エンド・オブ・ウォッチのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.7

観た人
7511

観たい人
4841

投稿者:norichan 2021年07月23日

ロス市警の警官コンビの日常を本人たちの視点で。臨場感満点で面白かった。あんなん命いくらあっても足りん。

投稿者:koko 2021年07月21日

ジェイク!アナケン!かわいい!


撮影方法など独特でドキュメンタリーのような側面もありつつ…!

終始少年のように楽しそうな二人が印象的でした。

投稿者:きりん 2021年07月21日

POV苦手だったんだけど、これはすごく効果的。
警察官は本当に命懸けだ。とくに治安の悪い地域は。「end of watch」って警官の業務日誌の最後に記入する言葉で「見回り終了」の意らしいけど、「殉死」も意味するそう。ギレンホールとマイケルペーニャの、おちゃらけた掛け合いと真剣なやりとりのギャップがよかった。


本編には全く関係ないけど、冒頭に出てくる「kombucha」は酵素ドリンクのことで日本の「昆布茶」のことではないよ。字幕、たぶん間違ってるぜ。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

タイトル=殉職

投稿者:Bikke兄 2021年01月23日

なんでも『エンド・オブ・ウォッチ』は殉職という意味の隠語らしく…

LAでも最悪の治安といわれる、サウス・セントラルを舞台にした制服警官バディー作品。

主演のジェイク・ギレンホールとマイケル・ペーニャは、役作りの為に5か月間、警官の訓練を受けたそう。
それが、手持ちビデオ撮影や車載カメラ視点が主な映像となっている事もあって、見にくい反面、緊張感があって、かなりリアルな印象です。
たまにTV放映される「24時間密着~」のハードコア版といった感じ。
血の見せ方もリアルを追求しているのか、ボッコボコにされた顔や、突き刺さったナイフ等、そりゃ年齢制限付くよね。

「おばあちゃんが無事か見てきて~」という一般市民の要望に応えて駆け付けるものの、おばあちゃんは孤独死で…という展開も相当にキツいですが、ここはLAサウス・セントラル!!そんなオチでは通用しねぇよ!!
もっと悲惨で闇深い展開が待っていたりして、ロス市警の警官って大変なんだなと。

そんなこんなで、家族にも恵まれ、プライベートでも信頼しきったコンビの元に、組織の魔の手が忍び寄るのですが…
タイトルがね~、隠語で殉職ってね~、果たして???

最近は、ビデオ撮影風のPOV方式の映画が増えてきましたが、特に目新しさを感じる訳でもなく、だからと言って違和感を感じる訳でもないので、自然体で鑑賞できました。
POV方式の利点として、ドキュメンタルな作風になる事が挙げられますが、そんな利点をしっかり打ち出した作品となっています。
映像は、そんなPOVに頼りきる事なく、いわゆる普通の撮影カメラで撮られた場面も多く、上手く使い分けてるなという印象です。

制服警官の日常を、特にドラマティックに盛り上げるでもなく(最後は感傷的になりますが…)、淡々と描いているところが好きかな。
カメラ視点の切り替えを割り切って捉えれば、リアルに拘った面白い作品でした。

警察24時

投稿者:iha 2019年02月03日

警察24時的な映画。
ジェイク・ギレンホール 、
マイケル・ペーニャのコンビだけあって
車内はとても暑苦しい。
汚い言葉も加わって、乗り物酔いしそう。
ストーリーもあるでもなく、
警察のシステムを掘り下げるわけでもない。
手振れのある映像は苦手。

なんですか!?

投稿者:poohcyan 2015年09月24日

つ!つ!つまらんーー;
ここまでつまらない退屈な映画ははじめてです。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

フィクションでは片づけられないLAの現実

投稿者:あずききゃらめる 2014年10月19日

日々犯罪を取り締まる警察の危険な実態をリアルに表しています。LA市警コンヒ゛、フ゛ライアンとサ゛ウ゛ァラの日常をト゛キュメンタリー風に仕上げた一作。
あらゆる危険が付きまとう[警察]という職業。二人に行く先に何が待ち受けているのか、最初から最後までハラハラ!激務を終えると彼らにもフ゜ライヘ゛ートがある。家族や恋人との幸せな時間。守りたい大切な存在。仕事とフ゜ライヘ゛ートの様子を交互に見せられ、いつか二人の幸せを脅かす危険が迫ってくるんじゃないかと緊張しっぱなしの一時間半。

そしてフ゛ライアンとサ゛ウ゛ァラの固く結ばれた友情に涙。互いを家族のように想い合った二人の最後の結末が悲しすぎる。。

レビューを投稿する