ウルフ・オブ・ウォールストリートのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.7

観た人
107637

観たい人
43360

投稿者:Corno 2020年10月22日

 人を取り込む力。とことん夢を追う為にとことんクズになる。どこまでも貪欲に、どこまでも狡猾に。他者を蹴落とし、自分が勝者になることだけを考える。欲で溢れかえった世界で信じられるのは自分だけなのだから。
 汚れた世界だけになかなか下品。ディカプリオ、なんでもやるんやなぁ。

投稿者:MountainAnnie 2020年10月20日

大切なのは金だけじゃない

カネとクスリとセックスによって理性を失った人のお話。人間としての理性を失い、欲望が爆発するとどんだけひどくなるのかがよくわかる。

投稿者:アイーダ 2020年10月20日

ものすごいエネルギッシュ!
成り上がる為ならガムシャラ!
振り切ってるにもほどがあるがあのギラつき感は良い!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

人生は一度きり

投稿者:ギャンブラー 2018年06月30日

この主人公の壮絶な生き方も凄いけど
ディカプリオの迫真の演技に
くぎずけでした。

アメリカで○番目に悪い男。

投稿者:カマンベール 2017年11月15日

実録物で本人ジョーダン・ベルフォートの回想録
『ウォール街狂乱日記-「狼」と呼ばれた私のヤバすぎる人生』を、
原作としている。
著作の題名がほとんど言い尽くしてるでは、ありませんか!!
ジョーダンという男、常にラリってるから正気の時はない。
良心とか反省とか罪悪感なんて言葉は聞いたこともないのでしょう。
徹頭徹尾「金!金!金!それも人を騙して金儲け」
それしか頭の中にはないのです。
良心を麻痺させるためにドラッグとアルコールと女が必要・・・
だったかどうかは知りませんが、金融商品を売る金融マンは多かれ少なかれジョーダンみたいな輩です。
ご本人は4年ほどの服役を終え、賠償金も半分以上払わず、日々
講演して歩いてるそうです。
主役がデカプリオなので、物凄くイヤな奴に見えないのが救いかもね。

株のことはよくわからん。

投稿者:レビュアー名未入力 2017年03月07日

つまらないとも、面白いとも、また見たいとも思わなかった。
これって実話を元にしてるのかぁ、とんでもないのが居るもんだなぁと思った。
実際こんなタイプの上司がいたら、士気は確実に上がるだろうな。

ディカプリオの演技には圧倒されました。
顔芸って書いてる方をチラホラお見掛けしましたが、本当その通り。
笑うとやっぱり可愛いね。


レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

んーー。

投稿者:やまさん 2014年08月06日

ドラッグはダメ!絶対に。というのを延々と語るような作品。 退屈な時間だった。期待したのに。

レビューをもっと見る・投稿する