シービスケットのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.7

観た人
2996

観たい人
2085

投稿者:マーくんパパ 2020年11月30日

馬から車社会への構造変化で繁栄を享受する人、取り残される人。それに続く大恐慌による長い不況のどん底時代、一度は競走馬として見放された暴れ馬シービスケットの活躍に勇気をもらう人々。小さな馬体で東部の三冠馬に挑戦して勝ち、不慮の骨折で競走馬としての危機をも乗り越え復活するシービスケットと取り巻く馬主、調教師、騎手のそれぞれの挫折と復活実話。馬が主役の映画にハズレなし、懸命に走る馬を見てるだけで熱い気持ちになって来る。J.ブリッジスの何回失敗しても挫けず挑戦し続ける優しい笑顔オーナーが役得だね。もう1人愉快なラジオジョッキー役W.H.メイシーも庶民の味方でいい味出してます。

投稿者:すずきた 2020年11月29日

実話をもとにした物語。
冒頭から時代背景の説明が続くのだが、ここが結構キツい。もうちょっと上手くまとめることが出来ないか、と。ここで脱落してしまう人もかなりいるのではないか。
負けたり挫折したり妨害されたり繰り返しながらも勝つために努力する姿。そして、勝利を掴む。しかし、また壁が進む道を阻む。
不屈の精神とともに諦めない心。
非常に考えさせられ、頑張らなきゃ、と思わせてくれる作品。

投稿者:吉田寛生 2020年11月20日

久しぶりに気持ちよく泣いたりしてね。そして画角の迫力が何より!展開がカットで見られて、下手な説明画面が無くて、爽快!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

面白いが感動はしない。

投稿者:オルフェーヴル 2018年04月30日

日本では3本足のキーストンといあ馬がいました。これは奇跡体験アンビリーバボーで再現ドラマにもなりました。感動感動の涙でした。
平成になると平成のキーストンと呼ばれたシゲルスダチがいます。
これらの感動物語を知っているせいか、あまり感動とまではいかなかった

強くなれる一本

投稿者:78k 2015年09月05日

馬を含めた全ての登場人物が心に傷を負っているにもかかわらず
暗く先の読めない時代に挫折した人々を奮い立たせる偉業を成し遂げた感動の作品。

心あたたまる物語だけど……zzz

投稿者:BEEFジャーキー 2015年01月29日

オーナー(金)、調教師(育てる)、騎手(乗る)…
そして、シービスケット(馬)…
…3人の男達と1頭の、レース物語。

誰が主役って訳でもなく、ゆるやかに綴られていく…
競馬の事だけではなく、
当時の時代背景をふまえつつの物語が…。

レースは迫力あったけど、
それ以外が、ちょっと退屈だったかも。
心あたたまるストーリーに、眠気が…zzz……。
グイグイ物語りに引き込まれる感じでは、なかった。

「いい話やなー」と、淡々と見終わってしまった(^ ^;)

***************
ちなみに、
馬上で、会話って、ほんまに出来るんやろか?

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

諦めない

投稿者:mrs.jones 2012年01月28日

競馬を全く知らなくても十分楽しめます。感動。

良かった!

投稿者:riku 2012年01月11日

挫折しても立ち直れるんだ!って勇気もらえますよね。感動できる良い作品です。

感動

投稿者:えんどう 2012年01月09日

トビーの繊細さがよく活かされている優しい映画です。

レビューをもっと見る・投稿する