セブン・サイコパスのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.3

観た人
3898

観たい人
2400

投稿者:まことえんどう 2021年07月20日

拗らせすぎだなこれは。俺は好き。嫌いな人は嫌いなんだろう。
サムロックウェル、ほんとにいかれてそう。

投稿者:kaichi 2021年07月14日

⁉️この映画、スリービルボードの監督⁉️!

評価低めですが、面白かったです‼️
わたしはね!

サム・ロックウェルはも〜、ズルいなぁ。
振り切れてるサイコパスだけど、友を思う気持ちや、ワンちゃんとの関係はグッとくるところがある。

優しくて頼りないコリン・ファレルも、
シブいクリストファー・ウォーケンも、
めちゃくちゃ良かったです。

投稿者:Reo 2021年07月07日

題名通り、みんな頭逝ってたね
キャストの顔ぶれに負けてる感が惜しい所
クリストファーウォーケン様が光ってた映画

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

7人のサイコパス

投稿者:ポッシュ(準備中) 2020年06月24日

世界の映画祭でもろもろ受賞した「スリー・ビルボード」(2017)のマーティン・マクドナー監督作。
こちらは2012年の作品。
評価低い感じですが、私はとっても楽しめました。
タイトル通り7人のサイコパスが出てくる訳ですが、アブナイ奴らが次々と出てきて
「ハイ、1人目はこの人ね」「次はコイツね」って紹介されていく前半は
かなり面白くて惹きつけられた。

新作がなかなか書けない脚本家のマーティ(コリン・ファレル)。
制作側からアクション&バイオレンスで!とオファーされた「セブン・サイコパス」という
新作映画だが、自分は愛と平和を描きたくて登場人物を非暴力主義の仏教徒にしたから
話が一向に進まない、なんてトボけたセリフが笑わせる。

スランプで酒浸りのマーティを心配して、親友の俳優ビリー(サム・ロックウェル)が
面白そうなネタを拾ってきてくれる。
彼の話から、映画の登場人物となるサイコパスが一人また一人と増えていくのだけど、
これが実は、ビリーが新聞広告に載せた「イカれた奴、募集」記事に集まった人々だった、という仕掛け。

マーティとビリーの会話の中で出来上がっていく映画の脚本が、
そのまま「セブン・サイコパス」という本作の物語になっていくメタ構造になっている。
「スリー・ビルボード」もそうだったけど、この監督さん、こういう具合にレイヤー(層)を
複雑に重ねて物語を構築するのが得意なんでしょうね。なかなか巧いと思います。

サイコパスの皆さん(?)の一つひとつのエピソードがエグくて印象深く、
前半はアンソロジーを読んでいるような味わい。
それをどうやって一つの物語にまとめ上げるのか?ってところで、中盤のやや無理矢理な
クライマックスが出てきて、たぶん、この辺が不評の所以(ゆえん)かと思うのですが。
会話劇と妄想バナシにシフトしてグダグダしてるので。

でも。
個人的には、こういう「物語ること」自体の高揚感や、創造のプロセスそのものが人に力を与える、
みたいな事が、なんだかやけに嬉しくなってしまうのです。

役者陣も豪華!ただ、どの人も想定内なキャラかな。
サム・ロックウェルの破天荒さ。
クリストファー・ウォーケンの哀愁と狂気。
コリン・ファレルのゲジ眉。(それキャラって言う?)
ウディ・ハレルソンは昔からナチュラル・ボーン・キラー。
あの人、アビー・コーニッシュだったんだー。
あのオッサン、トム・ウェイツだったんだー。
あの子、オルガ・キュリレンコだったんだー。
・・・って、気付かな過ぎ。(^^;

哲学なのか俺が馬鹿なのか!つまらなかったなから

投稿者:ムービードリンク 2017年02月07日

セブンサイコパス

カリフォルニア州ロスアンゼルス
犯罪クライムコメディー



『セブンサイコパス』と言うタイトルで映画の脚本を書くことに決めている主人公。

しかし題名しか決まっていない状況で締切も過ぎている。

なにを考えているか解らない友人が主人公の為新聞にサイコパスの体験エピソードを募集した。

友人がマフィアのボスのペットを盗んだ事からゴタゴタに巻き込まれる主人公。
巻き込まれながらも脚本作りに協力?する仲間。

43点。 つまらなない。みなくて良いと思います。


イマイチな点。
何を考えているか解らない友人とその友人!
自分の言いたい事言ってるだけ!マジで!
★彡哲学なのか?全く伝わらない。

良かった点。
マフィアのハレルソンさんは味があって良かった。★彡若干可愛くも見えました。

投稿者:とらを 2015年09月03日

をhighにしたい人は是非!見るべき。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューを投稿する