舟を編むのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.8

観た人
53374

観たい人
17881

投稿者:ntk 2019年08月22日

最近時効警察見てて。オダギリジョー見たさです。
あと、最近仕事で気になる言葉集めたり、この気持ちなんて表現するんやろうと思ったりすることが多いので。

邦画ってあんま好きやなかった。でも、これは日本の言葉の美しさに浸れるのが素敵でした。邦画っていいとこあるじゃん!って思えました。すみません。

そして、仕事の話に色恋沙汰を持ち出し過ぎる話も好きじゃないんだけど、これはいい塩梅です。
そういう意味で、
舟を編む、イミテーションゲーム、風立ちぬ、グレイテストショーマン、ウィンストンチャーチル、杉原千畝、博士と彼女のセオリー、ハドソン川の奇跡。
この辺りの、「仕事への情熱、偉業を成し遂げた男、それを支えた妻」的な物語が大好物です。んー、男女で語るのは時代遅れかもしれないけど。

以下、独り言とかお気に入りの言葉とか羅列。

言葉の意味を知りたいとは、誰かの考えや気持ちを正確に知りたいということ、繋がりたいという願望。
「誤った使い方」とかいうただし書き、ここで生まれたんだ。すごい。
唯一の言葉を見つける奇跡
自分の指先が言葉に触れる世界に触れる喜び
気持ちを伝えるのは難しい。相手の気持ちを考えるのも難しい。だから関わる。

オダギリジョーの役柄、いいよね。パパギリジョー、子どもにベタ惚れで好き。
筆で恋文、最高じゃん。あのシーン。女心〜〜〜。
てか宮﨑あおいはどの役しても宮﨑あおいな気がする。めっちゃ好きなんだけどね?!なんだろう。でもでも、女性としての理想の姿ですよね。惚れちゃうなぁ。

投稿者:なこ 2019年08月22日

オダギリジョーふざけてんなあ笑笑
特別ストーリーが面白いわけじゃないけど松田龍平が動揺してるシーン面白くてふいちゃったからそこだけ観て欲しくてちょいオススメ☆3.5

(お?急に又吉一瞬登場)
この年代のギャルキャラは黒木華くらいが丁度いいのかな?宮崎あおいはいつも優しいけど意思があってハッキリものを言う奥さん役って感じ◎
馬締くんコミュ障だったのに最後には成長していつもありがとうって言えてるね。
校閲もそうだけど、マネージャーしてたから単純作業いくらでも出来るし好きなんだよな〜

投稿者:watch 2019年08月20日

右を言葉だけで説明できるだろうか。かつては辞書を手に、わからない言葉を調べた時代。その苦労の重さがどれほどか知らなかったことを恥じた。

10年以上かけて、一つの仕事に取り組むなど、簡単にできることではない。けれども人の気質を軸に、強みを生かした人員を配置すれば思わぬ成果につながる。

出てくる人々がよい人ばかり。特に加藤剛そのものがあの配役にしっくり来すぎて泣けた。心洗われる良作でした。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

たんたんと

投稿者:ぴか 2019年07月28日

たんたんとしているが最後で見られる。
辞書作りのスパンの長さに感じ入る。
新機種が半年毎に出る昨今では、別世界の話だ。

投稿者:einondff 2019年03月12日


言葉の大海を進む舟を編め

投稿者:なゆ(21)デンゲリ 2017年06月14日

 地味だけど熱い話。

 特に派手さはないですが、ひたすら情熱に溢れた物語です。

 辞書に掲載されている言葉ひとつひとつに重みを感じる作品です。

 1冊の辞書を編纂する――編むためには、どれだけの労力が必要なのかという事が伝わります。

 作中の辞書は約15年。
 これだけ経てば、言葉が変わってくる事もあるでしょう。生まれてくる事もあるでしょう。
 そうなれば、その時点で古い辞書となりかねない。

 それでも、辞書というものは長年愛されてしかるべきもの。

 そんな1冊を大切に人生を費やして編む。
 素敵な物語ですね。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

期待ハズレがっかり

投稿者:猫娘 2014年06月11日

この映画はずいぶん評判が高く主演俳優は映画賞総ナメ状態だし監督もアカデミー賞など色々賞をとって作品としても賞をたくさん取っていたのでどれだけ凄いのかと期待し過ぎたのかあまりに淡々としすぎているのと盛り上がりに欠ける気がしました。
泣ける所も少しありましたが全体的に面白くないと思ってしまいました。

投稿者:トントン 2013年12月16日

予告をみて 観たいと思っていた作品。辞書を作る作業とは 時間のかかる…。しかし 13年はかかり過ぎでは?打ち込める何かに出会える所は 羨ましい。坦々としていて 途中で飽きた。

レビューをもっと見る・投稿する