NERO ザ・ダーク・エンペラーのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.0

観た人
13

観たい人
12

投稿者:J 2013年07月05日

暴君ネロとして有名だが、何故暴君と呼ばれたか、キリスト教を弾圧したからか、、彼の生涯を描いているものの、展開の切れ目が唐突で少し見ていてイラっとする感もある。先入観だけで彼を悪者には出来ないなと思えた。映画としては少々がっかりかな、、と。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

ネロの評価は?

投稿者:masaki 2008年05月02日

今ではネロ:暴君というイメージが定着していますが、最初は心優しく、繊細な若者であったという側面も描いています。
そのため、物語は、ネロが幼少の第2代皇帝カリグラ時代より始まり、第5代皇帝になるまでに約半分の時間を要しています。
ローマ時代では、結婚、養子縁組等はしばしば政治の道具のために用いられましたが、真の愛情を欲した素直な若者として描かれています。

お勉強になります

投稿者:Plan_B 2008年02月11日

歴史モノにしては作品時間が短いですが、上手にまとめられてました。分かり易くて、なかなか良かったです。

あと、個人的には・・・あっという間に消えてしまったカリギュラ叔父様が印象的でした。かなりヤバい目つきで、美しく華麗に狂ってる様子がなんとも言えず、絶妙でございました(笑)

暴君じゃないじゃん、ネロ君

投稿者:PUCHI☆ 2007年10月16日

暴君ネロに興味があって見ました。
ユアン・マクレガー似の彼は暴君ではなく
傷つきやすい青年でした。
残虐なシーンはないので子供でも見られます。
まあ、子供に暴君ネロ見せてどうすんだって
話だけど……ね。

結論 『フランダースの犬』のネロの勝ち。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

暴君ネロの隠れた一面

投稿者:イワイ 2006年02月19日

ネロを扱ったネロもの映画は多いが、通常、暴君ぶりが存分に発揮されているものが多い。この作品は、暴君になるまでの経緯が描かれていて、それほど変われるものかと疑いも持ちたくなるが、真偽はともかく、意外な一面が見れて面白かった。

レビューを投稿する