のレビュー)

投稿者:ぽんぽん玉 2014年01月17日

スパイなら、プランFくらいまで用意しておくべきである。
今シーズンのマイケルはイージーミスが目立つ。
CIAの行動は予測できなかったかもしれないが、プランAが失敗した時の予防策は採っておいてほしい。
カードが悪事を働いた証拠を必死で集めるマイケル達だが、ことごとく失敗。
せめて、映像や音声は2~3ヶ所で同時に保存すれば良いのだ。
あれだけがんばったのに、結局は妨害工作ひとつですべてが水の泡。。。
なんだか切ない(T_T)
そしてラストは、前にも見たような解決策にまとまってしまった。
まぁ、ここまでやったらこれ以外に方法はないかもしれないけどね。
これでは、【最後に取引すれば何でも許される】パターンになってしまう。
一応、次がファイナルシーズンという事なので、悔いのないラストを期待したいところです。




今回のゲスト。
第18話【逆転の時】
ジェドは【チャームド】のジャック・シェリダン。

最強は誰か(VOL8のレビュー)

投稿者:ぽんぽん玉 2014年01月17日

マイケル達はプロだから、そつなくこなして当たり前。
そんな中、毎度毎度ママさんの言動に感動してしまう私。
素人なのに能力高すぎ^^;
今回も魅せてくれました。
マイケルから【バリーを呼び出せ】との指示を受けたママさん。
その一言で見事にこなしてしまうスマートさ。
CIAの尾行はまくし、プロを口先で丸め込む。
【この子にしてこの親あり】です。
素人だからこそ、ママさんが最強かも^^;




今回のゲスト。
第16話【非情の選択】
ヴァネクは【パイレーツ・オブ・カリビアン】のギブス。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューを投稿する