ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地雷鳴のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.6

観た人
48

観たい人
42

投稿者:Lenely 2020年05月24日

DVDにて鑑賞

漸く廃盤商品をお手頃に購入できたので再鑑賞したが、完全にドニーファンのみが楽しめるような作品だ。
清朝末期にイギリスから密輸するアヘンに苦しめられていた中国が舞台で、ワンチャイシリーズでお馴染みの黄飛鴻も登場しており、創作人物であり酔拳でお馴染みの蘇乞兒をドニーが演じる。
しかしながらも終盤まで蘇乞兒は身勝手かつ生意気な行動や言動が多く、感情移入しずらく更にはアヘン中毒にさせられ利用されてしまうのも自業自得としか思えなかった…。
単純明快な内容なのにも関わらず様々な要素を取り入れすぎてしまいごちゃごちゃしている印象にもなってしまう。
ただ、このマイナス要素を吹っ飛ばしてくれるのがやはりアクションであり、ドニーの相変わらず高速な動きと酔拳も披露していたりとファンなら見応えある作品だ。

JVDがリリースで珍しくもオリジナル音声と北京語、吹替収録であり画質や音質は最悪であるがリリースだけでも感謝だ…。

投稿者:LEE 2020年05月07日

久々に鑑賞
ワンチャイシリーズで黄飛鴻も出てくるんだけど、本当の主役は原題でも分かる通りドニーさん演じる蘇乞兒
蘇乞兒は酔拳のユエンシャオティエンの役で、袁和平もお気に入りの題材なのか趙文卓でまたその話を撮ったりしている



ストーリーは雑!
ドニーさんがアヘン中毒を克服してアヘンの密売をする親王をぶっ飛ばすというプロットはいいんだけど、火蓮教とか色々と詰め込みすぎてゴタャゴチャになってしまっていた印象
それとドニーさんは生意気であんまり感情移入しにくいし、叔母さんはウザい笑
ンマンタは相変わらず面白いだけに一部のキャラクターの鬱陶しさが目についてしまった(あとなんもラスト触れられてないのもなぁ


そんな感じでストーリーはトホホなもののアクションは流石袁家班、素晴らしいものを見せてくれている
アイアンモンキーのような高速ワイヤーカンフーを期待している人にとっては堪らないファイトの連続で、特にラストドニーさんが披露する酔拳は(蘇乞兒だからね)ジャッキーのとはまた一味違った滑らかなものでこれはこれで非常に面白いものに仕上がっていた(袁和平が武術指導を務めた天地雄覇←烈火風雲ともいう の李連杰の酔拳に近いかも)



アクションを期待しているなら楽しめるであろう一本
因みにJVDから出てる吹き替えも字幕もだいぶ残念な仕様なのでご注意を(いつもか

投稿者:滝和也 2018年09月22日

キラキラ・ドニー(笑)
やさぐれ・ドニー(;_;)
そして若僧・ドニーの
怒りの酔拳が今、覚醒する!

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地雷鳴」

キレキレの若き日のドニー・イェン主演の武侠作品。ジェット・リーのワンチャイシリーズとは実は全く別物です。確かに黄飛鴻(フォン・フェイファン)が登場し、清朝末期アヘンに犯された時代を描いてますが、黄はドニーさんじゃない…。ドニーさんは当時酔拳を極めた伝説の達人の若き日を演じます。

清朝末期、アヘン撲滅のため、林大臣はクンフーの達人、黄飛鴻に支援を求め、軍勢と共に取締りを強化していた。だが王朝の貴族親王がアヘン取引で暗躍。対決の色を濃くしていた。その街の富豪の息子チャン(ドニー)は物乞いのソウに師事するクンフーの名手だが、まだ血気盛んな若者であり、それ故その闘いに巻き込まれていく…。

ジェット・リー版に出てくるマーさん、黄の弟子フー(フンになってます。)も登場。洋装の美人さんと言うキャラのみマーさんは同じで今回はドニーさんの相手役。黄飛鴻も正義の方で今回は若きドニーさんを導く役です。

今作は前半〜中盤のコメディ調を耐えることができれば大丈夫。後半強力なアクションが待ってます。特に前半はドニーさん演じるチャンの父親、叔母が凄まじい強烈なキャラで画面を荒らす(笑)ではなく、引っ張ってしまうため、リタイヤしそうに。更に音楽が90年代作品にしては古臭く、コメディ調に輪をかけてしまうのでつらいのですが、耐えて下さい。

親王に若さ故騙され、アヘン漬けにされた上、師匠を殺されたチャンと正義に燃える黃が親王率いる火蓮教殺人姐娘と大決戦に及ぶシーンはやはりクンフーアクションの師父ユエン・ウーピン監督。ツイハークのワンチャイⅡに負けない迫力の殺陣を見せてくれます。ドニー師父が酔拳に覚醒するあたりはやはり匠の技。ジャッキーの酔拳の監督ですからね。惜しむらくはもう少しこのシーン見たかったかな。

ドニーさんは若くシワも無く、肌も艶があり、キラキラしてる感じ(笑)なんですよ。如何にも騙されやすい純粋な好青年。喧嘩っ早いのが玉に瑕ですが。

まぁ、完全な別作品ですが、若き日のキレキレのドニー師父のハイスピードアクションをお楽しみ下さい。あ、ストーリーの粗やグチャグチャさは目をつぶりましょう(^^)

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

アクションはバッチリ

投稿者:パス 2003年11月22日

ドニー・イェンの動きの鋭くて早いこと!気持ち良い!のですが、何故か彼は主役が似合わない感じがします。結構すらっとしたハンサムで目立つ方なのに。
役者の華というのは容姿のことだけじゃないんだな・・・。

この映画は

投稿者:レビュアー名未入力 2003年09月04日

結構有名な映画だがこの作品はいまいち音声など聞き取りにくく内容もいまいとわからなかった

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

カッチョイイ!

投稿者:yossey 2003年08月21日

HEROを見て、ドニー・イェンの作品を見ようとレンタル。
やっぱり彼は間違い無い!
笑顔がカワイイし、キックがメチャメチャキレイ!
なんで今までこれ見てなかったんだろう?ってかんじです♪

熱いぜぇぇぇ!

投稿者:姫咲 2003年07月25日

ストリーは好き嫌いがハッキリしそぅだがそれはさて置き‥ドニー・イェン!もぉ〜〜〜っかっこよすぎ!!(前半のおちゃらけもかわい〜♪)ドニー様の綺麗な顔に見とれて字幕をちゃんと読めなかったわぁ(ハート♪)ドニー・イェン!なんて熱い男なんだ!!

技がきれい

投稿者:れっどびーん 2002年12月03日

ドニーさんの出演作品の中で一番好きな作品です。
アヘン中毒で苦しむドニーさんはけっこうツボです。

レビューをもっと見る・投稿する