マッド・シティのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.2

観た人
726

観たい人
278

投稿者:nanchan 2021年02月28日

昔見た。

体は大きいが、子供っぽい、ちょっと情けない男を、ジョン・トラボルタが好演。
最初から予想できるエンディング。
マスコミの報道倫理より、誰でも簡単に銃やダイナマイトが手に入ることが問題なんじゃ?

投稿者:しゃわしゃわ 2021年01月31日

メディアの過熱報道がさらに二次事件への引き金となる問題を描いている作品。
世間はあらゆる事件において、正義と悪を明確にしたいという傾向がある。しかしながら、その起こった背景を知ってみると、実は…そうだったのか!ということはよくあることである。
本作は、ジョン・トラボルタ演じる犯人役サムが起こした事件を、たまたま現場にいたマックス(ダスティン・ホフマン)の報道からどんどんエスカレートした過熱報道になっていく。

投稿者:竜平 2021年01月19日

とある博物館にて、リストラされた元警備員の男による騒動が瞬く間に人質立てこもり事件へと発展。そこに偶然居合わせるテレビリポーターの男が自身の私欲も絡めつつ奮闘していく。社会派サスペンス。
これまた昔から好きで何度も見てる、個人的お気に入り作品。ダスティン・ホフマンとジョン・トラボルタ、この主演二人による「らしさ」満点の演技と話の流れに序盤からグイグイ引き込まれていくはず。トラボルタ演じる「サム」は妻子を持つ父であり、不器用ながら至って真面目な男。なんだけど突然のリストラによるお先真っ暗な状況に気が動転して、ほぼ無計画で大変なことをしでかしてしまう。ホフマン演じる「マックス」はスクープによる再起を狙う、なんというか根っからの報道マン。彼は彼で頭は切れるものの過去に少々やらかしてたり、プライドも手伝ってのスタンドプレーが目立ちまくる、なかなか厄介な人物。やがて他社のテレビ局や警察など様々な思惑、そして世論も絡んで事態はどんどんややこしくなっていく。報道には視聴率や人気、警察には事件の解決と犯人の逮捕、犯人となってしまった男やその周囲には金の問題などなど、ひとつの事件に本当にいろんなものが関わってくる。またそこには信頼関係や、他人同士によるいざこざといった歯痒いドラマもしばしば。この事件の行き着く先を、あなたもきっと見届けたくなる、的な。
メディアと犯罪・事件の関係性だったり、そこにある闇だったり、ここらへんはデ・ニーロ主演の『15ミニッツ』やジェイク・ギレンホール主演の『ナイトクローラー 』あたりにもあるようなニュアンス。若干の胸クソわるさが漂うストーリー。まぁそれでも今作はまだ優しめ、というか見やすい内容になってるんじゃないかなと。オチ含め何か明確な答えが出る映画ではないんたけども、考えさせられること間違いなし、な一本。


レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

愚鈍

投稿者:iha 2016年11月12日

トラボルタは愚鈍な役ではなく洗練された役を
やる方が色っぽさが引き立つなぁ。
マスコミの食い物にされる愚かな男を
訴えるにはやってることがあれだし。。
というよりも膠着状態が長過ぎる。
早送りムービーになってしまった。

拾い物の良作

投稿者:Q-man 2013年11月16日

コスタ・ガブラスだし”イイ”映画には違いないんだろうなと思いながらもスルーしていた作品。
ところが目から鱗。不明を恥じました。
いいじゃないですか、この組み合わせ。

ホフマンの長口舌にブツブツとツッコミを入れるトラボルタがおかしい。
そのおかしさががこの話を一層悲しいものにしている。
悲劇的な結末を予感させる中盤以降は目が離せなくなりました。
素晴らしい拾い物でした。


立てこもり事件に過熱報道への皮肉を絡めた映画ですかね?

投稿者:MM3 2010年05月13日

リストラされた元博物館警備員サムが
雇い主に抗議しようと、威嚇用に銃持参で博物館へ。

そこで誤って銃発砲、それが大事件へと発展。
出るに出られず立てこもる。

その犯人と偶然居合わせたレポーター、マックスは
ここぞとばかり特ダネを流そうと必死になるが・・・


事件現場、しかも人質の生中継があれば
そりゃ、TV観ちゃいますよね・・・。

でも、この映画、そういう報道に食いつく視聴者、
メディアが流す情報が真実に尾ひれがついている事、
その情報に左右され、勝手な憶測を言う人々、
犯人を知る人の話として犯人本人が知らない人が話す、
・・・など
報道のありかたとかを問う感じの映画に見えました。

あとサムを観ていると不景気な現在の
雇用問題も少しダブって見えます。

あんまし面白いとは思いませんでしたけど
そういう意味で観ると楽しめるかも。

サムとマックスの気持ちわからんでもないけど、
きっと違う形で解決できたんじゃないかなあ・・・




レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

ドタバタ?友情?社会派?

投稿者:よしこ 2011年12月01日

常識は世間の非常識だったりすることが多い。
マスメディアも、スクープ(=視聴率)のためなら、何だってするだろう。
投げかけられるテーマや俳優たちはいいと思うけど、人質の子供たちが遊んでいたり、犯人と妻との関係、はみ出し者ジャーナリストと犯人の意思疎通など、あっちこっちに注意しなければならないので、メッセージがぼんやりしてしまって分かりにくい。

かなりイイ

投稿者:raskal 2002年03月30日

この手の犯人弱気映画の中では突出してイイ映画だと思う。最高!!!

考えさせられた

投稿者:アイザワ 2001年06月27日

自分的には予想外のラストに、なんだか胸が締め付けられる思いだった。

レビューをもっと見る・投稿する