YUMENO ユメノのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

2.6

観た人
15

観たい人
20

投稿者:でしょうかな 2017年08月14日

女絡みでヤクザに恐喝された青年は、以前知り合った女子高生の家に侵入し両親を殺害してしまう。青年は帰って来た女子高生を連れ出し、宛もなくさ迷うなか、父親をなくした小学生に出会う。

好みに合わず。
展開に納得できない。たぶん若さゆえの衝動云々だろうけど、さすがに行動(というか展開?)がちぐはぐすぎるように思う。途中で出てくる一家?のシーンも謎(一応、想像出来ないでもないが…)。
主役三人に感情移入できない。青年は屑だし女子高生は家族が殺されたのに反応が乏しいし小学生は何か悟ってるような態度が気に食わねえんじゃ!小学生はまあ小学生だからいいけど。
最後、ジャケットに書いてあるフレーズが映画のヒロインの決め台詞として出てくるが、唐突で浮いた印象。

よくわからない作品でした。上映時間からすると脚本が圧縮され過ぎたのかも?

市川一家殺人事件がモチーフらしい。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

YUMENO ユメノ

投稿者:片山刑事 2014年10月13日

 ヤクザに脅されて200万用意しなくちゃいけない青年、奥さんがいる人と不倫しているヒロイン、母親に見捨てられた少年。青年がヒロインの家に押し入りヒロインの両親を殺害してヒロインを連れて逃避行を始める。遺体遺棄の現場を少年に見られて3人での逃避行の話。

 最初は時間軸がバラバラで主人公たち3人の様子が描かれて、一通り描かれたあとに事件が起こる直前の様子が始まって少し混乱しながら見てました。
 殺人事件を起こす青年は常にイライラしていて常に誰かに暴力を振るっている。なぜ、このようになったのかは描かれません。ヒロインも両親を殺害されているのに特に抵抗せずについていく。その前に青年にひき逃げされているのにホテルに一緒に行ってしまうのも見ててわからなかったです。そこに少年が混ざってどうやって決着つけるのかと思ってたら、北海道の雄大な景色のなか、ありえない展開でガッカリでした。
 殺人事件のリアリティとかは一切なくて、ラストの「ここではないどこかで今じゃない自分になる」という印象的な台詞がありますが。それを言わせたいだけの90分だったのかな? と思えるような内容でした。

 少年は遺体遺棄現場を目撃してしまって青年に拉致されますが、簡単に脱出して青年を……。な展開にも呆然でした。そして何事もなかったかのように旅を続けて自分を捨てた母親に会いに行く。
 一家惨殺の加害者と被害者と目撃者の逃避行という設定が全く活かされず残念な映画でした。

北海道の雪解(ゆきどけ)直前映画

投稿者:ひらり 2006年11月15日

タイトルの「YUMENO」と観光地とは呼べない土地と季節のロケ、加えてロードムービー。気になる要素がたくさんあったので、観てみました。

春になりかけの北海道は、黒く汚れた雪と泥とゴミが入り交じって、とにかく汚い。カラーコンタクトで白くない汚さはごまかせません。
ごまかしのきかない汚さへの挑戦。そんな気分を味わえる映画です。

道南から道東まで、景色のうつろいも、人との出会いも無い。
なので、ロードムービーとも呼べない。

脚本の井土紀州は、
「もしも今生きていく中である閉塞感とか不自由さを感じることがあるなら、自分が行動したり、活動したり、普通に生活する中でも、使い勝手のいい概念とか考え方を映画の中から拾っていけばいい。」
と言います。
この映画のコピーと唯一印象に残るセリフ
「ここじゃない、どこかで…今じゃない自分になる。」

叫びだけの葛藤の起伏と、入り込めない暗い設定のため、私には上記の意図が、映像から伝わらなかった。(残念)

北海道の雪解(ゆきどけ)直前の汚さが好きな(わかる)人は観ても納得できるかも。

ユメノの将来

投稿者:sinkou 2006年09月18日

 世界中の殺戮に加担する仕事に就く父親への拒絶感を持つユメノ、幼い頃の父親の事故死による世間との拒絶感を持つヨシキ、父親の自殺による母親への拒絶感を持つリョウ。 それぞれが悩み、苦しんでいるのがよくわかります。

 ヨシキの起こした事件により、父親を通して人の死に対する罪悪感を秘めていたユメノの心を、両親の死を目の当たりにすることで、一瞬に打ち砕いてしまう現実。

 結末は、ヨシキはヨシキのままを実感し、リョウは感じていた孤独を幼心に現実に実感し、ユメノはユメノ自身を拒絶してしまう。 レビューのタイトルにしたユメノの将来は、この映画を観た人だけにしか、解からないでしょう。

 リョウの一言で、コンタクトを外すユメノが印象に残りました。

 人の死に対する思いを考えさせられる映画でした。


レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する