俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨークのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.4

観た人
1497

観たい人
1369

投稿者:にゃんぷー 2020年12月03日

決闘シーンが前作にもましてヤバすぎる。最高。笑わせながらも現代メディアをチクチク刺してくるあたりアダム・マッケイという感じ。

投稿者:G 2020年11月22日

「black…!!」とか人種ネタがひどい。あと後半のネタは普通に最低。OJシンプソン・フィルスペクターと名前を並べられていたロバートブレイクって誰だろうと思ったら妻殺しの疑惑をかけられた俳優で笑ってしまった。社内でのスティーブカレルと女性社員のやり取りはスリムクラブ的な危うさと面白さがあってすごい。

投稿者:花子 2020年10月25日

【2020年165本目】

『俺たちシリーズ』2作目
見終えてから初めて続編だと知った‍♂️
04年の技術凄いなって関心してたよ。。

それでも楽しいのに変わりない!!
キャストが豪華すぎてそれだけで楽しい!!
『ウィル・フェレル』が中途半端な馬鹿ではなく
毎回全力な馬鹿なのが好きです。。。
⚠️(全部見てる訳じゃないから不確証)

戦闘シーンの豪華俳優を見て欲しい。。
10分間のみ出演なのにとても豪華✨✨

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

俺たちニュースキャスター 史上最低の視聴率バトルinニューヨーク

投稿者:片山刑事 2017年05月07日

 新たに開局した24時間ニュースのテレビ局で働くことになった前作からのメンバーが相変わらずのドタバタ劇。

 自分だけ今のテレビ局をクビになって息子とも会えず落ち込んでいたところを新たなテレビ局にヘッドハントされて、昔の仲間を集めて深夜のニュース番組を担当することになる。この時の前作の仲間を集めるところのドタバタから笑えて、中でもキャンピングカーのスローのクラッシュシーンはこの映画の1番名シーンだと思いました。

 そして新たな番組で視聴率対決をするためにニュースよりも視聴者が見たいものという名目でここでも無茶苦茶なことをしていく一同。

 アメリカンなブラックな笑いが面白いですが、スティーブ・カレルの恋愛のくだりとか中盤で主人公の視力なくなるくだりとか正直面白いと感じることはできず、なかなか退屈に感じるところも多かったです。

 けれども1作目同様、全ニュースキャスターが総動員のバトルロイヤルは豪華キャストのカメオ出演が楽しくてそれを見られただけでも満足でした。


こりゃおもしろい

投稿者:ノーザンダーク・ボム 2017年04月16日

パート1は見ていないのだが、じゅうぶん楽しめた。

なんとまあすごい豪華キャスト。
主演のウィルを頂点に、雛壇メンバーにスティーブ・カレルなどがいて、さらに脇をクリスティナ・アップルゲイトやクリステン・ウィグが固め、その他カメオ出演でまたすごい人が数え切れないくらい。

ウィルの真面目な演技に他にないニュアンスのおかしさがあり、よくあるバカ映画かと思ったら意外とオリジナリティもあるかもしれない。

バカ映画なのになぜだか見ごたえのあるストーリー展開が妙に引き込まれる。
なんだろう、ブレないおもしろさ、とでも言ったらいいのだろうか。
ところどころ真面目っぽくなったかと思えば、ジレるスレスレのところでバカがくる。
バカが暴走しまくり崖っぷちのところでしっかり次の展開にストーリーが進む。
それでいてちゃんと密度は濃く、その濃度は終始変わらず、飽きさせない。
このバランスのよさ、安定感。

あと、俺は30年近く前からクリスティナ・アップルゲイトのファンだが、この人はつくづく、コメディの才能がある。
この強者ぞろいのコメディで、しっかり笑いの要素を縁の下から持ち上げていた。

なかなかの傑作。

パート1もレンタルして見てみよう。

8割ドン引きだけど2割面白い

投稿者:みなみ 2015年10月30日

前作を見てないし、アメリカのこの手のコメディは笑えないことが多いのですが
最近ドル箱スターになったポール・ラッドが出演してるので見てみました。

やっぱり日米の温度差がありましたね。
血のついた絆創膏がハンバーガーに…とか、おぞましいだけだし
子供に向かってお下劣なことを言うのも大嫌い。

でも、「視聴率を上げるために、アメリカが大好きなアメリカ人が見たいことだけをやる」
というアイディアは面白い。
「スポーツニュースでホームランシーンばっかりやって、サッカーはなし」とかね。

8割ドン引きだけど2割は面白いから、なんとなく見ていたら
クライマックスの公園のニュースキャスターバトルが、超豪華!
サシャバロンコーエンにウィルスミス、マリオンコティアール、ジムキャリー。
きわめつけは、ヒストリーチャンネルのキャスター役でリーアム・ニーソン!爆笑でした♪
エンディングロールで確かめたら、あれ、リーアム・ニーソンの名前がない?!
「マイケル・ニーソン」と書いてあります。
まさかの改名?と思って調べたら、この人、リーアム・ニーソンの息子なんですね!
後ろに立ってた青年が息子だったようです。
まあこのシーンは見ものでしたね♪

あ、目的のポールラッドはヒゲ生やしてて、誰だかわかりませんでした(^_^;)

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する