すべては君に逢えたからのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.2

観た人
4280

観たい人
1365

投稿者:しょこぴ 2019年06月30日

いくつかのミニドラマが同時に進行するというオムニバス的な作品。まぁまぁ楽しめたけど、クリスマス時季に観たほうが良かったんだろうな、きっと。

投稿者:s 2019年06月22日

もうすぐクリスマスということで鑑賞。日本版ラブアクチュアリーだった。いろんなラブの話、あったかい、、、、東京駅いいなぁ。JR東日本の全面協力って感じ。

投稿者:and 2019年06月21日

お父さんと息子の話しまじ感動した。


そして、映画だからツッコミどころ満載なんだけどおいといて

結局本田翼がどうなったのかだけが本当気になるところです。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

投稿者:ネットレンタル愛好者 2019年04月11日


東京駅が紡ぐ美しい6つのストリー

投稿者:カマンベール 2015年11月09日

気持ちいい余韻に浸っています。

ありきたりそう・・でも、ありきたり・・ではない。

クリスマスの奇跡が、ちりばめられています。
ささやかな・・誰にでも・・そう・・あなたにも・・わたし・・にも。

幸せなエピソードばかり・・ではありません。

10歳の息子を残して、この世を去らなければならない父親。
彼は新幹線の運転士でした。病いに倒れる以前は・・。

そして49年前の新幹線の切符を、49年後の今日、届けられた奇跡・・。

養護学校で育ち、毎年、クリスマスには、母を待たずにはいられない少女と、その教員。

あとのエピソードはラブストーリー。
若者にはラブストーリーが、良く似合います。

監督は本木克英。超高速参勤交代で才能を見せてくれましたし、脚本は、青天の霹靂と幕末高校生の橋部敦子です。

やはり若くて才能溢れる人たちのコラボレーションでした。

恋愛オムニバス

投稿者:ちあき 2015年08月11日

6つの愛情の形が微妙に絡み合ったりするオムニバス作品です。

『イブの恋人』では、会社社長の玉木宏さん演じる黒山和樹が、高梨臨さん演じる佐々木玲子と偶然のような必然の出会いで感情の擦れ違いの末、愛情が芽生えます。黒山和樹のお姉さんが大塚寧々さん演じる宮崎沙織です。

『遠距離恋愛』では、木村文乃さん演じる山口雪奈と東出昌大さん演じる津村拓実の遠距離恋愛による不安や擦れ違いの中、愛を育みます。

『クリスマスの勇気』では、本田翼さん演じる大友菜摘が倍賞千恵子さん演じる大島琴子の思い続ける愛情をきっかけに片思いの先輩にアタックします。

『クリスマスプレゼント』では、市川実和子さん演じる岸本千春が勤める養護施設の子供である甲斐恵美利さん演じる寺井茜の母親への愛情がわき出ます。この養護施設に演劇をしにくるのが、佐々木玲子です。

『二分の一成人式』では、時任三郎さん演じる余命を宣告された宮崎正行とその妻宮崎沙織、山崎竜太郎さん演じる宮崎幸治の家族愛が映し出されます。

『遅れてきたプレゼント』では、倍賞千恵子さん演じる大島琴子が若いころ駆け落ちを試みたが成就しなかった恋が、その兄である小林稔侍さん演じる松浦泰三が数十年たってクリスマスプレゼントを持ってやってきます。

東京駅をキーにしながら複数の愛情が描かれています。
ほのぼのしながら、ほっこりするような作品です。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

なぜか、おじさんが素直に楽しみました

投稿者:ぢゅん 2014年06月21日

普段なら手に取らないジャンルですが、予告編につられて借りました。
素直に楽しめました、おもしろかったです。
オムニバスというより、複数のストーリーが重なり合って進みながら、予定調和のハッピーエンドに収まってゆくのは、物足りない方もいらっしゃるかと思いますが、すっきりと鑑賞できました。

久しぶりに

投稿者:あい 2014年06月09日

久しぶりに泣きました。
家族愛、遠距離恋愛、感情移入して
一喜一憂してました。
オススメしたい映画です。

期待していたのに

投稿者:猫娘 2014年05月23日

東出とか玉木とか出ていたので興味があって見ていたのですがあまりに人数が多くそれぞれのキャラがあまりに魅力がなさすぎこういう群像劇は必ず好きなキャラやカップルが出てくるのにどのキャラも感情移入できなくて辛かった

レビューをもっと見る・投稿する