24 -TWENTY FOUR- シーズンIVのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

24

投稿者:片山刑事 2014年10月10日

 列車爆破事件が起こって、CTUを辞めて国防総省で働いていたジャック・バウアー。案の定、首を突っ込み始めて、国防長官誘拐やら原発テロやら核ミサイルテロやら怒涛のテロを怒りながら解決していく24時間の話。

 今までのシリーズにあったテロとはあんまり関係のない話がスキャンダルや娘さんのくだりだったりが挿入されて退屈を感じたりしてましが、今シーズンはテロリストの怒涛の攻撃にてんやわんやするのがメインなので飽きずに見ることができました。
 今回はテロとの戦いのために身近な人を犠牲にするのかどうなのか? という選択を主人公たちが悩むのが描かれていきます。
 
 次から次へと波状攻撃をしかけてくるテロリストたちに対して、ジャックたちはわずかな手がかりを掴むと容赦なく拷問したりするのが凄いです。しかも容疑者を拷問しますが、その人が結構無実だったりするのが捜査機関って怖いなと勉強になります。
 ジャックは犯人の足を引き留めるためにコンビニ強盗までしちゃうし…。CTUは戦術チームが突っ込んでいき、技術チームがパソコンの前でいろんな情報を引き出して、テロリストが更にその上にを行く攻撃をしてきたりとハラハラドキドキが上手いこと設定されてて面白かったです。トニー・アルメイダの登場のカッコいいこと。今までの主要キャラクターがしだいにCTUに集まるのも熱かったです。

 そして政府機関はエアフォースワンのくだりが終わり、ローガン副大統領の嫌われ役っぷりが笑えます。まさにトラブルメーカー。更には中国政府が後半は出てきたりして大変なことになっていきます。
 序盤に出てきたテロリスト家族の息子さんがジャックと人質交換してその後消えちゃうので、殺されちゃったのかな? と気になりましたが。物語が始まり24時間後には全員の関係が変化していて、朝日に向かって歩くジャックが虚しいドラマでした。
 

意外なラストに驚き

投稿者:THEfish 2011年10月02日

やっとのことマルワンを確保して,爆弾を処理したと思ったら,次はジャックの引き渡し要求
発電所から始まり,長官誘拐,エアフォース・ワン,核ミサイルなど本当に長い24時間だった

ローガン大統領は,自分は頼りないくせに,責任を人になすりつける悪役です

CTUの人間環境がすごく悪いってことが分かったけど
ミシェルととにーがくっついたのはほんとに良かった

トニー人質について

投稿者:ぴゅうた 2011年04月19日

ネタバレ注意。

どう観てもトニー死んでないのミエミエですよね。今までこんなミエミエなシーンはなかったので、そこだけはシーズン1から観てきて初めてがっかりしました。
でも全体的にはよかったです。そのうちシーズン5も観ようと思います。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

ベルーズ少年の運命

投稿者:もるすあ 2011年09月22日

初の24シリーズ全話制覇しました。マルワンにこぎつくための道のりがハラハラします。頼りがいがあってちょっと気難しいクロエのファンになりました。

私の欲望はクロエの恋★

投稿者:とし 2005年12月20日

やっぱり面白い!!! 面白すぎるっ!!! ジャックはかっこよすぎです☆ このストーリーを考えた方は本当に天才だ!
毎回、『今度は何なの? いったいアメリカはどうなってしまうのぉぉ〜、 ぅそっ!ヒドイッ! この人は怪しい…。危ないっ!見つかっちゃう!
そんなにうまくいくの?…きゃー!早く逃げてぇ〜!! ギリギリ過ぎるゥー!…』と、どこ迄も果てしなく気分は落ち着きません。あまりに大興奮の展開で、
“ジャックとクロエが恋におちる”のはどうだろう?なんてとんでもない事まで想像してしまいました☆んふふふ。☆ 『クロエ、自分でも以外だ。愛してるよ。

さあ、おいで。』 『ジャ、ジャック! あぁっ…☆』。。。。。そんなささやかな欲望を引きずりつつ、次回を楽しみにしております。♪♪♪

最高でした

投稿者:カズミ 2005年09月27日

前3作をより パワーアップした作品で
とても 面白く迫力満点でした。また、懐かしい人物の登場もまた、見所です。
シーズン5が、いまから楽しみです。

レビューをもっと見る・投稿する