ALIのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.3

観た人
1333

観たい人
543

投稿者:ツタヤ 2019年06月30日

2時間37分という長尺をもってしても、アリの人生を描ききれずに終わってしまったというのが見終わっての第一の感想。ボクシング・徴兵拒否・宗教・恋愛どれもが中途半端で、もう少しテーマを絞って制作して欲しかった。

ウィル・スミスは頑張っていたのですが顔面の本質がアリとだいぶ違うので終始違和感が伴い、ジョン・ヴォイドに至っては面影を失った特殊メイクが気持ち悪い。

また、一番見たかったエピソードが無かったのも残念でした。ハーバード大学での講演でアリが披露した、世界で最も短く美しいと語られる「Me,We.」(人間は一人ではないの意)という詩。タイトルを剥奪され、ボクシング界を追放されても徴兵拒否を訴え続けた彼の人柄が伝わる素晴らしいエピソードだったのに…。

投稿者:第3逃亡者 2019年06月29日

最初の記者会見でムスリムの話題(プライベート領域)を浴びせられたときにコーセルが試合の話に戻して守るのとかプロ同士のキャッチボールがすき。女相手にしろ取り巻きにしろ悪人にしろ、アリの人との関わり方がめちゃめちゃいい

投稿者:しろくま 2019年06月17日

モハメド・アリってこんなにすごい人だったんだ

マルコムX同様 教団にも国にも翻弄された人。アメリカの歴史を知ると あぁ人工的な国ってこういうものなのか。と思い知らされる。どの国にも差別はあるし 人間は差別する生き物なんだと思う。でもアメリカの差別はとてもアメリカ的で特殊だと感じる。その対象となってきたアフリカ系アメリカ人。徴兵を拒否し 起訴され裁判になった時のアリの言葉「オレ達は400年もの間投獄されてきたようなもんだ。あと5年伸びたくらいなんだって言うんだ」こんなにも重たい言葉の奥の感情は到底私なんかには本当の理解はできないんだろうな

社会に対して怯むことなく真っ直ぐな言葉をぶつけ 自分を飾らない人。ボクシングのことはあまり知らないけれど(どちらかが必ずボロボロになっていく姿が辛くてあまり観戦もしたことがないんです)こういう人だからこそ何度もチャンピオンに返り咲いたんだなぁ。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

レジェンド 伝説のボクサー

投稿者:mn 2016年06月28日

やはりモハメドアリがNO.1。対フレージャー戦も対フォアマン戦もTV中継で見たけど、まさに血沸き肉躍る戦いだった。勝っても負けても最高にドラマチックだった。それに次ぐのはシュガーレイレナード、対ハグラー戦は本当に勇気そのものを感じた。日本のボクサーでレジェンドの称号にふさわしいのは、1が大場、2が原田、3、4がなくて5が輪島。このクラスに匹敵して、これから将来レジェンドになれそうなのは、内山と井上かな。ボクシングの題材なら、「黄金のバンタムを破った男」百田尚樹著があるけど、日本では映画化は無理でしょうね。それと、内山の再起は・・・・・はかない期待か。最後に、アリの冥福を祈ります。合掌

アリの波乱万丈の人生

投稿者:まごわやさしい 2016年03月06日

モハメドアリのボクサーとしての顔はもちろん、黒人差別と闘う顔、ベトナム戦争徴兵に反対の顔も見ることができる作品です。
ヒーローが負けることもあることも正直に描いています。
ウィルスミスもいい体つくりましたね。
伝説のモハメドアリの人生が2時間半ぐらいで鳥瞰できる映画です。

静謐なボクシング映画

投稿者:さえぴょん 2013年04月12日

これまたもっと評価されるべき傑作。ウィル・スミスの真っ直ぐな「視線」の強靭さが持続力を生み、150分飽きさせない。
不勉強のためアリに関しては「めちゃくちゃボクシングが強い人」程度の知識しか持っていなかったのだが、
本作を観る限り実にマイケル・マン的な「プロ」(迷わず行動する)のキャラクターで興味深い。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

マイケル・マンこれはちょっと

投稿者:祥ちゃん 2018年09月11日

アリのエピソードは興味深いけど、マイケル・マンだからもっと男臭い作品を期待したので残念

アリ!

投稿者:ねこ 2013年10月05日

アリの人生って凄かったんですね…感動しました…いい映画です!

すごい

投稿者:ヒロ 2011年11月14日

アリの名前は知っていたがどんな人か詳しく知らなかったのでこの作品を見たらだいたいわかってよかったです

レビューをもっと見る・投稿する