リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦いのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.2

観た人
4245

観たい人
677

投稿者:純 2020年10月21日

旧世代のヒーロー達(?)のクロスオーバー作品です。原作はDCコミックスだそうで、ああなるほどという発想です。知らないキャラクターもいましたが、クロスオーバーってわりとなんでもワクワクするもんだなと思いました。

経験豊富で余裕のある、アランクォーターメインのキャラクターは好きです。そういったキャラクターは多いですが、それに「老い」という深みが追加されるだけでどうしてあんなに魅力溢れるんでしょうか。セブンのサマセットとかバットマンのアルフレッドとか踊る大捜査線の和久さんとか。完成されたような到達したような、ずっしりとそこに佇むその様に憧れます。やはりショーンコネリーのそういった演技は素晴らしかったです。

クロスオーバーはキャラクターが多くて見応えがあるかもしれませんが、
焦点が薄くなりがちです。そういった楽しみ方の映画です。

ジキルとハイドはまるでハルクでした。

投稿者:こへ 2020年09月25日

ヒーローがたくさんいるんですけど、如何せんメンツが悪い、、笑
アベンジャーズみたいに興奮はしません
文学に精通している方なら面白いかも?

疲れきった金晩に晩酌しながら観てたんですけど気付いたら寝てました
今日から在宅勤務解除されました悲しみ:(

投稿者:ゆっさん 2020年09月23日

あの怪物たちが揃いも揃う映画。まぁこれをダークユニバース化しようとして失敗に終わった「ザ・マミー」は残念だが、、
この映画も別にそんなに面白いわけではない。味方のとあるやつが敵なのもすぐわかる。何故なら味方にしては強すぎるからw

ショーンコネリーの安定の渋かっこよさは国宝級で、なにしてもかっこいい。

また観たいとは思わないが、2000年初頭のダークアベンジャーズ 的な映画としては楽しめた。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

アべンジャーズ?じゃないよ。

投稿者:オテラ 2013年08月13日

ヒーロー結集モノとしては、アべンジャーズの先輩格・・・?
一人一人、映画の主演はしているものの、透明人間や吸血鬼、不老不死のドリアン・グレイ、ジキルとハイド、ノーチラス号ネモ艦長など、少しダークなところが多いヒーローが多いし、
時代も100年ほど前の設定、ということでミサイルや核兵器などの近代兵器がドンパチしない(つまり、CGなどの制作費を少なくしようともいえるでしょうか。)ようです。
いやはや、こういった企画は集めるヒーローの人選がミソなようですね。
アベンジャーズはマーベルコミックのヒーロー、それも映画で最近流行ったもののオールスターキャストでした。
対してこの作品では、各ヒーローのキャラが単独の主演映画のキャラと一致しないので、各ヒーローがそれぞれコラボした感が余り感じられなかったようです。
悪くいえば、この映画用に角があるところは丸くしたり、或は性格さえ変えてしまっているようで、各ヒーローに愛着を感じている観客としては余り受け入れられなかったのでは?
そもそも、そんなことに一々、気を配らずに全くの新設定でも各ヒーローには魅力があると考えてのことなのでしょうが、演じる俳優がそれぞれの単独作品の実際の人物かどうか、
それを揃えた点で、アベンジャーズはヒットしたのでしょう。
といったところで、この作品では、透明人間はヒット作があるにしても、クォーターメインやトム・ソーヤ、ネモ艦長などを主役に映画作る費用が出せないし、駄目だったのでしょう。
スーパーマンやバットマンは、やはり単独作品で売りたかったのでしょうね。

思いがけず

投稿者:つぁいず 2012年02月17日

どうせつまらないんだろうなと思って観たら、意外とおもしろかったです。
でもテレビで偶然やってたら観るけど、借りてまで観る必要はないかなと思います。

ドリアンの肖像…だったかな、この元ネタを知らなかったので楽しめましたが、知っていたら結末も予想できてしまってつまらないかもしれません。

ノーチラス号も知らなかったので、船で旅をする感じはとても楽しかったのですが…原作ファンの方にとってはどうだったのでしょうね。ジキルとハイドに至っては、ちょっと別物という感じがしてしまいました。

素材は良いんだけど

投稿者:Hoppy! 2011年11月16日

それにしても長ったらしいオリジナルタイトル映画だw

邦題にしてもどれだけ大作なんだよ!と思わせて・・・・・

かなりのB級。これは駄作だろう。
ショーン子ネリーのラスト作品って。え~、これでいいのかい!と言いたくなるほど。

ムダな前置きの長いストーリー展開にイライラ。
各人、特殊な能力を持ったキャラクターが出てるのに、皆、なんか弱そう。
ラストのとりあえずお決まり系の展開もどうか?と。

なかなかキャラクター設定など、イイ素材を持ってきてたし、CG効果も良いのに、
脚本がそれらを生かしてない。

前半のグダグダした進みを、もっと各人の活躍にするシーンにした方がよほどグッときたのに。

俳優陣、製作陣ともにけっこう金を使ったわりに、この出来栄えかと思うともったいない。

■ttp://idolhappiness.web.fc2.com/hoppy.html

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

面白い

投稿者:ヒロ 2012年03月24日

様々なヒーロー達が登場してそれぞれに見せ場もあるしおもしろいです。個人的にはニモ船長が一番かっこよかったです。アクションも楽しめます

19世紀イギリス好きは見るべし

投稿者:ニット 2011年11月10日

原作や19世紀イギリスについて知識があると、思わずにやりとしてしまうシーンが多数。
皮肉がわかる人はツボにはまるはず。
原作コミックでは、大英帝国を守る、という名目でリーグが結成されるのですが、映画では、イギリス代表のアラン・クォーターメインからアメリカから飛び入り参加のトム・ソーヤーへと世代交代が行われ、正に世界の覇権がイギリスからアメリカへバトンタッチされた様を描いているのですよ。
セットがしょぼい、とか忘れて楽しめる映画。

年齢を感じさせない

投稿者:aaa 2011年08月26日

ショーンの演技と動き、まったく年齢を感じさせない

レビューをもっと見る・投稿する