西部警察スペシャルのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

やっぱり日産車でやってほしかったなぁ。

投稿者:J30 2010年10月25日

 当初、「西部警察2004」というタイトルで連ドラとして始まる予定でしたが、撮影の際の事故の為、撮影済みの宮崎ロケのみを日曜洋画劇場にて放映したのがこの作品です。

 約2時間ということもあり、当時でも2時間スペシャル放映はされなかったので「前編、後編というカタチで地方ロケ等が放映されていました」見ていて少し「ダレ場」があったりするのですが、全体的に見れば20年ぶりの仕上がりかな?っという感じです。

 あと残念なのは当時全面協力していた「日産自動車」がないことやタイヤホイールがノーマルのまま。でてくる覆面パトカーはアルファロメオなどのヨーロッパ車、敵?のクルマはリンカーンナビゲーターと外車ばかり。クラッシュするくる白パトは「ゴリラ警視庁捜査第8班」で使用していたギャラン、ミラージュ。唯一の日産車は白パトのY33セドリックやローレル、クラッシュするY31セドのセダン、Y32セドのハードトップくらいでした。

 「西部警察=日産自動車」方程式?があったのでこのことも残念なところでしょうか。

 

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

連続ドラマとして

投稿者:クワトロ・バジーナ 2012年02月03日

事情があったとはいえ、連続ドラマとして観たかった作品でした。
日産車から外国車になった部分は残念ですが、1作品のみでしたが復活してくれて嬉しかったです。渋い舘ひろしも良かったです。

特典がうれしい

投稿者:どらえもん 2005年01月04日

 撮影のメーキング映像(出演者やスタッフの方々の熱い思いが伝わってくる)や石原裕次郎、勝新太郎、丹波哲郎が共演した「西部警察パート3」特番「燃える勇者たち」(裕次郎と勝のカード対決、渡と倉田の空手対決は必見)を収録した特典ディスク付きもうれしい。このDVDはすでに予約3万枚とドラマのDVDものとしては空前の大ヒットとなっているそうである。
 スカッとするアクション、元気がでる。ぜひとも、シリーズ化して欲しい。

シリーズ化して欲しい

投稿者:Kazu 2004年11月27日

石原裕次郎の不在は大きいし、殉職した筈の大門圭介がいるのに不自然さは否めませんが、鳩村団長をはじめとする新軍団は女性刑事の登場など、新鮮さに加え、西部警察ならではの爆破・銃撃戦・カーチェイスといった迫力あるシーンが目白押し。1回だけでは物足りない、もっと見たい。

レビューを投稿する