ワン・ナイト・スタンドのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.1

観た人
139

観たい人
124

投稿者:keecoliquorice 2020年06月25日

大好きなんです、この映画。
何度観たことか。久々DVD出して鑑賞。
音楽も大好きで、サントラも長年聴いている。監督が音楽もつくってるのよね。

アメリカ西海岸LAに住む、売れっ子CMディレクター、ウェズリー・スナイプス。派手好きおしゃべり好きな東洋系の妻。

東海岸NYへの仕事で、病にある友人(なかなか繊細な関係)を訪ね、飛行機に乗り遅れて滞在を伸ばした日に、物静かで知的な女性と出会う。

夜=ワンナイトスタンド(のはずだった
…)での、妻との対比には笑う。

本当の自分に気づいてくウェズリー・スナイプスがステキだし、友人役のロバート・ダウニーJr.、この映画で好きになったなぁ。人生はオレンジだ。

泥沼愛憎劇になりそうな人間関係、運命、なのに、LA体質のキャラクターたちが軽いコメディタッチを運んでくれるし、さらりと人生の機微を垣間見る感じが、好きです。

そもそもは、なんかニューヨークの街と、ロンドンの街を見られる映画ないかな、とビデオレンタルして観たのがきっかけ。

ロンドンのほうは、『愛しい人が眠るまで』(Truly, Madly, Deeply)。これまたすんごい好きになって。でもDVDになってないのである。発掘良品にお願いしたんですけども。アンソニー・ミンゲラ監督です、『イングリッシュ・ペイシェント』の。

こんど書きます。



投稿者:ヘビメタおやじ 2020年01月06日

1483本目。女の勘は恐ろしいと思いました。チャーリーの存在、暴漢に襲われるくだり、など細かいところがしっかりしているので、そんなアホなという偶然ですがついつい見てしまいました。ラストはまるでファンタジーですが、これ以外落としどころはないでしょう、ドロドロになり過ぎて。ナスターシャ・キンスキーは年取っても美しいです。

投稿者:犬 2019年11月07日

病院

売れっ子CMディレクターの一夜の浮気の顛末を皮肉なタッチで描いたラブストーリー

ナターシャ・キンスキーの感じには誰でもヤラレます

男ってやつは、、
女性はすぐに分かりますね

ストーリーは微妙
関係性がヒヤヒヤでした

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

都会的でとてもスタイリッシュな大人な映画

投稿者:hinakksk 2017年04月23日

 一晩の偶然の出来事がそれ以降の運命を変えてしまう。そういう事だってあり得るかも、と思えてしまう。

 死を扱いながら軽やかで、同時に生きることの重みもしっかり感じられる。

 ベートーヴェンの弦楽四重奏曲を含めて、音楽の使い方がまた、これ以上ないほど洗練されている。

 思いのほか評価が低くて意外です。映像による抒情詩のようだからなのかなあ…。

ナスターシャ キンスキー良いね

投稿者:クッシー 2013年06月16日

最近、無性にナスターシャ キンスキーが観たいがために借りたので満足です。
テレビドラマ感覚でみる内容と思います。
この作品での発見はミンナ ウェンです。こんな演技もできるんだって感じで、良い印象をもちました。ミミと言う妻役がはまっていましたよ。

十分、、な作品

投稿者:masaki 2012年06月03日

テレビ・ドラマ・サイズの作品で、映画館まで観に行かなくても、DVDで十分という感じ。しかし、ナスターシャ・キンスキーは、当時35~6才。十分美しい。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

なんかいい!

投稿者:パンケーキ 2001年04月13日

久しぶりにとってもいい感じの映画を見た。ウェズリ―もかっこいいけど、なんてったてナスターシャ・キンスキーの美しさ!それにサントラも映像にぴったりで、見終わった後の余韻がいい!!!

レビューを投稿する