アンツのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.1

観た人
2115

観たい人
236

投稿者:カリカリ亭ガリガリ 2020年08月30日

皆が『バグズ・ライフ』を観ている中で、僕は『アンツ』をひたすら観ていたのです。
造形もこちらの方がギリ不気味の谷という感じで気持ち悪く、そのポップ・グロテスクに惹かれた僕は、キモいフィギュアまで持っていた。

子どもの頃、"The Colony"が流れ出すタイトルシークエンスの高揚感がたまらなく、そこばかり何度も見直していた。
ストーリー自体も、完全に大人向けというかオタク向けというか、主役がウディ・アレンなので終始ペシミスティックに悩み続けているのも個人的には好みでした。
アリCGアニメを別会社同士で同年にぶつけ合うの良すぎる。

映画ファンとなった今から思い返せば、どんだけキッチュなんだと言わんばかりの豪華声優陣(ウディ・アレン!シャロン・ストーン!シルヴェスター・スタローン!ジーン・ハックマン!アン・バンクロフト!クリストファー・ウォーケン!ダン・エイクロイド!ジェニファー・ロペス!ダニー・グローヴァー!ジェーン・カーティン!改めて見ても映画オタクを殺しにかかっている!!!)で、恐らく記憶に刷り込まれているのは吹き替えなので、改めて字幕版で見直していきたいと思う。

投稿者:現実逃避異邦人 2020年08月19日

これもドリームワークスアニメーション。1998年公開日に映画館で鑑賞。今思うに、なんで観に行った?でも、面白かった記憶。子供向けじゃなく、大人向けらしい。そして、今知った、豪華キャスト。

Woody Allen
Gene Hackman
Sharon Stone
Sylvester Stallone
Jennifer Lopez
Christopher Walken
Danny Glover
Dan Aykroyd

10/2/1998 映画館

投稿者:映画初心者 2020年08月16日

過去に鑑賞。本作の内容より、本作が作られた経緯の方が面白かったと記憶。ピクサーとドリームワークスの仲が悪くなった原因の作品と記憶してる。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

兵隊アリの反乱

投稿者:タカツキ 2014年01月07日

働きアリに対して兵隊アリとか女王アリが恐ろしかったです。女王アリは白い巨大芋虫のようで…何か人格的なものもないようで
で兵隊アリが反乱している、とザックリまとめてみたのですが…

大人のCGアニメだったのかな?

投稿者:Yohey 2010年11月02日

CGアニメの初期の頃の作品ですね。まだ観ていなかったんやな、と思って借りて観ました。観ていると、あらぁ・・・まだ技術が確立されていなかったのか、拙いなぁ。

そして、CGアニメというジャンルがまだ確立されていなかったのか、どうもストーリーが・・・あんまり面白くないですね。子供が観るようなもんではありませんでした。

だって、声がウディ・アレンで、体制批判とかをブツブツいうキャラですよ。まぁ、最終的にはハッピーエンドになるんですが、その内容もねぇ。子供が理解できるんでしょうかね。

まっ、こういう作品から徐々に面白くていいCGアニメがどんどん出来ていくんですね。そういうのを感じる作品でもあります。

美的感覚の違い

投稿者:ぽんぽん玉 2010年10月30日

アメリカのキャラクターってどうも可愛く見えない。
テレタビーズなんてキモイだけだし。
美的感覚の違いでしょうか。
なのに、なぜか子供はすんなり受け入れるんですよ。特に幼児はね。
その上、【可愛い】なんてのたまってくれちゃって。
母ちゃんは、ちみの美的感覚が心配になってくるよ。
でも話は結構面白かったりするのです。勧善懲悪なのは子供向けだからでしょう。
でも勇気・友情・愛。。。まるでアン○ンマンのキャッチフレーズのようですが、これらがストレートに描かれていて見ていて心地良い。
たまには子供と一緒にのんびりとアニメ鑑賞も悪くないです。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

アリも大変(笑)

投稿者:タロウ 2011年08月15日

アリも改めて大変だなと思いました(笑)面白かったです!ウィーハ゛ーの声のシルヘ゛スター・スタローンが光ってました。

ドリームワークスの頭のよさにほれた

投稿者:こうたろう 2000年05月21日

愛と勇気と感動のストーリーにウディ・アレンのつぶやきをあわせたドリームワークスの発想のよさにほれる作品。子供向けだけの映画じゃないよ!

レビューをもっと見る・投稿する