八重の桜 完全版のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

八重の桜

投稿者:片山刑事 2014年10月14日

 前半は会津藩目線での京都の戦いが描かれますが、ここではタイトルにもなっている八重は全くドラマに関係なくて一体主人公誰なんだろう? と面白くなかったです。お兄さんのカクマさんが動き回って、主人公の八重は自宅の庭で鉄砲撃ってるだけ。不動のポジションでした。
 
 そしていよいよ戊辰戦争が始まり、中盤はひたすら戦争が続いていきます。いまだにタブーとされている会津戦争で表現はライトにはされているとは思いますが、それでも女子どもがひたすら殺されたり自害していくのを延々と見せられていくのは重たい気持ちになっていきました。
 
 後半は同志社大学設立に奔走する姿が描かれますが、結婚だったり不倫騒動だったり1つの流れとして関係あるのかな? という話もあったりしてこれまた盛り上がりに欠ける展開でした。
 そのため後半になるにつれだんだんと今までの集大成として盛り上がっていくのがクライマックスだと思いますが。1つの線がよくわからないため退屈。

 ラストのほうは主要人物が亡くなっていって主人公が涙するの繰り返し。
 平和のために主人公たちが頑張るけど、日本は軍国主義の道へ行ってしまう悲劇みたいなものを描いていけば面白いとは思いますが残念な50話でした。

淡々と描かれた激動の時代…

投稿者:BEEFジャーキー 2014年04月25日

*****全50話みての感想*****
幕末の動乱が、
会津視点でどう描かれていくのかと………

あれ?
アッという間に過ぎちゃった…( ̄▽ ̄;)

盛り上がっていきそうで、盛り上がっていかない…。

ただ淡々と時が流れていく…。
それを、淡々と見ていくしかなかった…。


見終わってみれば、
なるほど、確かに、ものスゴい女性。

でも、このドラマ自体には、楽しめなかった。
すごい人だったんだなーとは思えど、
共感したり、好感をもったりが出来なかった…。

綾瀬はるか…、好きなのにな…。
このドラマの彼女は、好きじゃないです。
(可愛いかったけど(笑))

大河不老

投稿者:ビンス 2014年01月08日

初めて大河ドラマを観ました。
全50回
あしかけ1年。
長かったですね。
大好きなはるかちゃんを1年にわたって観続けられる喜びはこの上ない。
しかし、内容はといえばかなり地味でした。
地味と言うか馴染みがないというか・・
まず、八重さんのこと知りません。
歴史上の人物としての認識ゼロ
そんな状態なもんだから。
後半の地味さは、かなりのものでした。
前半はイイんです。
八重の成長
子役もカワイイ。
メインテーマとなる戦争と鉄砲
ハラハラドキドキして観ました。
しかしそこからの後半は
学校設立だの宗教だのと
全く関心のないテーマが主なので厳しい・・・
これでは視聴率が低調だったのも頷けます・・
さらに西島くん演じる八重の兄・山本覚馬に対する納得できない思いも抱え
なんともやりきれない気持ちでの鑑賞となりました。

他の大河でもそうなんでしょうか・・
メインキャラではないにしても重要な人物
はたまた重要な歴史的出来事
それが八重に関係なければかなりアッサリ目に描かれるんですね・・・
え!この人物がその扱い!?
え!この出来事、それだけ・・・
などなど、結構驚きました。

それにしても大河ドラマ
登場人物が年を取りません。
はるかちゃんが若々しいままなのは好都合なんですが、
現在の肌つやで40代50代を演じる様は
潔し!を通り越して呆れます。
いくら白髪頭にしたって
シワも一緒に増えていかないと違和感だけが増すばかり・・
もうね、美魔女に美魔人のオンパレードですよ・・・
大河は不老!
タイガーフロウ!!

(最後の文章は本編に全く関係がありません)

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する