ホ・ギ・ラ・ラのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.4

観た人
12

観たい人
24

投稿者:もっちりん 2017年06月24日

何かに追われ、ドラム缶の中に入る子供。そのまま海に流され漂流し、謎めいた島「ホギララ」に漂着する…という感じで始まるストーリー。

SFのような、そうじゃないような。
ほとんどの台詞が「ホギララ語」のため、字幕付での鑑賞になります。

全般的に島の美しい映像が印象的な作品ですが、細かく観てしまうと「何でそうなるの?」「どういう仕組みなの?」など疑問が出てきてしまうので、何となくの雰囲気で楽しむのが良いかなと思います。

一応メッセージ的なものもありますが、ストーリーを考えるともう少し映画の時間は短くてもいいかなと感じました。

正直、レビューで書く事があまり無い…そんな作品でした。

投稿者:おかえり 2014年07月06日

大昔に見たんだけど、結構好きな映画でした。今はレンタルDVD屋さんでなかなか見ません、機会があったらまた見たいです。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

でも安っぽ~いところが良さかも

投稿者:Blytheman 2009年09月24日

久々にド級に安っぽいものを見てしまった。こういうのを企画会議とかでお金を出して作りましょうということになった経緯に興味を持ってしまいます。興行目的なら承認されるはずがないと思います。緒川たまきファンのお金持ちがスポンサーについて、何でもいいから撮れということだったのでしょうか。そんな勘繰りもしてしまいます。
でも、随所で苦笑いがでてしまうのが一興として楽しむこともできなくはないです。その意味では島に敵が上陸してきてからの戦闘もどきなどいいかもしれません。
なぜこのDVDを借りたかというと、石神国子(現:石原さとみ)見たさです。目的は達成されたので満足はしています。

ところで左の欄の下の方にある「あの人が選ぶ10枚のDVD」ですが何年も(6年?)更新されてないですね。緒川たまきの記事をみて借りたことも。。。

思ってたより面白かった!

投稿者:レビュアー名未入力 2007年01月07日

とても丁寧に作られた映画だと感じました。フィルムではなくHD(High Definition)という、ハイビジョンシステムで撮影されてた映画の先駆けであり,淡々と進むストーリーの中に,島や海の自然がとても美しく描かれていました。ホギララの子どもたちの演技も,難しい役所を一人一人きちんとこなしていました。島ではホギララの言葉で話をしていましたが,何で日本語で話さないのだろうと思いました。でも,単純な言語の方が想像力豊かになり,相手の気持ちを理解することができるのかもしれません。今では国民的女優に育った石原さとみさんが子役で出ています。あまり台詞はありませんが,今と変わらない存在感と美しさがありました。

憂国・・?

投稿者:レビュアー名未入力 2006年11月10日

近い日本の未来を想定されたストーリー。
ちょっと左翼的な思想がちりばめられている
ような気がしたけど、
重めのテーマに
きれいな島と海の景色や
うつくしい音楽がなじんでいて、
不思議な雰囲気の映画だった。
難しくないし、面白かったです。わりと。
緒川たまきさん、きれいですね。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

ララギホ

投稿者:ピカ2 2004年04月11日

英語をくずしたような変な言葉。変な映画ですが、こんなのもありかな。sugizoさんの音楽が聞けます

レビューをもっと見る・投稿する