シークレット・パーティーのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

2.3

観た人
430

観たい人
189

投稿者:すずきり 2020年09月25日

コールガール2人とその運転手。
その生き様をビデオカメラを通して映す。

カメラを通してその人の別の面が見える、というのは分かるけど、何かを映そうとして何も映らなかった。こういう映画って作るの難しいんだなぁとつくづく思った。

そんなことより!
一時話題になってたキアヌがパパラッチからカメラ奪うやつ!
この映画のシーンじゃん!
なによりそれが面白かったわ!

投稿者:lalalalabomba 2020年09月11日

『女霊館』というヘンテコなホラーを観てその映画に出演していた女優の出演作を眺めてたらなんだか面白そうな気がして観てみた。

ショップに行かなくてもレンタルできるなんて便利な世の中だ。

キアヌリーブスのような有名どころが出ているというだけのインディーズ映画。

出来損ないの『ストレンジャーザンパラダイス』

監督は所謂映像派なんだろう、時々ハッとするアーティスティックな映像があったがその映像だけでは保たせることもできなかった。

よっぽど気分が良くて腹も減っておらず満腹でもない時、快適な季節、快適な時間に鑑賞したら3点以上つけたかもしれない。

パンツ姿でソファにひっくり返っているだけで絵になるんだから女優とは大したものだ。

投稿者:チホ 2020年09月03日


なんともないのに、ずっと見ていられる。
NYの日常風景のなかに、コールガールとして働くヴァイオレットとミアの生活があって、ドライバーのジョンがビデオカメラで撮影していくうちに段々と見えてくるものがあった。

「俺は魚の釣り方を知らない」
何事にも基本があって、それを知らなきゃどうしようもないこともある。友情に基本なんてものはないけど、ジョンが2人に「友達」の定義を問い、最後は2人がジョンにそれを問いかけた。「この関係だ」って言えるジョン、ヴァイオレット、ミアの関係性がすごく素敵で感動した。

なによりすごいのは、映画とは思えないほどの独特なカメラワーク。映像の一コマ一コマが情緒的で、何の変哲もない壁すらもなにかを物語っているかのような表現。ズームが多くて、物事を間近に観察しているジョンの心境と重ねて見ることができた。

いや〜なんかすきだなあ、友情をこんなにも鮮明にうつしだせちゃうのって、すごい。ていうかもうね、冒頭からすき。ヴァイオレットとミアの"shit"のリズミカルな連呼wwww何回みても笑える、仲良すぎ。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

ひどすぎる

投稿者:レビュアー名未入力 2014年10月05日

さっぱりわからん映画です。
キヌアリーブスが出ているので期待して見ましたけどやられた。
時間の無駄でした。これは、見ないほうがいい。

これはひどい

投稿者:ゆそ 2014年07月15日

こんな酷いの久しぶりにみましたwキアヌでてるからと借りたものの、意味不明かつ同じことの繰り返しでつまらなくて途中寝そうになったので見るのをやめました。
最後まで見てませんwつまらなすぎ

見てはいけない・・・(泣)

投稿者:Chhichi 2014年07月11日

主演のネームバリューと、DVDジャケットの雰囲気で、ダマされる典型的パターンの映画です。  オマケに、TSUTAYAだけ!と 銘打ちゃ、誰でもマシな物かな? って思うじゃないですか。
レビューをよく見ないで借りた僕も馬鹿ですが・・・(泣)  あまりにも意味不明な個人的ホームビデオのような、撮りっぱなしの映像をエンエン見せられても・・・。
娼婦の日常という排他的な雰囲気を切り取りたかったんだろうけど、そのブレたホームビデオ的な映像で、ルックスはまだ悪くない(キアヌも含めて)出演者達も、ひどく醜く写っていて、全て
中途半端に終わっています。  物語まで中途半端! 
「はぁ?」 と必ずイラッとくるので、(多分、キアヌ・リーブスファンでもダメだと思う) 検討している方は、気をつけて下さい。
もういい加減、この手のサギには引っかかりたくありません!!!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する