パッチギ!のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.6

観た人
26334

観たい人
6231

投稿者:る 2021年06月16日

あーんとっても良かったぁ〜〜〜
めっちゃ泣いちゃった〜〜
俳優めちゃ豪華でめっちゃ上手!!
楽しかった〜

投稿者:上酢下村 2021年06月15日

私のなかでお兄さん・お姉さんと言えば、この俳優たちですね。幼い時に見てたはっきりした顔立ちの皆さんがとても魅力的。
青春映画はやっぱり苦手ですね。ストーリーに入ってしまって、頭がぼーっとしてしまう。面白い青春映画だと特に。なんてこった。

投稿者:吉永響 2021年06月14日

思ったより社会派な内容だったけど熱い気持ちになれた。パッチギって言葉の意味が分からなくて調べたら乗り越えるとかそう言う意味があるのね。パッチギの意味を知ったらより楽しめると思う。日韓の絶妙なな関係性がよく描かれてたと思う。大友康平の「歌ったらいけない歌なんかないんや」ってセリフが良かった。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

点数のみ

投稿者:Goose 2020年08月17日

星2つ

共感できない

投稿者:かっちょん☆ 2014年11月12日

よいとは思わなかった。
聞いていた評判程は。

見たら絶対泣くと言われたが、泣かなかった。
ここのシーンで泣くのだろう、と思ったが。

作品のテーマというか、監督の言いたいことは理解できる。
青春の暴走、もしくは若さの爆発も理解できる。
日本と、韓国北朝鮮との問題も理解できる。

でも!!
どーしても、感動または共感ができない。
見てよかったー!!、とは思わない。
前半部分の暴力シーンが多すぎるからか。
展開が急過ぎるからか。
時間の流れがわかりにくいからか。
うーん。

パッチギ!

投稿者:片山刑事 2014年10月25日

 1968年の京都ってこんなに荒くれ者の集まりだったんだと勉強になりました。いきなりバス横転させる凄いスタート。
 この時代の空気感は素晴らしいです。先生なんかこんな感じなのかと笑えます。それと役者さんたちがみんな活き活きしていて、そこに根付いている感じが更にリアリティがあり躍動感が感じられる映画なのだと思います。

 ひたすら喧嘩して勝って、したら次襲われて負けて、また仕返しして喧嘩しての繰り返しですが。喧嘩する高校生たちとは別の流れに主人公の高校生が微笑んでいて。
 気弱な日本人の青年とオラオラと周りを気にせず我が道を行く朝鮮人高校生たちの交流。ヒロインがちょっとどういう気持ちなのかな? とわかにくいと思ってしまわなくもないですが若者たちの熱、喧嘩、恋愛、歴史問題、音楽。面白かったです。
 それとフォーククルセダーズの歌が素晴らしくて、【悲しくてやりきれない】や【イムジン河】が流れるクライマックスは歌唱シーン、喧嘩シーン、出産シーンとカットバックで見せて行ってまさにクライマックス。盛り上がる名クライマックスでした。そして、最後の「私はあなたとヤリたいです」の後の【あの素晴しい愛をもう一度】。

 人間、主人公とヒロインのようにどんな環境だろうとわかりあえる人たちもいるし。【イムジン河】が流れる中でも戦争をする人たちもいる。いろんな人間がいるのだと教えてくれる映画でした。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

感動あり

投稿者:イチゴ@Jam9 2014年06月09日

ロマンスあり
凄い楽しい作品だと思いました。

話題の人

投稿者:しのっぺぺ 2012年07月09日

ストーリーはもちろんいいですが話題の人が多すぎます
エリカ様や宮崎あおいの元だんな二股で話題になった塩屋くんなど
何度見ても勢いあっていい演技が光ってます

在日社会

投稿者:レオ 2012年04月12日

地方に住んでいる私とは全く無縁の在日社会。作品を通して知ることも多く、興味深く観ました。暴力的なことが多いとはいえ、当時を生きる人達の心のつながりが感じられるところが良かったです。沢尻エリカがかわいかった。

うーん

投稿者:坊やヒロ 2011年12月23日

喧嘩のシーンが多く、正直、面白いか、面白くないかと聞かれれば、面白くなかったです。

悲しくてやりきれない…

投稿者:デイブレイクおかも 2011年09月21日

監督は他人の映画は辛口批評でおなじみの井筒和幸
この作品では歴史的認識に少々歪みがあるのは否めませんが
彼の作品は私の青春時代を思い出させてくれて基本的に好きです
劇中に流れる「イムジン河」「悲しくてやりきれない」を歌ってるフォーククルセダーズも
当時としては画期的な曲を書いてるな〜と思いました、さすが北山 修!って感じでしょうか???
キョンジャ役の沢尻エリカもこの頃は可愛いかですな〜

レビューを投稿する