ジョゼと虎と魚たちのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.7

観た人
42994

観たい人
18471

投稿者:momo 2020年10月21日

大好きだこれ
妻夫木聡がごはんを食べてにっこりするところから一気にこの世界観にもってかれた気がする

お魚の館ふつうにかわいーな

投稿者:仁科 2020年10月20日

「いつかあなたはあの男を愛さなくなるだろう。と、ベルナールは静かに言った。

そして、いつか僕もまた、あなたを愛さなくなるだろう。

われわれは、またもや孤独になる。

それでも同じことなのだ。

そこに、また流れ去った一年の月日があるだけなのだ。

ええ、わかってるわ。と、ジョゼが言った。」

投稿者:tsut 2020年10月20日

年末にテレビで深夜やってて
終わった後にドヨーンとしたけど、すごくいい映画だった
こういう映画終わった後の気持ちになるのが好きだ

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

自分は どうだろう?

投稿者:ホラーは観ないKEN 2020年04月19日

ジョゼに惚れる男は多い。
けれど、いざとなると ひるむ男も多い。
自分は どうだろう?

題名・・・見れば分かるけど、なんで???

投稿者:kokunmaru 2019年05月29日

どこにでもいる普通の大学生の主人公。特別な取り柄もなく志があるわけでもなく、ひといちばいの優しさは持っているが・・・ある意味、社会をなめている設定と見える・・・そんな主人公が、ひょんなことから下半身に障害を持つ女性と出会う。彼女は外海を知らない魚の如き・・・知識は本を読むことで得ているが経験はないに等しい。繊細で細い糸の彼女の心は閉ざされているが心は大人で感情の豊さを感じる。

そんな二人の恋愛。切なくて、危なっかしくて・・・彼女がとんどん可愛く変化していく様は何とも言えず微笑ましいと思います。この女性なら何の問題もないのではと感じてしまいますね。主人公の二人には乗り越えなければならない障害が沢山あります。きっとこの二人なら乗り越えられるはず・・・

彼女の人生観は揺るぎなく正当だけど、彼のそれは幼く揺れていたという結論・・・それが当然なのは承知の上ですが・・・ラストは少しガッカリです。絶頂期から別れの時までを省略するなら妻夫木さんのシーンは無用で、折角の感情移入を台無しにしているように思います。最後の整理された部屋の様子と魚を焼くシーン・・・これだけで全てを表現できています。

ともあれ、見て損はありません。強くはありませんがジンワリ効いてきます。心の成熟した姿を見せつけられた気がしました。とても素敵です。

その後があるのなら・・・見たい・・・ハッピーエンドで・・・

投稿者:einondff 2019年03月27日


レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

ジョゼの意味

投稿者:kabutomushi 2018年10月08日

上野樹里さんが若い。
他の出演者は今も変わらないから凄いなと。

なんかキスシーンや性描写が生々しくて合わない感じが好きではなかったが。
それ以外は、面倒くさい女の子や振り回される男の子。やがて離れていく課程が丁寧で伝わってきてとても良かったです。

残念

投稿者:坊やヒロ 2012年11月30日

あそこまで生々しい濡れ場は必要だったのでしょうか?もう少し表現の仕方があったのでは?
このシーンのため、かなり興ざめしました。

乳母車から

投稿者:ヤマシ 2012年05月12日

ハッピーエンドではない結末にショックを受けました。でもジョゼはわかっていたんだろうな。恒夫の大学生な日々もリアルでよかったです。

レビューをもっと見る・投稿する