ワン・ナイト・スタンドのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.0

観た人
91

観たい人
68

投稿者:電気羊 2019年04月14日

往年のスター、ナスターシャ・キンスキー、ウェズリー・スナイプス、カイル・マクラクランミンに、若き日のロバート・ダウニー・Jrが出演していたので視聴。タイトルの「ワンナイト・スタンド(一夜限りの情事)」のとおり、スタイリッシュなラブ&セックスライフというのがテーマなのかな。W不倫の現場を同じ場所でやったために、お互い目が合っちゃうとかね。ラストはそれぞれパートナーを代えて人生の再出発。一応、ハッピーエンドということで。

投稿者:ぽち 2018年12月03日

特に新鮮味のあるストーリーではないが主演二人以外の役者が良く、楽しませてくれる作品。死にゆく友人のロバート・ダウニー・Jrの演技が特に良い。

ヒロインのナターシャが今作ではあまり綺麗に撮れていなくて残念。性格はキツイ役だがミンナ・ウェンの方が綺麗だった。

そう言えば一時期ウェズリー見ないな~と思っていたら2010年~2013年まで脱税で実刑判決を受け檻の中だったらしい。知らなかった・・・

音楽の使い方が少し大袈裟だが、薄くバックで流れるジャジーな曲はカッコイイ。
大人のロマンスを狙った作品だが、オチが無難すぎ。ロバートの「カミングアウトしちゃえ!」を伏線にしてウェズリー、カイルでゲイに走る・・・ぐらいやっちゃって欲しかった。

投稿者:JOE 2018年12月01日

ウェズリースナイプスでラブストーリーっていうから見てみたけど。
んなことあるか!! ま、映画だから、感が半端ない。

チャーリーの場面は良かった。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

都会的でとてもスタイリッシュな大人な映画

投稿者:hinakksk 2017年04月23日

 一晩の偶然の出来事がそれ以降の運命を変えてしまう。そういう事だってあり得るかも、と思えてしまう。

 死を扱いながら軽やかで、同時に生きることの重みもしっかり感じられる。

 ベートーヴェンの弦楽四重奏曲を含めて、音楽の使い方がまた、これ以上ないほど洗練されている。

 思いのほか評価が低くて意外です。映像による抒情詩のようだからなのかなあ…。

ナスターシャ キンスキー良いね

投稿者:クッシー 2013年06月16日

最近、無性にナスターシャ キンスキーが観たいがために借りたので満足です。
テレビドラマ感覚でみる内容と思います。
この作品での発見はミンナ ウェンです。こんな演技もできるんだって感じで、良い印象をもちました。ミミと言う妻役がはまっていましたよ。

十分、、な作品

投稿者:masaki 2012年06月03日

テレビ・ドラマ・サイズの作品で、映画館まで観に行かなくても、DVDで十分という感じ。しかし、ナスターシャ・キンスキーは、当時35~6才。十分美しい。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

なんかいい!

投稿者:パンケーキ 2001年04月13日

久しぶりにとってもいい感じの映画を見た。ウェズリ―もかっこいいけど、なんてったてナスターシャ・キンスキーの美しさ!それにサントラも映像にぴったりで、見終わった後の余韻がいい!!!

レビューをもっと見る・投稿する