大脱出のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.5

観た人
28857

観たい人
5557

投稿者:メンターム山本 2020年12月04日

キャストがめちゃくちゃいいよね
チーズ!のところめっちゃかわいくて好き
悪友が先に行けっ‼︎ってなる場面の名前なに??

投稿者:RamenMan 2020年12月04日

監獄のセキュリティ対策の問題点を挙げる為に、敢えて収監されて脱獄してみせる。題材は凄く良いし、最強の2人が組めば絵面も良い。
途中の眠らせない拷問は実際にある手法のようで、老けた爺さんにはキツそうで辛い。
華麗に脱獄とはいかず、筋肉に頼るのも予定調和。
機関銃乱射前の謎のスローモーションカットイン、狙い過ぎて腹が捩れる程に大爆笑。

投稿者:へいほー 2020年11月30日

シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーのムキムキイケおじによる脱出劇
シルベスター・スタローンが脱獄のプロでめちゃめちゃ頭使っとるのが面白かった
どうやって逃げるんやろ?ってドキドキしながら見れた
主演2人らしいごっついアクションシーンもありで見応えもあり
最後の種明かしのシーンも謎が解ける感じでスッキリ見れた

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

スタローンとシュワちゃん 二大スターの共演

投稿者:kazupon 2020年02月13日

監督:ミカエル・ハフストローム(2013年・米・116分)
原題:ESCAPE PLAN

本作は公開から既に7年も経過していて、2019年には『大脱出3』も公開されました。
このシリーズにシュワちゃんが出演しているのは本作「1」だけらしいので、観てみることに。
シルヴェスター・スタローンが扮するのは、有名なセキュリティー・コンサルタントにして脱獄のプロでもあるというレイ・ブレスリン。
でも、彼は犯罪者という訳ではなく、刑務所に潜入し脱獄することで、その刑務所の問題点、欠陥を指摘するのです。
あくまでも彼の本職はセキュリティー・コンサルタント。
そんな彼のもとにCIAから、連邦政府が極秘に支援している刑務所に入り、そこが脱出不可能であることを証明して欲しいと依頼されるのです。
ところがこれは罠で、レイは外部との連絡を一切絶たれ、本物の囚人として収監されてしまったのでした。
しかもこの監獄、最強のセキュリティーに守られた近未来的な構造で、収監される部屋はガラス張り。四方八方丸見えです。
もうこれは、お仕事なんかじゃなく本気で脱獄しなくては!監獄の弱点探しに孤軍奮闘!
この辺りでやっとシュワちゃんが登場。
彼が演じるのは、ロットマイヤーという囚人たちの中でも一目置かれているような存在。
いつもの癖で(あらすじを)書き過ぎちゃったけど、この監獄のある場所と構造、弱点が分かってからのシーンは面白かったです。
胡散臭いロットマイヤーの正体も途中でうすうす分かっちゃうし、ご都合主義な展開もツッコミたくなるけど、
当時、67歳のスタローンと66歳のシュワちゃんの体を張った演技に免じて目を瞑りましょう。
水の中で息を止めるシーンは、こちらも息を止めちゃうし、マシンガンで敵をやっつけるシーンはカッコイイし、それだけでも満足でした。

見ました

投稿者:東洋人 2019年09月21日

お馴染みの肉体派俳優お二人によるサスペンスアクションとでも言いましょうか、楽しく見れました。
内容を何も知らずに見ましたが、途中から少しずつ背景が分かってくるストーリー展開も面白かったです。

重量級二人の脱出劇は、はたして?

投稿者:なんの因果 2019年07月28日

凶暴犯がゴロゴロいる監獄からの脱出もの!それだけでワクワクするのに、大がついた「大脱出」、
ドーンと顔を並べるスタローンとシュワルツェネッガー!面白そうなんで見ないで取っといたら
忘れてたんですよぉ、ははは。
ボヤッとしてたら「大脱出2」が9月リリースじゃありませんか。
というわけで、2013年版「大脱出」を軽くご紹介。
とある監獄。騒動を起こして「独居房」へ入り、何やらコソコソやってるのは、ブレスリン(シルベスター・スタローン)、こともなげに刑務所から脱出してみせると、追跡してきたパトカーに身分証を掲示。
なんと彼は、世界屈指のセキュリティ・コンサルタント。
我が身を使って警備の問題点を探り、構造の弱点を発見していたのだ。
事務所に戻ったブレスリンは、次の仕事のため体内にGPSを仕込み車に乗るが、
何者かに襲撃され、GPSを取り出される。気がついたのは、どこともわからない不気味な監獄だった・・・。
本当の犯罪者として、投獄されたのだ。絶対攻略不可能なこの監獄の脱出計画を練り始めるブレスリン。
しかしその前に立ちはだかったのは、凶暴な手下たちを率いる囚人たちのボス、ロットマイヤー(アーノルド・シュワルツェネッガー)だった。

これ、場所が判明するとオ・オウ~と感動しますので予告編を見ないでおいてください。
囚人部屋が全面ガラス張り個室で、空間に浮かぶタイプなのですよ、
全面ガラス張り・・すごいじゃありませんか!(金かかってる)
所々に看守房が浮かんでいて、看守は黒仮面で目の動きが不明、ムダに近未来テイストのような気も。ま、カッコイイです!押し寄せる水流と戦うサマは、ポセイドンアドベンチャーを想起させます。少しですが。
スタローン、何分息止めてんだ!・・・ポコポコ(←泡)
この肉体派の男たちがガッツンコやるのは迫力あります!メガネで六分儀作っちゃいますから頭も良いよね。
心配するシーンも多いけど最後はスッキリ!(あ、言っちゃった・・)

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

最強のタッグ

投稿者:ロッキーファン 2015年06月09日

個人的には面白かった。やっぱりおじさん達は最高・最強です。非常に贅沢な映画です。
シュワちゃんのブレーンバスターは必見ですな。

異色の顔合わせ

投稿者:アクションファン 2015年01月14日

私たちの年代から考えると敬遠の仲と言われたスタローンとシュワちゃんの共演など有り得ないと思っていたものが、見られただけで嬉しい。

つまらない

投稿者:凛 2014年10月31日

ハッキリ言ってつまらないです。何故脱獄のフ゜ロになったのか?子供が描いたあの絵は?何故収監されていたのか?皆が探す人物って誰?何した人?ハイテク感がまるでない。出資者の目的は?そもそも民間の刑務所って何?細かい伏線を張って結局回収せずモヤモヤ感が半端ない。二人のアクションも老い故の期待外れだし。主役二人が好きでただ何も考えずに見る映画。

レビューをもっと見る・投稿する