BULLY ブリーのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.5

観た人
1854

観たい人
1904

投稿者:chuchuyama 2021年07月13日

ラリー・クラークの写真や映画のティーン達はいつでもヒリヒリゾワゾワしてる。一貫してその眼差しにブレなし。

投稿者:ratty 2021年06月11日

実話をもとに作られたティーンエイジャーストーリー。胸糞な結末だったけど、ラリークラーク作品独特の余韻がたまらなく良かった。画も音楽も最高。

投稿者:肉鹿 2021年06月07日

90年代、南フロリダ。リーダー顔して傍若無人に振る舞う少年に他のヤンチーたちは復讐を決意する———–実際にあった殺人事件が原作。

みんな頭悪くて好きもうブラックジョークみたいだったw

でもれっきとした現実に起きた事件で、最後に少年少女たちに判決が下されるのが重々しいです。しかも思わず声出るくらい厳しくて見終わったあと事件調べたもん!(どうもお金持ちの被害者パパが超優秀な弁護士を雇ったらしい、、アメリカ司法の闇だあ)

あとリアリティ感じたのが圧倒的弱者のいじめられっ子ひとりが復讐するんじゃなくて、そこそこ悪さしてるその他大勢が牙を剥くという構図。
これを映像化したのはすごい意味があるとおもう。

前者の方がコントラストがはっきりしてるからドラマになりやすいんだけど実際に起こるのは今回みたいなパターンのがきっと圧倒的に多くて、ずっと身近。

だから見終わった後たくさんの人が似たような思い出をこじ開けてため息つきそう。周囲の気温0.2°Cぐらい上昇w

けど個人的に1番の見どころは特典のキャストインタビューで 「なぜ役をもらえたと思いますか?」の質問に男女問わず監督と寝たからだって示し合わせてるのに大爆笑しました
仲良すぎて少なくともこの現場ではいじめなさそうで安心!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

普通

投稿者:ツイスト 2011年06月07日

ありかな。

コドモたちの瓦解

投稿者:蒼生 2010年09月27日



『クライアント/依頼人』で子役として、すばらしい演戯を披露し
夭逝したブラッド・レンフロの青年の姿が観たくてレンタルしました。

でも、エロシーンの多さにちょっと…選択失敗したかなと。
何か、「低迷していたがこの映画で復活の兆しが見えた」
か書いてあったから、選んだんですけど。
こんなにエロくする必要性があったんでしょうか

青年のブラッド・レンフロは、山本太郎さんに似た感じに見えました。
本人も返り咲こうと懸命だったのか、元々の才能か
演戯力は鈍ってないように感じました。

で、この過剰なまでのエロシーンは、私にはとっても邪魔でしたが、
『ヤツ』の弱点をを衝くという意味で必要だったのでしょうか。
どうしても必要だったとは、やっぱり思えないんですけれど。
他に描きようがあったような気がしてしまいました。

内容については、私はレビューのタイトルに尽きます。
実話に基づいていると知ったのは、エンドロール直前です。



もう何年も前に見た映画ですが・・・

投稿者:クリア 2010年06月11日

内容覚えてるので見る価値あると思います。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

あちゃー。。

投稿者:natutu 2004年02月27日

へたなホラー映画よりよっぽどこわいと思う。実話ってこともあり妙にリアルで、、。なんだか惹かれて繰り返しみちゃいました。

Scared/Flipside

投稿者:Cafe Europa 2003年12月14日

ショッキングはショッキング。だけど、年齢制限はこの映画に限ってする必要はなく、と言っても仕方がない、逆に同年代が観た方が理解も感情移入もできる。問題になっている実行のシーンは、その「映像」のリアリティがよく伝わっているので、物語自体に引き付けられる。しかし見どころは、そのあとに続いているシーンにあって、彼らがその「パニック状態」を非常にリアルに表現している。演技については、大人に引けを取るようなことはなく、この年代の俳優たちにとても惹かれるので、贔屓目に見てしまうというのはある。最近はこうなんというか、深く感受性みたいなものに反応しないと、素直に面白いとは思えなくなっている。基本的にズレてはいるけれど、本作も好き嫌いが非常にあるようなので、無理にとは。製作に、CANAL+が携わっているので期待した部分はあるけど、それほどそのカラーは感じられない。キャラクターのオーバーラップもなく、また彼らの行動については客観的に見てしまうが、「現実」は現実として見ているので、そのやっパリ年代の差というか、それが難しいところ。「映画」としての醍醐味を楽しむことができれば、僕はそれで充分だと思ってる。

レビューを投稿する