遺留捜査3のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

意外とクセになるマイペース糸村

投稿者:BEEFジャーキー 2014年07月18日

*****第三期、全話みての感想*****
2作目の出演者何人かが、1話目で降板?
新たな出演者達と、おなじみの出演者と…
そして、主役は、変わらず、マイペース糸村(笑)

<犯人は誰か?>よりも、
遺留品から、<被害者の想い>を探っていくのがメイン。
人情刑事ドラマシリーズ。

今回も、それなりに楽しめるんだけど…

映像的にも、ストーリー的にも、地味……。

『「~~~」って誰かが言ってましたよ』…
糸村のキャラだけで、ついつい見ちゃうシリーズもの (*^ ^*)

**********
そろそろ、
別のところへ、行ってくれへんかな~。

新たな環境、新たなキャラ達との糸村が見たいかも。
本庁もどるか、別の所轄に飛ばされるか……
で、飛ばされる際は、是非、村木さんも一緒に(笑)

46pts. 【出演】斉藤由貴

投稿者:ヴィル 2014年06月21日

上川隆也主演の事件解決もの。
刑事だけど、遺留品にこだわって犯罪を捜査する。
その第3シリーズ。

極めて標準的な刑事ドラマで、
逆に、おいついて見れる。
それだけ

第3シリーズは、西村雅彦が刑事に加わる程度で、
あまり、かわっていないが、
ま、別に、この手のドラマでは、それでいいんじゃないかと思う。

斉藤由貴が、刑事のトップだけど、
なんか、それが、いまいちな印象がある。
でも、、、ま、これもまた、この手のドラマは、惰性的な面も必要だから、
それでいいんじゃないかとも思う。

意外に人気があるのでしょうか

投稿者:kazupon 2013年11月05日

すでに、シーズン3です。
上川隆也演じる糸村聡刑事(捜査一課科学捜査係)は、マイペースだし、上司の命令は無視するし、自分の興味のためには強引に仕事に割り込んでくるし・・・
悪い人ではないのだけれど、一緒にいるとついつい振り回されてしまうという少々厄介な人物です。
科学捜査係というのもちょっと理解しがたいのですが、変死者(自殺・他殺・自然死を問わず)の遺留品を元に、容疑者が犯行に至るまでの動機や、被害者の最期の声を聞き取ることに糸村は心血を注いでいるのです。
しかし、本当の意味で“心血を注いでいる”のは、科捜研の村木係官です。
村木の仕事がどんなに忙しかろうと、平気で自分の興味のある鑑定を頼んでくる糸村に何故か上手く乗せられて、慢性的な睡眠不足になっています。
今シーズンの舞台も前回と同じ月島中央署。
暢気で緊張感の欠片も無く、趣味の社交ダンスにのみ精力を傾ける東署長(三宅祐司)には、相変わらずイラッ!とさせられます。
刑事課の女性課長(斉藤由貴)も糸村には手を焼きながらも、何となく自由にさせている(させられている?)感じです。
今回からは森田宗介(西村雅彦)というワケありの警部補も登場。
課内をかき回す言動にも自分への批判にも一向に動じない糸村の徹底したマイペースぶりを見てください。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する