パンとスープとネコ日和のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.9

観た人
4138

観たい人
4098

投稿者:AOI 2020年12月01日

【編集者アキコ、心機一転食堂を始める】

原作は、群ようこさんの小説

編集者のアキコは母の死をきっかけに出版社を退職 母の食堂を改装し、サンドイッチとスープの店を開店する

IittalaとかARABIAとか、シンプルで質の良い食器を使っているところも良き

調理の所作が自然な女優さんは貴重よね
小林聡美さんはずーっと女優さんを続けて、おばあちゃん役もこなしていくんだろうなぁ

映画でもドラマでも、いちばん好きなテイストだけど、少ないのよねぇ

(2020年10月頃観賞)

投稿者:nobu0326J 2020年12月01日

四話一気に見てしまいました。
肩肘張らない、でも背筋はピンと伸びている小林聡美さんはいつ見ても本当に気持ちいいです。
いつもながらの出演陣が付かず離れずのなんとも絶妙な距離感を保ちつつ普通の日常と思いきや実は深い日常をじんわりと見せてくれました。
サンドイッチとスープも良いのですがハッピーのナポリタンも捨てがたい幸せ感に包まれながらもお腹が減ってしまった映画「パンとスープとネコ日和」(2013年作)なのでありました。

投稿者:mimo 2020年11月24日

バイトの子の役よかったなあー、良い子って感じ。店長との相性抜群だね。このお店のご飯超食べたい、小林聡美とパンの親和性抜群すぎん?

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

★チェック

投稿者:★チェック 2020年07月21日

★チェック

vol.2

投稿者:田舎のおばちゃん 2020年05月04日

2枚目にして最終話になってしまうのです。
「誰かの役に立っているのだろうか?」
これ、常日頃あたまの片隅にずっとある言葉です。
不意を突かれて涙が出てしまいました。
臨月のお母さん。不安でたまらない気持ち。
そして赤ちゃんがでてきます。
無表情で、ぼけてしまったようなおばあちゃんが、
赤ちゃんを見て素敵な笑顔を見せてくれます。
だめです!涙がこぼれてしまいました。
口うるさいママの変化球的な温かさを、
ちゃんとわかっているアキコさんやしまちゃん。
私なら、ユキちゃんみたいに「ほんとに口うるさいんだから!」と思う。
誰かに諭されて初めてママのありがたさが分かる。
「本当は、思いやってくれている」ことに気付くのは、時間がかかる。
いい歳をして、まだまだ修行中です!




かもめ食堂

投稿者:田舎のおばちゃん 2020年05月04日

どうしても「かもめ食堂」を思い出してしまう。
お料理が出てくる作品は、見ているだけでホッとする。
これが専門的な職人料理だったら「・・はぁ・・・」とため息ついて終わりなんだけど、
家庭でも作れそうな料理だからホッとする。
(と言っても、私には難しい・・・・)
岸恵子さんが素敵です。
岸さんはきっとあのままの人なんじゃないかな?
いいなぁ。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する