マン・オン・ザ・ムーンのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.5

観た人
3166

観たい人
3180

投稿者:すてーき師範 2021年05月13日

コメディアンというよりはエンターテイナーというかんじがするアンディカウフマンという人の伝記映画だった。映画としては楽しく見れたが、この人のコメディを見て楽しめるかどうかはまた別、と感じた。なにより主題歌がいい。REMで1番好きな曲。

投稿者:dionemish 2021年05月10日

アンディ・カウフマンの存在自体がトリッキー過ぎるせいかストーリーは意外と普通だった。

ジムキャリーの憑依演技は素晴らしかった!

投稿者:sena 2021年05月07日

アンディカウフマンを知らず、面白さをあまり理解できていない部分があるのでジム&アンディを観ようと思う。
この役を演じるにあたりかなり身を削って疲弊したみたいなのでその辺も興味深い

最後のオチが渋いな〜と思った。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

カウフマンの意味が映画でわかった

投稿者:pod 2012年10月17日

カウフマンを知らなかったので、映画の前に動画検索で下調べ。
前後の事情も、英語もわからないので、ネットに落ちているカウフマンの実物映像を見ても、
ギャグの良さがさっぱり解りませんでした。
うわー、つまんない、というかんじでした。

ところが、映画を見てから同じ動画を再確認すると、これこれ!と
言葉なんかわからなくっても、愛着を持って笑えるようになりました。
つまらないものが、見方を変えて、意味が解ると面白い。
不思議な現象です。

もともとの大ファンの方だと、もしかして誇張や違いが気になる所かもしれませんが
全然知らない人に伝えるのには解りやすくなっているのかな?と思いました。
私の様な無知な人にも伝わる様につくってくれたのだとしたら、
彼を好きになれたので成功なのではないでしょうか。

ちなみにニルバーナの世代なのですが、コートニーのラブシーンは、なんだか切ない気持ちになりました。
女優コートニーにはなかなか慣れません。

でも、なんか、全体的には味があって良かったです。
ジムキャリーはキャラをつくりまくっている時との狭間に魅せる、真面目なかんじの瞬間が好きです。
変な表情ばっかりしますが、素の表情が男前ですね。

とっても良い映画だとおもいました。

おもしろくないね

投稿者:レビュアー名未入力 2011年10月29日

ジム・キャリーの演技力はありますが・・・
アンディ・カウフマンをしらないので全然面白くなかったですね

ジムキャリー最高!

投稿者:レビュアー名未入力 2011年09月25日

ジムキャリーは、すごい演技力だと思う。彼がこの映画の主役オーディションで選ばれて、良かったと思う。
ショーに出るには、子供っぽい演奏や歌を歌っていたけど、解雇されまいと、プレスリーのモノマネをしたりして、会場を沸かせた時は、ワクワクした。彼の創造力とか、企画力とか、誰も考えないよなぁと思いながら見ていた。
「サンキューベリーマッチ」っていう舞台を降りる時のセリフは、いつの時も、すごく満足げで嬉しそうだった。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

実話半分フィクション半分の映画

投稿者:kasa 2019年05月15日

ジム・キャリーが実在するコメディアンを演じた名作であり迷作でもある作品

実際にネタや番組、登場人物は実際にアンディーに関わった人物が出演しているし面白いのだが...。
でも、許せちゃうw彼のジョークぽいからw
いらないシーンもあった...

不謹慎な人間が人を感動させる

投稿者:だいべ 2013年09月23日

人を騙すのが大好きな芸人のお話。面白いことを追求していくうちに、嫌われ者に…。でも、最後はGloria Gaynorの「I Will Survive」の替え歌で感動。

シ゛ムキャリーだからこそ

投稿者:大人アレルキ゛ー 2010年06月07日

シ゛ムだからここまで出来たんだ。 正直、感動とも爆笑とまでもいかなかったが、不器用な生き様の天才芸人の魂が宿った圧巻の演技は必見だ! シ゛ムキャリー最高!

レビューをもっと見る・投稿する